村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

1軍ルアーになる根拠!
こんつわぁ!
皆さん!もうココは見られましたよね!
handmade_head_01.jpg


巻物のキモは「タダ巻きで釣れるブツ」と言う内容を根拠を元に解説して頂いてました。

ただ、単に巻物系でも、波動の違い・色の発色の違い(ボワァ~と見える)等、色々カテゴリーが細分化されて行くのですが、そのカテゴリーの中にアングラーの好みがモロに出てしまう「音の違い!」

これも分類すると、「有る・ナシ」or「高い・低い」・「デカイ・小さい」とカテゴリーが判れ、使用する状況・時期に大いに関係して来るかと思います。

自身が持ってる信頼しきった1軍ルアーの中で、なぜ?それが1軍に入ったかは「良く釣れるから!」若しくは「デカイのがヒットしたから!」と様ような思い入れがあるかと思いますが、釣れるにはアングラーには「まぐれ」が有っても、バスにとっちゃ「まぐれで食った!」は有りえませんよね!

唯一、バスが生命維持の為、食うわけですから!(過去のコラムをご覧下さいね!
皆さんも「今日は、まぐれで牛丼食べたょ!」とか「今日は、まぐれで、お茶漬け食べた!」とかは無いかと思います。

「食べたいから、食べた!」=そこには、意識が働いている!

だから、そこにはアングラーが気ずいていない「根拠」が存在すると思います。

こだわり本舗?では、釣れた原因の解明にはフィールド状況もさる事ながら、その辺をかなり追求して、答えを求め→納得!→1軍ルアーと相成るわけです。

で、話しは多少それましたが、沢山のカテゴリーの中から「音」を選んだのは、1番人間的にもバス的にもシビアになる所だと思うからです。
(バス的には音=水中なので超音波に変わり=側線で感じる波動に変換)

あまり書いてしまうと「皆まで言うな!」ってお思いの方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に!

黒板の引っかき音「キィーーーッ!」=大半の人が非常に嫌う!
さだまさしが歌う「北の国からのテーマソング」=聴いてて嫌な気がしない!?
車のクラクションの連打「パァ・パァーーー!」=危険信号と即座に判断、若しくはウザく感じる。不愉快音!

じゃぁ!バスに置き換えると…

1番音的に反応が判り易いのがTOP系!
(呼吸が出来ない水面にアタック掛ける訳ですから!でも、そのリスクを負ってまで「食いたい」音!)

俗に言う「ポッパー音とチャガー音」

大きな違いは、ルアーのつくり出す音の種類で、ポッパーは小魚が逃げまどう時に発する水飛沫、つまりスプラッシュのピシャッという音が…

またチャガーはバスが捕食した時をイメージしたコポンという音の差が特長です。
音と言うより、バスには波動で伝わっているかと思いますが…

この音がデータ化され(周波数)、バスが最も心地の良い・気になる音を意図的に出し続けれるルアーは、タダ引きでも釣れてしまう!
(TOPでバスにスイッチを入れる作業も同じ)

反対に、1日必死で引きまくって、ようやくデカイのが1本出た!感激~と思っていれば、そのルアーはもしかすれば、とっても嫌な音を出し続けていたから日に1本しか出なかった!かも?です。

だから表層系こそ「キング オブ プラグ!」かと思います。それだけ、アングラーにもバスにもジャッジされるのが早い!アタリ外れが直ぐ判ってしまう、ビルダーの真の力量が試される所の気がします。

もっと、お話しはしたいのですが、また、コラムにでも書きますので読んで下さいまし!

ようは、意図的か?偶然の産物か?その、ド級に気になる・好む周波数が出ているルアーが最も良く釣れ、1軍入りし、また、店頭にも並びにくい代物になるかと思います。
(今回は、ヒントだけです。何かの参考になればと思っています)

今日は、関西は雨なのでゲンさんも少し真面目にカキコしてみました。
20060210173336.jpg


スポンサーサイト
TOP
極寒:真冬の野池実釣編(其の四:完結編)
皆さん!こんつわぁ!
週明けの、お仕事は体が重いですよね~
オイラは、ご覧のように昨夜は、結局朝まで寝れずそのまま琵琶湖に行って残り福を頂こうと考えていました!

が、段取り終えてソファーで早めの朝食を取り、朝のテレビを見ていますと、いつの間にか…zzz…...

で、寒くて起きてみれば体に「おかん」が走ってる状態!
(関西の方へ!決して方言で言う「おかん→お母さん」の意じゃございませんので!「おかん→悪寒」です!朝起きたら体に、おかんが走っていたらマジ、ビックリですわぁ!)

と、少し、風邪気味のゲンさんです。

前置きが長くなりましたが、本日早朝より隊長から画像が届きましたので、真冬の野池実釣編を、サクッとお届けいたします!

