村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
古い写真を 見ていたら・・・
昔 撮った マリーナの桟橋からの 朝焼け・・・
なにげに いつもオイラを 守ってくれている 愛艇・・・

かれこれ 10年以上の 付き合いになる。
オイラも コイツも 歳を取って来た・・・

初めて 出会ったのは ポパイ1号店。
一目惚れ だった・・・

biwako-asayake.jpg


色々な所に 引っ張って行き・・・

時には パンクで 困らせたり・・・
時には デカ過ぎて 皆さんの迷惑になったり・・・
時には 震える感動を 与えてくれたり・・・

そんなコイツに 今年は もう一分張り してもらおうと思う・・・

テンション下がってる オイラに・・・
早く 火を通せよ!って 呼んでる気がする・・・

いつでも 本気にさせてくれる・・・
そんな魅力を 10年経っても 振りまく愛艇・・・

いよぉ~し! やるべかぁ~!


スポンサーサイト
TOP
いよいよ・・・
週末の マリーナCUPに 向けての準備に 掛かってるのですが
どうにもこうにも エンジンが かかりましぇん。。。

琵琶湖って 寒いじゃん!

って 弱腰の事を 言ってる始末。。。

少しばかり 湖を離れると どうやら 俗世間の ぬるま湯に 
オイラも 浸かるようである。。。


ト・ホ・ホ・・・


まっ あれですね!
現場に出て レンジャーに火を 通した位から 
どう言うんですか? ホレ?

やる気になって来ると 言うか・・・

・・・その気 モモの木 かしわ餅?に なるって言うか。。。


はぁ?ですね。。。


こんなにエンジン(やる気の事ね!) かからなかった事
珍しいんですが どうやら最近 頭の中は バッテリー御中 みたいです。

ラインも 東条湖のまんま!
琵琶湖ナメテル@3ポンどぉ~


あっ! すいません。。。

おじいさん 関係ないっス!



そんなこんなで 釣り=仕事=たまには イヤイヤ。。。
年に1~2回 起こる ダルダル ダルメシアンですわぁ~

まっ 今のオイラだと 余裕で小学生に 釣り負けますね!
マジで! 間違いないっスよ!

魚と一緒で いつか ある時 スイッチ入るんでしょうけど・・・
兎に角 ラインだけでも 巻き変えないと いかんばい!

しかし週末は 寒そうだわ。。。

あ~ ヤダヤダ・・・

皆さんも ダルメシアンに なった事が ありますか?

20061130012923.jpg


TOP
本日のトピックス!
スポーツフィッシング ジャパン!

元祖琵琶湖産 村上本舗!

本日 更新!


          (ワンクリ↓GO!!)





TOP
早々と…
20061128193325
プチ忘年会に お呼ばれしまして 三の宮に 来ました。
何やら スゴイご馳走を 頂けるらしいっス!(^^)v
TOP
SFJコラム 元祖 琵琶湖産 村上本舗
いやぁ~ 今日は暖かい!
この勢いで 週末迎えて 欲しいですね~

皆さん お昼も回りましたが マッタリお仕事 頑張ってますか?
イヤイヤ病が 出てる人は こっそり コチラをご覧下さい!

          (ワンクリ↓GOING)



公開まで カウントダウンです!


今回は 前回に引き続き 
人間的色彩感覚 VS バスの色彩感覚
後編を お送りいたします!

前回 構成具合の不備から 読みずらかったと ご意見頂きまして
 今回は その点は 改善されておりますので ご一読下さい。


                         by いなせゲン


TOP
今年も、キターー!
皆さん おはようございます!
本日の 体調は 如何でしょうか?

何分 週明けの火曜日 中々 体が嫌がってる方が 多いんじゃないでしょうか?

オイラは 昨日の激・YO2&背部2から やや脱皮しつつあります。
しかしながら 例のバッテリー蘇生を 日夜やってる事から
中々 このYO2&背部2からは 完全脱皮 出来そうにありましぇんが・・・

一昔前は 少林寺の修行みたいに 両手に105Aの バッテリーを握り
ふぅんがぁぁぁぁあああああ!!!!! 
と 肩まで並行に上げて いたものです!




うそ デス。。。




なぜか 絵文字を おじいさんのに してみました!

まっ そんな他愛もない話は 置いといて
今年もやって キターーーーーーーーーー


なにが そんなに字を 引っ張る事が あるって言うと・・・

はい! コチラ↓

200611280052000.jpg


どこのマリーナでも やっている 年間締め括り 行事なんですが
当マリーナでは 優勝者以外 ほんまの ただの参加者で 2位 3位なんて

はい! お疲れチン! です。
一切 なにも頂けません。




しかぁ~し!! 