前編より:キターーーーー!の、その後…

オッ!テールウォーク!?違う!魚が水面に刺さってる!
DSC04371.jpg


おやぁ?色が違う!でもSUGOIおっ立ちスタイル!
DSC04372.jpg



いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ~ん!
DSC04373.jpg


♪フレェ~!フレェ~!スレェ~!♪
DSC04374.jpg


触れれば刺さる!がまフック!SUGOI!
DSC04375.jpg


文字通り、フックの近くを通り過ぎたが致命傷!
ブツはへらだが、オイラは「がま」だ!
何人たりとも、素通りは許さねぇ~

その後、何のドラマも起きませんでした…(涙)

そして、川さんは決めのポーズを残し家族サービスへ!
(でも置き土産に、数々のシークレット公開をして頂いた!サンクス!)
20060210171106.jpg


オイラは、池のストラクチャー化へ…
IMGP0202.jpg


隊長は、その足で今度は寝魚狙いに海まで行ったのだ!
(その体力に驚き!桃の木!信号機!=ガクブル×2)

川さん!隊長!カレオツでした!(カレオツ:お疲れ様の意)
でも川さんの超シークレット!スゴイ!
あんなにも、ワームが生き物みたいに変化するとは…
早速、今年取り入れてみます!

サザエボン・ヘッドが気に掛かり「手塚おさむ」に憧れだした、ゲンさんでした!


TOP
深夜のヒソヒソ話し!・・・タダ寝れないだけ!とも言う
お早うございます!
本日も頑張って行きましょう!!
って言いながら、このブログ深夜にカキコしています。

なぁぜ~?

実は本日の琵琶湖爆発!オンラッシュがまだ尾を引いており、この時間までドナドナ状態のゲンさんです。(ハァ~)

本日は、既にご覧になった?かも知れませんが、お仕事中の合間にでも読んで頂ければ目からウロコ物ですよ!

まずは、コチラをご覧下さいね!
(Specialからイン→左側「ハンドメイドルアー その…イン→Vol.1泉さん…イン」)

ホントにエエ物の選び方や、あとオイラも触りだけコラムに過去書きましたが、光方に付いて!の事や、皆さんのタックルの中にも有るアタリルアー!

なぜ?釣れるのか?
また、あのクランクは、なぜ?良く釣れるのか?
その答え合わせが出来るかと思います!

ぜひ、ご覧下さい!

しかし、今夜は寝れそうにありません…
TOP
朝起きてみれば、そこには真夏の太陽が・・・
みなさん!おばんでやすぅ!
週末は「良い釣りぉ~!」されたでしょうか?
     (エイト風↑スイマセン関西人しか解らないネタです)

オイラは昨日のトラ!×3の疲れが体にマトリックス。
爆寝、し過ぎて昼起床・・・
虚ろな目をして、コンビに行こうと玄関開けたら「ド・ひゃぁ~!!!」

3年寝太郎?浦島太郎?そこはパラパラ、ボンジュ~ル?
(寝起きで訳、解ってません!)

何年、寝たのか?って思うぐらいに「ギラギラ太陽!」ピーカン無風のポカポカ陽気!
IMGP0205.jpg


もしや・・・ 慌てて車を開けてみれば・・・
IMGP0209.jpg


気になるオイラの相棒は・・・
IMGP0203.jpg


日焼けの真っ最中!!

アッ!
慌てて携帯を見ると3通のメールが・・・(いやな予感)

そこには、肥満児さながらのビッグバスの写メが2組から、残りの1通には、「野池行ってる場合ちゃうで~(^^)」と絵文字で状況が読み取れるリアルイジメの文面が・・・

やられた・・・

そう!本日、琵琶湖が火を噴いたようだ。
年末年始の「スター爆笑!ものまね大会!」を録画したつもりだったが、実は録画出来てなかった、あの悔しさと後悔感に似ている。

まさしく「♪あ~るぅ晴れたぁ~、ひ~るぅ下がりぃ~♪」
ドナドナにどっぷり浸りたい、ゲンさんの休日でした。


TOP
極寒:真冬の野池実釣編(其の三) スワンパー現る!
ようやく日も登り実釣開始!
そこに登場したのが、カリスマご当地プロ!
(数年前?もっと前かな?までは超1級のマスタープロ)

「食わせの達人」or「ネコ使いのマジシャン」等と現ご当地での存在は正にカリスマ!
がまかつの貴公子!こと通称:スワンパーの川さん!(がまかつ勤務のお偉い方です)
20060210171139.jpg


川さんとは、昔懐かしい琵琶湖JBⅡの時のオイラのパートナーでもあり、そのまた昔々のLong Long a goの時代には、マスター戦の遠征を共にした戦友だ!
(ちなみにオイラより遥か先人の熟練組です)

普段は良く針(色・形・強度)に付いては勿論、ラバージグについてだとか、魚の食わせ方等々、理論が非常に合致する超コダワリ派のド級の釣り吉だ!

そして昨夜より実釣とあれば何処までも!の年齢を全く感じさせない、この人も護岸に現れる!
(昨夜はオイラと同じく、ほぼ寝てない状態)
20060210171123.jpg


前日より強烈に冷え込んだ、この播州地方!
今日は、どんなドラマが起こるのだろうか?
そしてスワンパー川さんは、どんなテクを見せてくれるのだろうか!?
(ちなみに撮影しているこの時、まつげが凍りそうなぐらい寒かったです)

でも、そうそう釣れる訳でもなく、色々な話しも交えながら寒さに耐えてる突撃隊。
そんな時、川さんが・・・

川さん:「ゲンさん!これ知ってる?新しいエコ製品!」
オイラ:「えっ!?これ登録されてるんですか!?」
川さん:「フッ、フッ、フッ・・・」

20060210171049.jpg


全く朝からヒョウキンである。
川さんが微妙に笑う時は、九分九厘ネタである。
でもオイラは、その出来にマジと最初は信じてしまった。

川さんいわく、何やら手袋の甲側に付いている四角いキューブがキモらしい!
が、どう見ても普通の飾りに見えてしまう気が・・・

まっ、何事にもコダワリを持つのがメンターの証?
本舗流には、凄くイナセなグッズには、間違いない!
とまぁ、ヒョウキンな川さんの計らいで、余計に寒さが身に堪えるオイラ達だった。

と、その時・・・
キターーーーー!
早朝の野池に雄叫びがこだまする!

(この続きは画像が隊長が持っている為、画像が届き次第アップ致します!暫しお待ち下さい。)

TOP
トラ!トラ!トラ! 極寒:真冬の野池実釣編(其の弐)
眠いなぁ~
IMGP0187.jpg


休憩~
IMGP0190.jpg


ナビが迷ってます!頼りない・・・
IMGP0193.jpg


ナビが動き出した!ゴキゲンです!
BGMは「♪マイアヒィ~♪」オイラも朝から歌ってます!

IMGP0194.jpg


ローカル名物「たいこ弁当!」気分はトッテモ♪マイアヒィ~♪(^^)
IMGP0195.jpg


とまぁ、雪だけ余計だったが、ゴキゲンに集合場所、近くまで早くも来てしまいました!
この近くにも野池は有るんだけど、ここはグッとガマン!
(日の出ルールね!)

しかぁ~し!なぜに?たいこ弁当は準備万端・ネオンテカテカ☆なのに鍵が閉まってるの?
オイラはお腹が空いたのだぁ~


TOP
トラ!トラ!トラ! 極寒:真冬の野池実釣編!(其の一)
皆さん!ばんわぁ~
良い週末をお過ごしでしょうか?
オイラは、たった今、ちゃっぷい×2、兵庫は播州の野池より戻って来ました!

体はクタクタ~、頭はボーーー。。。ってな状態です。
集合は現地に午前6時だったのですが、散歩行く前の犬状態のオイラは、午前3時前には目が開いてしまった!
何時もの事ながら「YABAI!」

まっ、開いてしまった物はしょうがない。
荷物、積み込んで走るとするかぁ~

それでは、トラ!トラ!トラ! 極寒:真冬の野池実釣編!
始まり~、始まり~!!! (今回は画像で実況中継)

出発~!!(ラジオは関西人ならモチ1179!)
IMGP0180.jpg


TOP
本日のアフター5ブログ 本舗流の言葉の語源!
本日も皆様、お疲れ様でした!
オイラが住んでいる所では、夕方6時になるとチャイムが村中に流れます。
最近、このチャイムを聞くと「アッ!アフター5書かな!」と体が反応してしまいます。
これも暫く経つとトラウマ化してしまうのか?ヤヤ心配。

本日は、最近始めたばかりの、このブログで色々、コメントを頂いた中(非公開型)で、これの意味が解らない!から教えて!と言うコールに答えて、勝手にシンドバット(勝手に作った語源の意)に付いて少々のご説明をいたしやす!

1番、理解不能と使い回しが解らない!と多くご質問があったのが・・・

今日は、「壁に耳有りクロードチアリ」な気分だ!
と言う意味と使い回しに付いてだ!

全然、深い意味は無く、意味合い的には、
「♪ナタリ~♪」で始まるスローな歌いだしの雰囲気を掴んで・・・
「テンション上げて行かなくちゃ!でも心は反してローダウン・・・」
そう言う感じの時にオイラは持ちいてます。

・・・微妙に解らん・・・。。。(ごもっとも!)

文語で伝えるのは「難しいィ~」=財津一郎風に呼んで頂ければ幸いです。
ナント言いますか、ご理解頂くには、釣り的に言う「シックスセンス?」的な要素が多分に必要かと思われます。

使用例は、過去のオイラのブログを見て頂ければ、おおよそ「キモ」は掴んで頂けるかと思いますが、実社会ならば・・・
皆さん経験有る、採用試験の面接前とかに、お使いになられるのが宜しいかと・・・

とまぁ、雑学テンコ盛りのブログですが、ご愛嬌と思って頂ければ、これまた幸いです。

このシックスセンス的?な、勝手にシンドバット語録の基本は、日本古来の「5:7:5」このリズムに乗っかってる事が多く、また言葉の3段活用にも便乗している事が多いです。

例えば・・・
魚探の活用語録
魚探→目探→塩タン?
これを用いて、とある会話を文語にすると・・・

オイラ:「○○君の魚探はGPS付いてるから春は有利やなぁ~」
○○君:「そんな事無いで!春は魚探より、今時のロコは目探やで!そう言うゲンさんは?」
オイラ:「オイラは、やっぱり塩タンやな!」
○○君:「・・・?のドットスリー」

と相成ります。

まぁ雑学なんでサラッと流して、置いて下さい。
テレビで言う「笑点」が大好きなゲンさんですから!