あっ すいません
勢いあまり過ぎて 字がデカ過ぎました。。。
(またも 絵文字を おじいさんに してみました。 深い意味は ございません。)

はい! 本題に戻しまして 優勝すれば ナント!
年間駐艇料が タダですわぁ~



そらぁね! オイラも本気に なりまっせ!



まっ 皆さん 本気ですが・・・


と言う事で 毎度毎度 激・本気モードで 挑むのですが
なぜか 毎度毎度 2位を 食らい続けてる事 はや何年?

今年は 是が非でも 優勝したい所・・・
しかし 中々 猛者が多くて ハイレベル必須ですわぁ~

でも そんな弱気な事は 言ってらんねぇ~ (←もうエエって?)

マスター野尻湖 決勝戦! 
次いで クラッシック権利をかけた 難攻不落の東条湖!

それを終えた やや燃えカス症候群にある 現在のオイラですが
炭火でも 燃えカス程 良くいこって 具合がイイ!
(※いこる=炭火が沈下したように思われるが 
  煌々と赤みを帯びて 燃え盛ってる状態)

今年 ホントの最後の ガチンコ勝負!
開催は 12月3日(日)!


激闘 初冬の琵琶湖!

       
マリーナCUP!


引けねぇ~奴らの ガチンコ勝負!

         特と ご覧あれ!!



TOP
オールスタークラッシック
非常にキツイ試合必須の この時期に開催される
オールスタークラッシック!

海千山千の猛者が 集い 寒~い霞を激走!

今年の覇者は・・・

ゲーリー総本山に君臨する 我らのアイドル!
河辺ボスが 昨年の準優勝に続き 本年度は 優勝!!


河辺ボス!! 

 優勝 おめでとうございマス!!



初日こそ ロースタートと思いきや
二日目は 怒涛の捲くり上げ!

初日後の ボスのブログを見ていて 
「明日は勝負に出る予感!」
気配を感じつつも 結果を見てみれば・・・

ブッチ切りの ウエイト!
半端でない 勝負根性!


その熱い展開に オイラもメンターの端くれ!
熱くなってしまいやした!

今年の締め括りに 相応しい ゲーム展開に
粋でイナセな ボスのメンター魂に 感無量デス!!

詳細は コチラで ご覧頂けマス!



TOP
またまた…
20061127114848
腰痛が ひどくなり 本日は、車の運転が 出来ません。(T_T)
とりあえず 乗せて来て貰いました。
車から 降りるのも 一苦労です。。。
TOP
面白い記事を見つけた! 其の2
※この実験は 特定外来魚法案が 可決される前に 行われたものです。

昔から 「デカバス狙いは デカいルアーで!」って よく言われますが
果たして 本当にそうなのか?
その辺の 根拠に 今回は迫ってます!

実験では バス45cmを 被験者にします。

■1 まず 初めにメダカ(2~3cm)が 水槽に入ります。
   数匹 バス45cmの目の前を 泳ぎますが 全く 反応がありません。

■2 次に金魚(3~4cm)が 入ります。
   目の前を泳ぎますが これにも全く 反応がありません。

■3 次にハヤ(10~15cm)が 入ります。
   入った瞬間から なにやら ソワソワし始めます。
   (周りのメダカや金魚には 目もくれず 着水同時から ガン見中!)

ハヤが泳ぎだし 目の前を 通過した瞬間 一気に捕食しに 行きました。
間一髪で ハヤは逃げましたが ものすごいスピードで 追いかけて 行きます。
その後も 捕食出来るまで 水槽の中を延々と 追いかけ回していました。


メダカ 金魚 ハヤのどれも バス45cmを釣った野池には 存在していません。
また この水槽では どれも初めて見る物です。


この実験結果より 「デカバス狙いは デカいルアーで!」は
信憑性があることが 証明できました。


一部 例外は 存在します。


まず 一度食べて美味しかった物は 小さな物でも 捕食します。
次に 空腹が 生命の危機に関わるほど 深刻な場合は
動く物を 何でも食べようとします。
(バスは 一週間程度の絶食は平気な為 自然界では めったに無い 状況ですが・・・) 

また 目の前で 長時間動いていると 「うっとうしい!」 と言う理由で
捕食しに行く場合と 何かと間違えて 捕食してしまった場合も あります。
(バスの視力は0.1)

もっとも興味を引くのは 自分の体長の 1/4~1/2程度だと 思われます。 


・・・と言う物で やはりデカイワームには 
反応は大ってのが よくよく解ります。
※注 マッチ ザ ベイトも大切です。

但し オイラも経験あるのは 中層(ジグヘッド・D,S・スイミング)系の
アクションの場合 デカイワームには 反応はあるのですが
底物系で とんでもなく デカイワームを リグった時には 
反応薄が 現場から得た答え!