と言う事で明日は、週末!トラ!トラ!トラ!
目的地は、国内屈指の、針の生産地「兵庫は播州」
これまたイキでイナセな突撃隊員がいらっしゃいます。(ちなみにオイラの出生地)

JBキャリアは、オイラより遥か長い結成間もなくからの超ベテランアングラー!
今は、2児のパパでマスターエントリーこそは、されては無いが、ご当地プロとしては超有名!

一丁、揉まれて来ます!
お題は、極寒:真冬の野池実釣編!
はたして釣れるのか!? 乞うご期待!!IMGP0059.jpg


TOP
遠征時のトラブルは付き物だ!・・・でも無い方がいいですね!
こんにちわ!
皆さん、お昼休みに中でしょうか?
最近ようやく激キムタク似のサザエボン・ヘッドが治り始め(日に2~3回シャンプーして)外出し始めました!(パチ!パチ!)

外出と言えばオイラ達、今はオフシーズンだから遠出はしませんが、シーズン中は試合会場が遠い為、必ず遠征が付き物です。(年間約4万キロ走行)

遠征と言えば不意の「トラブル」。
こいつが一番メンタルな所に強ボディーブローを食らわしてくれる。
国内での遠征でも大変なのですが、場所が海外だと尚更、大変!

まずは、ココで古沢さんのコラムを読んで見て欲しい。
海外で活躍する人達の大変さの、ホンの一部が読み取れる。
(しかしゲーリーさんのスゴイロッジは、SUGOI!)

オイラも、毎年1回は高速でトレーラーのタイヤのバーストは経験する。
これは、仲間内では有名な話で、霞戦の行きか帰りかどちらかで、毎年必ず(マジ)起こる!
(昨年もやりました。場所は日本平の下りトンネルの中!その節は大渋滞を起こし関西方面にお帰りだった皆様には大変ご迷惑おかけ致しまして、スイマセンでした。

最初、対処に大変でしたが、今じゃ慣れた物で20分もあれば高速の路側帯でスペアと交換出来るようになった!(だいぶ危ないですが・・・)

信号光煙投下(3本ぐらい使います)→三角反射板→気が付けば高速隊が来ている(交通整理)と言った具合です。

また、バーストする前には予兆音(シャーーッ)って音が後方から聞こえて来て、予兆音が微かに聞こえたり異音がすれば、バックミラーを見ると、少しだけ白煙が上がって来ています。
(オイラはいつ何時も、走行中は少しだけ運転席側の窓ガラスを開けています。様ような異変音に気付くのが早い為)

そしたら、数秒後には「バシューッ!」て言う音と共に大きくハンドルを取られ、バーストしてしまうので、兎にも角にも素早く減速、そして左により停車!
そうすると、早めの減速に入っている為、トレーラーが後ろで大暴れする事無く上手く?停車出来ます。

オイラのバースト原因の大半は、船の大きさに対してトレーラーが1軸タイプの為、起こると考えられる。(レンジャーの19f/200ps=かなり重い)

1個のタイヤに負荷が掛かりすぎ、尚且つ夏場に(気温が高い時)バーストが多いのは、タイヤを休めず3時間ぐらい走りっぱなしが原因と考えられる。
(空気圧:タイヤ溝:ホイルバラス等は何時も細心の注意を払っているにもかからわずバーストします)

とまぁ、気を使っていても起こるもんは、しゃーねぇーや!と考え愛艇とお付き合いしています。
要は、トラブルをトラブルと気負わず、「遠征時の付き物や!」ぐらいに思っている方が気楽でイイですね!
taho.boot4.jpg

taho.boot5.jpg


TOP
本日のアフターファイブブログ ドナドナ犬の恐怖!!の巻き
本日のアフターファイブ ブログは、恐怖のドナドナについて・・・

ドナドナと言えば、かなりポジティブな雰囲気も一瞬にして黙らせてしまう、あの恐怖のネガティブなメロディー・・・

♪あ~るぅ晴れた、ひ~るぅ下がり・・・♪

ダメだ!! タイプを打っている手が止まる・・・
オイラは、この出だしを聞くだけで食欲まで無くなっちまう。。。
しかもサビの部分は、こうだ!

♪ドナ、ドナ、ド~ナ、ド~ナァ~♪

これで一番盛り上がっている部分だ!
こんなの、カラオケで盛り上がってる所で歌えば、みんな帰っちまうょ~

とまぁ、ドナドナのメロディーとオイラは、深い繋がり(トラウマとも言う)がある。
その話とは・・・

とかくオイラは、小さい時に近所に居た柴犬もどきが恐ろしいぐらい怖く、(小さいオイラより幾分デカかったせいもある)が、兎にも角にも、その犬の散歩時間は、家から出なかった。

今と違いリードなんて付けてる飼い主なんて居ない時代!
当然、首輪オンリーの放し飼い散歩!