この回答は 中層はベイト系と考え=デカクても O.K!!
(ベイトには 様ような サイズが居る)

底物は甲殻系と考え=あまりデカイのは N.G!!
(甲殻類で とんでもなくデカイのは あまり存在しない)


と、解釈出来るのでは ないでしょうか?


でも、バスが1番好んで 捕食するのは エビ!
高タンパクで おまけに動きが遅い!


こんな経験もあります・・・

D,Hで D,Sに 5inクラスの バルキーなホッグ!
船団の中で 怒涛の入れ食い!

これ 如何に?

何か見えてきませんか?

早朝よりのUPだったので あまり頭を使い過ぎると 湯気が出そうになるので
本日1発目は この辺で・・・


TOP
面白い記事を見つけた!
この記事は 特定外来魚の法案が 可決される以前に 実験されたものと思われる。

オイラは以前から マスターの試合中に 同じピンスポットを終始 打ち続け
2日目は 魚が居るのに 食わす事に かなり手こずる・・・

この場が「スレる」現象の 根拠・打開策を 考えていた。
(普通にリグを変えるとかの 安易な打開策ではなしに 違う打開策と その根拠)

そこに とあるバスの実験を やっている古い記事を 見つけたのだ。

内容は こうだ!

■実験1日目
 まずルアー(ジグヘッド+ピンテールワーム)で 水槽のバスを
 釣ります。(大き目の水槽で 複数匹 泳いでいる状態:ギルも混在)
 着水後、即バイトで釣れます。

 この釣れた状態で 水槽の中を 30秒程度 泳がせてみます。(ランディング時間)
 かなり暴れた後 針を外し そのまま水槽に返します。(リリース)

 釣られた魚は 底に張り付いて 休んでいます。
 それ以外のバスは 普通に泳いでいます。

 ここでもう一度 今釣ったルアーを 投入してみます。
 全てのバスが まったく興味を示しません。

 次に 色を変えたルアーを 投入してみます。
 これにも全く 寄ってきません。
 どんな アクションをしても駄目・・・

 次に 形を変えたルアーを 投入してみます。
 少し見ますが、 全く寄ってきません。

 この状態が まさにポイントが 荒れてスレた現象。
 しばらく 続けてみたが 全く相手にされません。
 唯一 ギルだけは 延々ルアーに 寄ってきました。


■実験2日目
 2日目は 釣ったバスを素早くあげて 
 別のバケツに 移していきます。(ライブエルに入れる感覚)
 
 すぐに同じルアーを 投入します。
 すると着水直後 2匹目がヒットしました。

 同じ要領で 釣ったバスを素早く上げて バケツへ移していきます。
 この間 全て同じルアーです。

 最終的には 昨日釣れた 一匹を除いて 全てのバスが釣れました。


■考察 
 どうやら 釣られたバスの 近くにいたバスは 
 その状況を ある程度 理解しているようです。(危険察知能力)

 そして そのルアーを 危険なものと認識し 
 警戒心を 強める事が できるらしい事が 判明した。

 つまり 同じポイントで 釣り続けたい場合 可能な限り
 素早く ランディングする事が 重要であると考えられる。


■ルアーを 替えるという事 [実験.1]

 まず黒系の スティックベイト(まぁまぁ太さがある)を 
 ノーシンカーで 水槽に落としてみます。

 全てのバスが 一斉にルアーに 向ってきます。
 その中で 一番大きな一匹が 他のバスを 押しのけて 口に入れます。

 くわえたまま しばらく泳ぎ 吐き出します。
 そのまま 細かく動かしていると 他の一匹が くわえに来ましたが
 少し くわえただけで 直ぐに 吐き出しました。

 その後は一度も 口に入れていないバスも 関心を 示さなくなります。


■[実験.2]
 次に 色を明るめに変えて 細身のワームを 入れて見ます。
 動かし方は 先のスティックベイトと 同じにします。

 少しの間 興味を示しますが 直ぐに関心を 示さなくなります。
 結局一匹も 口に入れる事は ありませんでした。
 上の黒系のルアーを 口にしていないバスも ルアーを無視しています。

■[実験.3]
 次に 全く違う性質のルアー メタルジグを 投入してみます。
 実験1で釣れた 2匹以外のバスが 次々とルアーに アタックしてきます。
 高速で上下させていると 最後には 前記の2匹も アタックしてきました。

■[考察]
 今回の実験では たまたまメタルジグが 当たりましたが
 無論この逆も あり得るでしょう!