飼い主は、犬の横を自転車で伴走するだけの散歩スタイルだ。
(犬は自由に動けるので、かなりYABAI!)

散歩時間は、夕方4時ごろ!
必ずオイラの家の前を通る。(縁側に居るオイラを威嚇しながら・・・)
幼稚園児のオイラには、夕方4時ごろは正に遊びのゴールテンタイム!

そのゴールデンタイムに家から出れない・・・(ガクブル)→ガクガク・ブルブルの意
正に引き篭もりだ。。。

恐怖の夕刻タイムを送って居る同時刻に、田舎だから夕方3時くらいには移動型の八百屋さんがトラックで村に販売にやってくる。
その八百屋さんが、公民館などで販売している最中は、四六時中、ドナドナがかかっている。
(今思えば異常に選曲が暗い)

その相互現象がトラウマになり、オイラはドナドナが掛かりだすと無性に腹が痛くなっていた。
正に、ドナドナ犬の散歩のお時間までカウントダウンだからだ!

とまぁ、こんな経緯があり、いまだに
♪あ~るぅ晴れた、ひ~るぅ下がり・・・♪
このフレーズを聞くと病んでします。(マジで)

当事、オイラの母ちゃんは、それを知ってて悪い事した時は「ドナドナ犬が迎えに来るで!!」って良く言ってたっけ・・・

皆さんも、こんなトラウマありませんか?
ブログを打ち終えた、今も、微妙にヘタリ気味なゲンさんでした。
20060210173805.jpg


TOP
琵琶湖:南湖情報更新!(詳細バージョン)
シーズンオフなのでオフらしい?内容でブログを更新して来ましたが、この辺でチョイフィールド情報を!

毎週ですがコチラで南湖の情報を配信させて頂いていますが、文面枠の関係上、詳細が記載できない事もあり、今後は、総本山ブログでもう少しディープに詳細事項をお伝えして行こうと思います。
釣行時の何かのお役に立てればと思っています。

水温・水質はご覧頂いた通りですが、依然、魚がキャッチされている、若しくは濃いエリアは、アクティバ:通称1丁目。
朝夕のローライト時にバイトは多い状態ですが、使っているブツの色目は、チャート系ではなく、以外にナチュラルなアユ系に分があるようです。

冬と言えば、金黒のイメージも強いのですが、ここの所、ロコ達と話していると断トツにナチュラル系に軍配が上がっています。

使い方は、超スローに巻いて来て何かに当たれば、STOP!
約5秒ぐらい待つ!
で、重くならない、若しくは「コッ!」ッと言うキッスバイトに近いですが、バイトが出なければまた巻き始めます。

バイトの出るタイミングは、止めて浮かしている途中(60%)
5秒経過後の止めから巻き始めの瞬間(30%)
超スローダダ巻き途中(10%)
概ね、この様な感じです。

あと日中でバイトが中々出ない時は、メタルの超遠投広範囲サーチ(ショートシャクリ&垂直落とし)が有効。
また、メタルバイブを使う場合は、かなりシャクリ上げ、カーブフォールが有効。

いずれも、このタイプの釣りは今の時期限定ですが、着低と同時のバイトが90%を占めますので集中して下さい!

また、船団時の対処(プレッシャー対策)としてはラバージグのバシ!バシ!も技有り1本!ッて事も覚えておきましょう!

以上、たまには、まともなゲンさんでした!(^^)
20060210170856.jpg


TOP
イキでイナセな、カリスマ隊員!・・・その実態は?
本日も皆さん!お仕事お疲れ様でした!
激キムタク似になって、引き篭もりになってしまったゲンさんです。

元祖琵琶湖産 村上本舗は、如何でしたでしょうか?
毎度、毎度ですが原稿枠の兼ね合いで、エエ所で「乞う ご期待!」になってしまいスンマセン・・・
次回には、その全貌が明らかになって来ますので「乞う ご期待!」・・・(やっぱ同じやん!)

本日、アフターファイブ ブログとしまして、メンター仲間のお話。
先日ですが(激キムタク似になる前)に、久々な仲間から電話が入った!

仲間:「お~ゲンさん!久しぶり!元気しとっか!毎度、毎度~」
(※注 関西では久々に会っても語尾に「毎度」を付けるのが風習です)
オイラ:「わぁ~ォ!久しぶり・ぶり・ブリの照り焼きぃ♂」

マジ半年振りぐらいの会話だが、そこはメンター仲間。気の利いた冗談も交えながら、お互いゴキゲンモード!