 つまり 同じポイントにおいて 同じルアーを 投げ続けて 釣れなくなった場合
 同系統のものに チェンジするより 全く性質(動き、大きさ)の違うルアーを 
 投入する方が スレたバスに 口を使わせる可能性が高い! という事です。

 移動しながらの釣りや そのポイント特有のローテーションが 
 存在する場合は この限りでは ありませんが・・・


・・・と言うものであった。

当たり前の事だが 事実オイラも 擦れた時のルアーチェンジは
まずは カラーから入っていたが そもそも その時点で タイムロスなのが 解った。

もう少し ディープに言うと・・・

ワームは、ジグヘッドであろうが D,Sであろうが 
バスが 側線に感じる 捉え方は 似ているって事!


メタル等は 反射的要素もあるが 基本は「硬い波動を出す!」って 事ですね!
いわゆる 別物と認識するようです。

他にも 色々 この記事から スレる原因(根拠)と 
打開策(効率のイイ 次の一手)の ヒントを貰った。

皆さんには 如何に とれましたか?




 

TOP
今日は…
20061126155245
ミナミに買い物に 向かってるんですが
休日に、湖以外が久々なんですが、新御堂って こんなに混むの?って ぐらい 混んでますわぁ~
TOP
小腹が空いたら…
20061125161641
やっぱり ココ!
美味しそうでしょ!
本日も ガッツリ 行っときマス!(`_´)ゞ
TOP
せっかく…
20061124174223
帰りを急ぐので 工場から出て 京都南から 高速乗ったのに
速攻 事故渋滞?に やられちまってます。。。(T_T)
まるで、大晦日を思わせる程の渋滞が この先 ズゥ~と繋がってますわぁ…
TOP
う~ん…
20061124150741
パパさんのは かなり重傷ですね。
パーツが足りなく 急遽 調達に来ました。
ホームセンターに来ると なぜか かなり癒されてしまう 今日この頃です。(^^)v
TOP
むっちゃ…
20061124124622
下道 混んでますわぁ~
昼前には 秘密工場に入るはずが あと1時間は 掛かりそう…
そこで街道添いに 『入って おくれやすぅ~』と ばかりに暖簾が 目に入ったんで
ちょくら 行っときマス!(`_´)ゞ
TOP
今夜の…
20061123205017
番組は もちろん 大間のマグロ 一本釣り選手権!
見てる皆さんも 多いハズ!
メンター心を 擽ります!(^^)
TOP
今日は…
20061123191315
堺の方まで パパさん所の 2年間 放置バッテリーを 頂きに来てます。
待ち合わせは マックス!
果たして 2年間も放置されたバッテリーが 復活するのでしょうか?
過程は アップしたいと思います。(^^)v
TOP
YABAI!!
最近 この様な 食事時が多くて・・・

don_ramen.gif




少々 YABAIかな?って 思い 測ってみる事に・・・ 

don_debu.gif




こいつは イカンガー!! と思い・・・

donfurafu-pu.gif



やってみるも 三日坊主。。。

毎年 オフシーズンになると 巨大化する ゲンさんでした!



 
TOP
コロンコロン!
最近 体が解けそうなぐらい 良く寝る ゲンさんです。
どうやら体内時計が シーズンオフに入り 夜光虫になりつつ あるようです。


しかぁ~し!!



オイラが 待ち望んでいるのは 鼻水も凍る 冬のシーズン!!
しかも ド級のドカ雪!!

20061122201639.jpg





おーー!! IT.S a   降り過ぎーー!!




いえいえ! 降り過ぎじゃ ございません!
冬の琵琶湖やる人なら 判ると思いますが これ位 降った時の方が
なぜか釣れる コロンコロン!!


イメージ的には・・・


20061122201811.jpg

バシッ! と決めてやり・・・



20061122202218.jpg

うぉーーー!って 叫ぶ!!


はい! これは出来すぎの 絵デス!!
しかし 真冬にデカイのが 出るのは 紛れも無い事実!!

皆さん! オフは まだまだですよ!
今年エエの 抜いてない人!
そして 少々バイトが無くても 1発 ドデスカンが欲しい人!



そんな 粋でイナセな ド級のハンター!

本舗ガイド 冬の陣!

心より お待ちしております!