仲間:「この間まで足が悪ぅて入院しとったんや!」
オイラ:「連絡無いし、どぅしてんのか心配しとったんやで!」
仲間:「もう大丈夫やけど、寄る年並みには勝てんわぁ!ハッ・ハッ・ハー!」
オイラ:「そうやなぁ!今年で73歳やもんなぁ!(笑)」

ゲッ!?と思われた皆さん!記憶にあるでしょうか?御歳で73歳になる現役のメンターの通称:じっちゃんだ!
2年前までは現役のマスター選手として、私共々、全国をルーフにアルミボート積んで遠征していました!
(一応、道中何かあったらいけないので四六時中、一緒)

昨年は、足が言う事をきかなくなってマスターこそ欠場していましたが、現役のヒューマンチャプター大阪校の会長を勤める。
その昔は競輪のプロ選手で、最高峰のクラスAまで上り詰め、頂点を見た途端、スパッとプロを辞め海の磯釣り師へと転向!

そして私とほぼ同じくして、11年前(JBTA)の頃より団体に所属!
全く持ってスーパー爺さんだ!

オイラ:「じっちゃん!久々に行こか!」
じっちゃん:「オオッ!ええなぁ!でも、もうチョッと温くぅなってから連れてってぇなぁ!」

オイラ:「O.Kやで!あっ、そや!今年一回チャプター同船で出よか!?」
じっちゃん:「ええんか♪頼むわぁ!でもワシ釣り勝ってまうがなぁ~!ハッハッハー!
オイラ:「ドットスリー」→(・・・の意)

何気ない会話だが、オイラとじっちゃんの歳の差は、35歳も開いている!
でも、お互いド級の釣り吉が故に、この様な会話が成り立つ!
まさに「粋でイナセ」な瞬間だ!そして会話は続く・・・

オイラ:「じっちゃんは、やっぱイキやなぁ~」
じっちゃん:「アホぬかせ!ワシは、まだイキとるがなぁ!ワッ・ハッ・ハー!」
オイラ:「ドットスリー」→(・・・の意)

少々、会話がずれる事もあるが、これは昔からなのでオイラは特に気にはしてない。
イキでイナセが心情の本舗魂を持ったじっちゃんからの電話で、オイラもまだまだ、負けては居られねぇ~!と思ったゲンさんでした。
IMGP0177.jpg


ちなみにコレ!じっちゃんが若い時!
競輪のプロから磯釣り師へ転向まじかの貴重なフォト!
中々、エエ男っす!
IMGP0178.jpg


TOP
ここはアクティバ1丁目・・・トラ!トラ!トラ!コーシング!
キットカット(キット勝つの意)を胸に秘め、昨夜も遅くまで、硬たぁ~い今年のゼッケンを一生懸命縫い付けていた、ゲンさんでございます。

本日のトピックスは、まずはココへ急げ!
今熱いアクティバ1丁目の絞込み方が、ご覧頂けると思う。
そぅ!トラ!トラ!トラ!のコーシング!だ。(コーシング→更新の意)

この実釣編は、昨年の年末、日本列島が大寒波を襲ったぐらいから決行予定だったプランだ。
大雪にもめげず琵琶湖にトライかけたのだが、スペシャル四駆でもたどり着けなく断念。

また、違う日に行けば前日から用意していた愛艇には、山盛り雪で今にも沈しそうになっていた。
その後も出船を考えたが雪雲通過後の大荒れに湖面は見舞われたため断念。

そんな事にも全くめげずに超ド級の釣り吉のオイラ達は、つかの間の晴れ間だった正月草々、ようやく決行する事が出来た!
釣果の方は・・・?と表記しておこう。
何はさておき、このトライ精神が大切な様な気がする。
まずは、ご覧あれ
20060210165926.jpg


TOP
いよいよ明日、更新!極寒:真冬の琵琶湖実釣編「ドラマは来たりて?笛を吹く!」
今日も、ちゃっぷい×2ですねぇ~
波乗り初めてキムタク似?準備万端のゲンさんです。
極寒:真冬の琵琶湖実釣編「トラ!トラ!トラ!」の続編が、いよいよ明日更新です!

新年早々のシャローも凍る琵琶湖での実釣でしたが、ド級の釣り吉の本舗隊員の皆様は、まさにトキメク少年の様な目で巻いて巻いて、いらっしゃいました。

特に隊長なんて「釣りたい!釣りたい!」って感じで皆様にイメージを伝えると、こんな感じでしょうか!
マジ、中年親父とは思えぬ感じでしょ!?(笑)
20060210165641.jpg


TOP
「YABAI!」 美容室(その後・・・)
全プラと当日が状況が変わるのは、オイラは良く経験したが、美容室に行ってまで、その経験をするとは・・・

今日は何時もの担当の、お姉さんがお休みのようだ。
でもここで帰る訳にも行かずパーマを決行する!
(既にパターンのズレが生じ始めている)

暫くして本日の1day担当の人が来る。男性だ・・・
オイラと似て冬なのに良く焼けているのが印象的だった。
(ム、ムッ?波乗りでもするのか!?その話題ならO.K牧場だ!)

1day担当:「如何ナサイますかァ?」
オイラ:「何時もの様に★激キムタク★似で!」と笑顔でオーダー
(掴みはO.Kだろう!と・・・ キムタク→木村拓哉の意)

1day担当:「ショウチ・イタシマしたァ!」・・・(あっさり) 

多少イントネーションが訛っていたが・・・
心地よい受け答えにマッタリしながら時を過ごす。
やはり長年通い込んだ店だけあって、何時もの、お姉さんが居なくてもア・ウンの呼吸である。

手馴れた手つきで、エビカゴみたいな物を巻いて行く1day担当。
一通り、巻物を終えたら、今度は高木ブー。
(この頃にシン・フカエのネタで携帯が鳴る)
そして仕上げに「お流しハイリマァ~ス!」

いよいよフィニッシュか・・・

気持ち良くブローをして貰い、仕上がりに期待する。
徐々にオーダーした「激キムタク似」に近ずいて行っている…ハズ...だが・・・

鏡の前のマリオネットは、クリン・クリンのクリンクルカッツ!!!
オイラの心は、「あ、あ・・・無情」
ア・ウンの呼吸が、「ア・ゼン」と化した。


1day担当:「お仕上ガリは、如何デスカ?」
オイラ:「・・・のドットスリー」(汗)

そこに居たのは、まぎれも無い木村拓哉と言うよりも異国情緒溢れる、まさに活字で表すと「金(キム)拓哉」!
確かに「キムタク」である...
そう言えば1day担当、多少の訛りがあったような・・・
お友達をイメージされたのか・・・

いずれにせよ、オイラはこのキムタクでフィッシングショーを迎えるのだ。
(ブースには出ませんが・・・)
その事を考えると、今からガクブルである。(ガクガク、ブルブルの意)
状況変化を読めないのは、今年も同じゲンさんでした。
20060210150352.jpg


TOP
逆転優勝の吉報中、オイラは天使に変装中!?
昨夜・本日とかけて、FLWの開幕戦(レイク・オキチョビ)で逆転初優勝をシン・フカエ氏が飾ったニュースの電話がオイラの所にも本日、数本入った!

海外の出来事だが、やはり日本人が風習も違う知らない土地で、金字塔を建てるのは嬉しい限りである。

一方、当のオイラは、熱くなった仲間内から、その吉報を受けている時は、オバちゃんパーマをあててる真っ最中であった!

そぅ!まるで天使の様な格好をさせられている最中だ!
高木ブーばりの被り物を頭から被せられ、微動だする事も出来ない、絵にもならないこの格好・・・
(寒いので耳にはイヤーウォーマーも巻いている!?)

あまりにも違いすぎる・・・

やはりオイラには、こう言うオチが相応しいようだ。

しかぁ~し、頭も暑いがハートも熱くなっちまった!
週末辺り、トラ!トラ!トラ!と行ってみたくてしょうがねぇ~
(トラ!トラ!トラ!の意を知りたい方はこちらから!)
IMGP0128.jpg


TOP
十日恵比寿の「えべっさん」・・・実はダウンショット好きだった!!
少し前だが、オイラの住んでいる近くに西宮神社(通称:えべっさん!)が有るので、10日えびすとやらにメンター仲間と行ってきた!

そこは、マスター戦の河口湖ばりの大混雑。
でも、オイラと仲間は、スルスル~とかわしてアリーナ席に到着!
(さすが皆さん!JB暦だけは異常に永いだけある。但し、オイラも含めキャリアだけね・・・)

後方から、野次の様に飛んでくるお賽銭にもめげず、ここぞとばかりと、財布の中のありったけの小銭をお賽銭に、今年の大漁祈願?を願う!
(確かココは商売繁盛の神様のハズだが・・・?)

オイラ:えべっさんが持ってはる大きな鯛みたいな超キッカーを…
    今年こそは試合で釣らして下さいましぃ~!
(ちなみに、340円ぐらいしか、小銭は無かったっけ…)

おまけに、運試し!とばかりに福娘がズラァ~と並ぶ「おみくじ」売り場?にて1番タイプの子の所で、おみくじを!
(※注:メンターたる者、何事にもこだわりを持つ事が大切デス!)

一緒に行ったメンター仲間の二人も同じ子の所で、おみくじを!
(YABAI!タイプが同じだった!プライベートに置いても、ライバルかょ!)

微妙な危機感を感じつつ、妙に笑顔で、おみくじを受けとる
冬なのにパンダ族3組。(^^)

ほぼ同時に、目を通す…

仲間A君:「お~~ッ!大吉や!」
仲間B君:「俺も大吉や!!今年はエエぞ!」

そして、オイラが引いたのは、ただの…。
マジで「た・だ・の・吉!」。(ありえない…)

この場での雰囲気で、ただの吉は少々つらい…。。。
しかし、負けず嫌いなオイラは一発かましてやった!! 