  ★お気軽に お問合せ下さい★

    ガイド受付コチラが入口
     ☆ワンクリGoing!☆



TOP
昨夜・・・
丁度 午前2:00を回ったぐらいに 小腹が空いたので
近くの ファミレスに プチ捕食に行った時・・・

店員: 「いらっしゃいませ~ お一人様デスか?」

オイラ:「はい!」 (←心の中は 見りゃ解るじゃんって 思ってる)

小腹が空くと 少々 ヒネクレBOYに なるようだ・・・
そんな感じで 深夜のファミレス劇場は 始まった。。。

案内された席は 激・熱カップルの隣の BOX・・・

深夜に一人で ファミレスに来るオイラが
珍しいのか イタイ親父に 見えるのか・・・
軽ぅ~く 流し目を食らう。。。

オイラ:「はぁ~ ヤダヤダ・・・ お腹空いてるだけなのに・・・」

流し目ビームに 少々 抵抗を心の中で 見せてみた。

まっ 3本ラインの ジャージに 癖がついたラバージグ級の 髪型・・・
確かに イタイ系に 見えたに違いない・・・

気にせず オーダーを 頼む・・・
店員は 快く聞き取り 厨房へ・・・


あっ!しまった!
料理が出てくるまでに 時間がある!
いつもなら 本でも持ってきて 間を持たせるのだが
今日は 何も無い!!


仕方無しに オイラは 目の前にある 水を眺めてみた・・・
ただ ただ 料理が出てくるまで 眺めてみた・・・
たまに のども渇いてないのに 飲んで見たりもした。。。




いわゆる 「手持ちぶたさ」で ある。。。





最悪だ・・・






隣のカップルの 視線が気になりつつも 現状を維持するしか すべは無かった。。。

その時 何気に 隣のカップルの会話が 聞こえてきた。
年の頃は 三十前後の 男女共に 大人の雰囲気がする カップルだ。

内容的には 宝くじの話で 盛り上がっていた。

2億あたったら 何買うとか、
車は どれが欲しいとか、
マンションか 一戸建て どっちがイイとか、

誰しも1度は 考えるような事ですよ。

でね・・・
そんな話を ひとしきり 彼女に聞かした後に


彼女は・・・


「でもさー、そんなこと言ってても 取らぬ狸の皮算用だよね!」



オイラも 手持ちぶたさから 心の中で 
うんうん と、うなずいていた。



そしたらナント!
彼は、真顔で・・・




「なにそれ?   じゅもん??






...えええええ!!?


ま、マジっすか!?



だってね、その彼氏、どう見ても三十路 越えてるっぽいんですよ!
もう立派に 日本人として 30年以上 生きて来たわけですよ!


にも かかわらず、

取らぬ狸の皮算用が 初耳って...。





・・・もしかして  ・・・本物ですか?




しかし、その彼氏 それだけじゃ なかったみたいなんです。

そのあとも彼女が・・・


「河童の川流れ!」
「弘法も筆の誤り!」


...などと 色々な ことわざを 言ってみたものの、
彼は ポカ~ンと するばかり。

じゃあコレはどうだ!! と ばかりに彼女が


「豚に真珠!!」


と言った ところ・・・
彼は 笑いながら


「ハハッ、似合わねぇ~~だろ~(笑)」


・・・イヤイヤイヤイヤ・・・


もうね、この彼には オイラも脱帽でしたよ!

そんな 深夜の激・熱カップルの 会話を 
何気に楽しんでいた オイラは イタイ系?



TOP
最近…
20061122114722
例の さかえ寿司の隣に 対抗して こやつが出来ました!
本日は、偵察に来てみました!
偵察と言いながら ガッツリ 行っときマス!(`_´)ゞ
TOP
琵琶湖も・・・
丁度 晩秋から初冬への 移行期でロコからの お話しでは
そうとう体力勝負で 巻くか かなりジグジグするかが
ビッグワンへの 近道だそうです。

ただ12度前後で 暖かい日が続いたあとに 毎年 ゴツイの
出る所が おまんねやわぁ~

そりゃぁね!
イメージは こんな感じですよ!
















               donturi.gif



どぅ? デカイっしょ?

あら? 有り得ないって!?

確かに。。。



まっ 夕ご飯どきだし そろそろバスプロ兼主婦は 
晩御飯の用意にでも かかりますわぁ!

          donsanma.gif


TOP
近畿ブロック チャンピオン@東条湖 其の3
>前編

確認が確信よりか 不安に変ろうとしていた時・・・

コッ!!

最後のワンピースを アロンαで べったり引っ付けた位の 
トドメの 答え合わせ!

しっかりとした確信を得て プラ終了!

明日は プレッシャーからか 相当 食い渋るのは 覚悟の上だが
これで 他の選手と 差別化が出来たハズ?
いわゆる自身にしか 食わない魚を 見つけた状態。

そして 当日・・・


>本編

フライトも1番で 朝一からノーマークで すんなりピンには入れ 
すぐさまキャスト!


他の選手は 上流を目指している! 

そこで アクシデント!!

その引き波が 想像以上の揺れで しゃがんで やり過ごすのが 精一杯!!
ノーマークエリアに 朝一キャスト! ここまでは ご機嫌!!
しかし この引き波 並みじゃぁ ねぇよ~ (サブ!)



何だか揺れで ジグが 根がかりしてるっぽいし・・・




ん?





食ってる?





波の揺れで 食っているのが判らなく ロッドを
かなり押さえ込まれてから 気ずき フッキング!!





OH! NO! 

    飲み込みフィ~シュ!






かなりドラグで 耐えに耐えたが サヨナラゲーム。。。
朝一から やってしまったY。。。

 
暫く経ち 引き波も収まり 辺りに静けさが 戻った 30分後・・・




コッ! 



今度は バッチリフッキング!!
難なく取り込み 700gゲット!!



またまた 暫く沈黙が続く・・・



実質釣り時間 3:45分程度。(フライト8:00~帰着12:00)
選手の移動も 極端に早い!

上流組みの 移動ラッシュが始まり 同エリアに浮き始めた。
極端にプレッシャーが 掛かったのか 全く食わなくなり 
痺れる時間が流れ、帰着1時間前の 11:00頃に1本追加。

あと1本は 必要!!
必死のパッチの テレパッチで集中するが
のちは ドラマが起こる事無く 帰着。


結局 3バイト 3フィッシュ 2ゲットの展開でした。

終わってみれば かなりの確立で ノーフィッシュ続出。
やはり あの1本が キーマンだったようだ。

結果は 1290g(2本)で 4位と中途半端な 順位。
ちなみに優勝は 1700g(1本)

目標の クラッシック出場の 夢は途絶えた。。。


今回はプラの時間も短く 手数の少なさが敗因。
やはりワンエリアに 1つの食わせ方しか 煮詰めれなかった状態で
難攻不落と言われる 東条湖には 通用しなかった。。。 

野尻湖同様 もう少し やり込んでみたい感が 残った湖でした。


さてさて これで今年の全戦終了!!
全く持って オフですわぁ~
今年1年も 色々な所で オイラなりに 目一杯 頑張りやした!
自分自身に 乙ですわぁ!!


さぁ! あとは お楽しみ!
晩秋琵琶湖の プライベートフィッシング!

時間に 囚われる事無く・・・
何かを 発見しないといけない 危機感もなく・・・
寒さから ボートも少ない これからの琵琶湖!!

サイコーに 楽しいのだ!!
GPSに 入れたい所も 山盛り!!
UD-5で 見たい所も 山盛り!!

釣れればデカイ これからの時期!!
ホントの琵琶湖は 今から始まりマス!!


あっ! そうそう!


ガイドの方は ド級の釣り吉の方のみ 
これからのシーズンは お受けしますね!

ある程度 忍耐が必要ですから!
でも、出たらデカイっすよ~!! 

ちなみに 下の写真は 去年の本日でた ビッグワン!!(62cm)
12月中には 同サイズが 2本 55UPが7本!!
ホンマにデカイのは 水温下がった 今から始まるよ! 

P6010003.jpg

P6010006.jpg


水温下がれば もっと腹が膨らんだ ドデスカンが ガツ~ン!!
20061121042853.jpg

20061121042939.jpg


TOP
近畿ブロック チャンピオン@東条湖 其の2
>前編

自動的に ここの岬を攻めるなら ミディアムの選択肢しか 
残ってないのですが 食わせるのに 非常に難しい条件付!

ご覧の皆さんなら このエリアで 試合を迎えるのに当って どう思いますか?

ここしか釣れないのなら 心中覚悟の当って砕けろ!?
根がかり覚悟の リアクションも 織り交ぜる!?
なぜ 食わないのか?難しいのか? よくよく考える?


本編

・・・で、オイラが選択したのが 

「なぜ 食わないのか?難しいのか? よくよく考える?」でした。

食わない根拠が 解ければ 答えに近ずくのであって 釣れる様になるハズ?

紐解き 其の①
バスは 学習する生物

其の②
ベイトは 時折映るが ほぼ映らない! なのに一番育ち盛りの
ミドルサイズが このレンジで釣れる。
捕食ベイトが ここの岬の魚は何か?

其の③
選択するワーム&アクションから来る 波動の違いによる 食い渋り

この3点を よくよく考えた。
そしてオイラなりの 紐解きは・・・

其の①
東条湖のセオリー?は D,S。
ゆえに底より やや浮いた物には 見飽きてるのも有り 反応薄!
(学習能力)

其の②
回遊ベイトには あまり興味を示す個体が少ない。
もっとイージーに獲れる 高タンパク源がある。

魚探(UD-5)のパルス幅を 極限ショートに設定。
映った物は ロッキーハンプ1面に張り着く ゴリ!

其の③
ゴリは 超微振動で腹を 擦りながら ミミズの這う スピード位で動く。
敵を察知すれば 真正面に飛ぶように逃げる。

設定した そのリグは 5gジグヘッドの4inグラブ。
アクションは ゴリをイメージして 5gの重さを利用し 絶対に
浮かさずに 激微振動シェイク!

・・・と、紐解いた。

プラ時間も 少なかったので 慌てて試しに入り 丁度
ロッキーハンプの中でも 際立って ゴリがへばり付いてる岩を
UD-5で選別して GPSに打ち込み スタンスを取りキャスト!

しっかり沈めて ジグに岩のゴリゴリを 感じてから 激微振動シェイク!
腕が吊りそうな位の 激微振動シェイク!
少しずつ ロッドを縦ながら チョイ移動の 激微振動シェイク!


食わないのかなぁ~?



ん?



コッ!



10mから来る まさに明確なバイト!
何の疑いも無く 食った時に出る はぐはぐバイトじゃない
本気の 食い気MAXバイト!

上がってきたのは 800g強!
最後の ワンピースが はまった瞬間だ。

確認を 確信へ変える為に フックを折り 再度キャスト!
ワンキャスト5~8分ぐらい掛かる 忍耐の釣り。


どぅよ? 違うの? たまたまだったの?


確認が確信よりか 不安に変ろうとしていた時・・・


コッ!!


最後のワンピースを アロンαで べったり引っ付けた位の 
トドメの 答え合わせ!

しっかりとした確信を得て プラ終了!

明日は プレッシャーからか 相当 食い渋るのは 覚悟の上だが
これで 他の選手と 差別化が出来たハズ?
いわゆる自身にしか 食わない魚を 見つけた状態。

そして 当日・・・

       ・・・続く



TOP
近畿ブロック チャンピオン@東条湖
昨日から一夜明けて 起きてみれば やはり体がギコギコです。
皆さん! こんにちは!

本日 1発目は 難攻不落「東条湖」を 
オイラなりに攻めてみた 感想を少々・・・

この湖の印象派は 野尻湖か山中湖に 非常に似ている。
ただ単に 何も無い 巨大な皿池って所が・・・

満水時には それなりに倒木やブッシュがあって 「ここ攻めて!」って
言ってるような エリアも存在するのでしょうが 
今回は 減水傾向にあったため まぁ何もありませんわぁ~

それでプラに入った時は 当然ノンプレッシャーだから 
それなりに 簡単に釣れると 思っていたのですが

そこは ホレ! 難攻不落な東条湖!
そうそう琵琶湖リズムでは 食ってくれません。

水もターンに ややステイン。
水温は、下がりきらずに平均17,5度。

魚は・・・
縦が好きなのか?
秋の横大好きなのか? はたまた
リアクションが有効なのか?

この3つの絞込みから入って オイラが感じたのは
縦=20%
横=70%
リアクション=10%
ってな 感じでした。

次に・・・ 
フラット大好きなのか?
岬大好きなのか?
上流大好きなのか?
エリアの選択に 入りました。

印象的には 日を追うたびに
フラット=30%
岬=60%
上流=10%
って感じに 落ち着き始めた。

それでは %が高い順に・・・
岬=本湖
横=ドラドラ・キャロ・ハード系(SPシャッド・スピナベ・クランク)
と、実釣してみれば ドラドラが やはりNO.1!!

されど何も無い湖の特性から ドラドラの弱点 
エレキ音プレッシャーで 食わなくなる事は必須。

それじゃ 各岬周りにある 不動の物を探し 
お得意の ロック・ザ・ステイが出来る場所を 探しに入る。(ピン探し)

1番、好条件だったのが 水天宮岬! その条件は・・・
ロッキーハンプ。
岬エンドが 本湖のディープに 一番長く伸びている。
ターンが薄い。
時折 ベイトが絡んでくる。

次にレンジの選択に入る。大きく分けて・・・
5~8m
8~10m
10~13m
で、魚探で映像を見ていると・・・

ベイトは 5~8mが 好きな様子。
8~10mの ロッキーハンプには 何も映らない。
10~13mにも 時折ベイトが映る。

それでは、実際に釣り込んでみる。(D,Sのカットテール)

5~8mの魚は 非常にアクティブ! しかし300~400g平均
8~10mの魚は 少々食わせるのに 難しい! 平均400g~800g
10~13mの魚は 居れば食うが 非常に極薄! 平均キロ。

この様な感じでした。
しかし上記を見ると 「なんだ!東条湖って釣れるじゃん!」って
思われがちですが かなり絞り込んで 要約発見した所であり

他の場所は 過去ログをご覧頂いても お解かり頂けるが
「ここって バス居るの?」って 思わせるほど 生命観が無い事を 付け加えておきます。

ここで狙いたいレンジの選択ですが・・・ 
5~8mは 試合当日は レンジも浅い事から プレッシャーが掛かり
ミディアムの8~10mに 落ち込む事が 安易に想定されるので パス!

ディープの魚は 来ればデカイが 非常に気まぐれ! 
しかも極薄! まさに バクチになるのでパス!

さぁ 徐々にパズルも 合ってきました!
最終のワンピースの パズルを嵌め込む作業に入る 1番の考え所です。


自動的に ここの岬を攻めるなら ミディアムの選択肢しか 
残ってないのですが 食わせるのに 非常に難しい条件付!

ご覧の皆さんなら このエリアで 試合を迎えるのに当って どう思いますか?

ここしか釣れないのなら 心中覚悟の当って砕けろ!?
根がかり覚悟の リアクションも 織り交ぜる!?
なぜ 食わないのか?難しいのか? よくよく考える?


         ・・・続く


TOP
いやぁ~キツかった&辛かった。。。
クラッシック出場権を掛けた 近畿ブロックチャンピオンシップ!
参加総勢101名!!

減水気味の東条湖に 101名が 
ジグジグ&ジャバジャバ!(ハイパワーエレキね!) 

マジで バスじゃないけど 一体全体 今日は何が起こってるの? ってぐらい
騒がしかったに 違いない!

野尻湖以上に 細やかな釣りが必要になった 本日
参加された皆さん! 大変お疲れ様でした!

オイラは 何とか4位を 頂いたのですが
お目当ての 権利は取れませんでした。。。

もう少し・・・ 
せめて あと2日・・・
プラが出来ていれば 展開しかり 手数も増えたように 思います。
一言で言えば 湖にシンクロする前に 当日を迎えた感じでしたね。

詳細は 明日にでもUPするとして
今回は すっかり「川さん」に お世話になりっぱなしでした。

川スペの機動力も さる事ながら レンタル艇じゃ 
オイラは ド・ピンを やっていたので
ステイも出来なかったのも事実!

しかも 魚探やロッドも レンタル艇じゃ 積み込み量が
自ずと制限されたのも 間違い無い!

アウェイでの試合なので せめて釣り易い環境を! と
川スペを貸して頂いた 川さんの ご好意によるものに 他ならない!

川さん! 改めて ありがとうございました!
1本やらかしちゃって 真ん中 行けなかったですが
お陰様で 全力で戦う事が出来ました!

また ガイドが凍る オフシーズンにでも 丘っぱでも 行きましょう!

200611191205000.jpg


TOP
近畿ブロックチャンピオンシップ
20061119150617
頑張ったんですが 真ん中には立てませんでした。
クラッシック出場の門は 高かったです。(T_T)
TOP
夜明け前から…
20061119064123
皆さん 船のセッティグです。
間もなく 受け付け開始で いよいよ始まります!
頑張って来まぁ~す!(^^)v
TOP
今夜は…
20061118173930
雨降りなので 車中泊も辛いので 久々に、実家に帰って 来ました。
そこでナント!
昔、オイラの離れ部屋が あった所に、部屋が 無い!!(・・?)
かわりに おっかさんの趣味である 庭園になっておりやす。。。

ゲン:『おかん!オイラの部屋わぁ?』
おかん:『あんた あんまりにも帰ってきぃひんし 潰して庭園にしたんよぉ~』(^^)v

ヤ・ラ・レ・タ… (T_T)

しかも…

おかん:『池も、造ってもたったわぁ! ホレ!綺麗な金魚も泳いどるし!』(^^)v

覗き込むと 確かに、村の縁日の時の 残り物のような 金魚が泳いでます。。。

部屋も無くなり 庭園に…
モチベーション 激下がりです…
こんなんで、明日は、大丈夫か?
TOP
終了!
20061118140211
限りなくバイトが無い デッドレイクと、化してます。
この辺は 日も落ちるのも早いし とかくかたずけに 時間が掛かるので
皆さん 早々にプラを切り上げて上がって はりますわぁ~
明日は 釣れるのか?
ワンディ勝負ってのが かなりムズい所です。
TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。