オイラ:「おーーーーッ!オイラのは、常吉や!」。

仲間A君:「んっ?」 
仲間B君:「ん!?…、…」
オイラ :「 (^^)

人生、勝っても負けても「常に吉!」
何事にも、一工夫するゲンさんでございました。
5-1.jpg


TOP
ゴンッ!と来たのは・・・恐るべし!!
村上本舗突撃隊員に通称:隊長と呼ばれるド級の釣り吉がいる。
先日、隊長から携帯が入る。

隊長:「週末、行きまっか!」
ゲン:「エエなぁ!行こか!」

と何時ものお誘い電話である。
ショートでありながらお互いド級の釣り吉が故に通じる会話だ。
その後、アクティバがどうだとか(最近こればっか!)、こうだとか他愛も無い話しをしている最中に・・・

「ゴンッ」

鈍い音が隊長の電話越しに聞こえた!

ゲン:「何の音?」
隊長:「ウヮ~人飛んできたーー!」
ゲン:「マジ!?」

状況を説明すると、路肩に止めて車の中で隊長がオイラに電話している最中に、自転車に乗っていた、お爺さんが対向車線から車に跳ねられ飛んできて、隊長の車に当たった音らしい!

「YABAI」

当然、電話は即切り、のち1時間後に掛かってきた。

ゲン:「大丈夫やったん?」
隊長:「警察来て大変やったけど、お爺さんも凄い事故にもかからわず、当たって来たあと直ぐ立って跳ねた相手に文句言いに行ってたわぁ!」・・・(さすが関西人)

ゲン:「隊長は何にも無かったん?」
隊長:「警察に免許証見せて!って言われた位で即、終わったで!警察も笑ろてたわぁ!」

笑ろてたわぁ!が気になったが、ホッと一安心である。
が、その後の会話で驚愕の事実が・・・

ナント隊長、免許証の提示に普段からウケ狙いで携帯していたプレミア物の免許証の方を先に提示したようだ!(後に当然、本物出してます)

この男!生粋の関西人だ!(恐れ入ります)
そのプレミア物、免許証とは・・・
IMGP0126.jpg


TOP
B.A.I.T TOP ウインターオープン(其の3)銀座だけどアクティバなんだ!
ココは、アクティバ1丁目!
ハイシーズンの如く沢山浮いてます。
エエ天気なんで近所の人も気持ちよさそぅ~
皆さん、クラ×2頑張って巻いてはりますが、やっぱり冬やね。
中々、曲がってません。
でも皆さん釣り吉!(^^)
頑張ってはるんやから、もうちょっとご褒美くれてもエエよね!
20060210145204.jpg


TOP
B.A.I.T TOP ウインターオープン(其の2) ハッとしてGoo!
メタルの功名
♪ハッとして~♪グッと来たぁ~♪
で、頂戴した戦利品はハロゲンヒーター!
末端冷え性のオイラにはありがたグッズ!なんせ100歳だから!
「ハッとしてGoo!」が大好きな80年代フリークはココへGO!GO!郷ぉ!
トレビァ~ンな所だ!
A面のオイラが見れるぜ!(ちなみに今はB面デツ)
B面が大好きなコアな人は、ココでオイラを探して堪能するべし!20060210144903.jpg


TOP
1月15日 B.A.I.T TOP ウインターOPEN!
今日はエエ感じに、小春日和!って着込みすぎたオイラには「暑い!」
暑い日は、流行のクランクでゴツンとね!
じゃぁねぇや!
メタル♪メタル♪
★一味違うゲンさんだから★
シャク!シャク!コッ!!
今年は、幸先ヨロシおま!20060210144108.jpg

B-1.jpg

B-2.jpg


TOP
2006年1月2日 極寒:真冬の琵琶湖!ドラマは来たりて笛を吹く!
「壁に耳有り、クロードチアリ!?」
今日は、そんな気分だ!(…?)
何が辛くて正月草々、ここはシベリア~ンか?
実はココ、ちゃっぷい×2、極寒:琵琶湖のアクティバ1丁目。
水温なんて五℃しかねぇべ!
しか~し!ゲンさんは頑張った!(チョッピリ)
MADなクランクで釣ったんだ。
いや、釣れてくれたが正解!
なんにせよ、巻いて釣れるのが「いなせだねぇ~♪」
「いなせ」が好きなコアな方はココへGO!
6-4.jpg


TOP
始まるよぉ~♪
オイラも、波乗りを始めたよ!
と、言っても憧れのサーファーじゃないけど…(汗)

そう!時代の波の「ブログ」ってのを始めてみたべ!
(♪乗ってけ!乗ってけ!GO!GO!GO!♪)

今迄は「何かやってるの?焼けてるけど!」の質問にオイラは幾度となく言葉詰まらせた…
「バ、バ、♪バスぅオ~待つ間にィ~涙だぁ~を拭くわぁ~♪」:唄by平 浩二

突如、言葉を忘れた少年の様にまぎらわせたっけ・・・
でも、今度からは、胸を張って答えてアゲル!

問:「何かやってるの?焼けてるけど!」
答:「波乗りやってるョ!」・・・((照))


人差し指ライターには、ちとキツイがそこは老化防止の為にも頑張ってみる。
なんせ、江戸時代から生きてるから!
皆さん!応援して下さいまし!
20060210142504.jpg

20060210142557.jpg


TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク