村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
先日の・・・
少々 体のバキバキも取れてきて 思考能力も働き出したので
先日の琵琶チャプの 反省会でも 語ろうかな?と・・・

まず、今年の真夏の1爆事情は 真夏であって水面下は 真夏じゃない!
文語で現すと そんな言葉が嵌まり文句。

これは先日 琵琶チャプ修了後 マリーナにて パンチさんとお話ししていた時

 「ハードパンチャーさんの 今日のウエイトも 然る事ながら 
  なぜに超大型が この時期シャローに まだ居るんやろね?」

 「もう一つ! なぜに今年の1爆は 7月下旬の 1爆の時期の
  掛かりの時みたいな フォールバイトや バイトが無いバイトが多いのか・・・」


そんな疑問について 話していたんですね。
そしたら パンチさんから 「あ! なるほど!」って 思う事を聞いて納得。


と言うのも 詳しい事は 今週のSFJコラムに 書き下ろしていますが
起因する要因は 遡る事 5~6月の 異常とも思える豪雨!
そして果てしなく 毎日全開放水される日々・・・

日照時間と水温の兼ね合いで 日増しに伸びるはずのウィードが
全開放水の日々によって 南湖は、キレイさっぱり 日々、洗われた感じで
やっとこさ 7月に入り放水量が少なくなり 水温が上昇し ウィードが伸び始めた。

よって、従来 季節の進行と共に 沖目のウィードに依存しだす大型が
今年は、寄り添えるウィードが 余りにも少なく・・・

しかし水温は日増しに上昇し 光量も増加を辿る故 意の一番に
最高のポジションを好む超大型は ミディアム そしてシャローへと 
シェードも求めて 徘徊を繰り返し 高水温に慣れ親しんだ フロリダ種の大型は
夏場に半ばストラクチャー化した パンチ場に居場所を見つけ そのまま
高水温を諸共しないで 依存したのが 今年の現在のケースかと・・・

僕は、それでも 5箇所 ほぼピンに近い 1爆場を見つけてはいたのですが
如何せん 屋根が張り切って居ないので 早朝・夕方を除き 日中は
光量が湖底まで差し込む感じで バスが長居をしてくれず その5箇所も
それなりのポテンシャルは有る物の 日替わり&時間替わりで 釣果がUP・DOWN・・・

チャプターの場合 試合時間が短いので 早々、移動できないので
使った場所は 2箇所だけ・・・

生憎 その2箇所が 魚は居るが 乗せきれないバイトに翻弄され
(14バイト 2フィッシュ) 動こうにも動けなく 最悪の
ローウエイトでの 幕引きとなった。

のちに知る事になるのだが 他の3箇所が それなりにヒートしていて
試合に関係なく そのエリアに入った人は 52~59を 午前中で
面白いように抜いていたようで・・・

更に、傷口に塩を塗られた気持ちで 当日の空回り「大」を 
痛感させらた 次第です。。。

まぁ エリアローテが上手く行ってても 3本MAX7キロが限界で
到底 当日の優勝ウエイトの 8キロ台には 勝てなかったです。

試合後 余りにも 釣り残し感と 報われなかった練習量から
再度 当日 叩いたエリアに入り 居残り練習しましたが
それでも バイトは 飽きない程度にあるのに 乗せきれない現象は
同じでしたね・・・

今年は 爆撃エリアの中の ピンを狙い打ちして 職人のように
3キロを引き出す 匠の爆撃ではなしに その近辺から 風に任せて
豆腐屋ジョニーの ジョニー戦法で 流しながら打つ 拾い釣りの方が
格段に 釣果に結びつく 状態かと思います。

今週の台風が この週末に どれ程までの影響を及ぼすか 判りませんが
いい天候が続けば 今週末から来週に掛けてが 今年の1爆の最高期に
なるような 予感ですね。

あと少し 屋根が張り切って 大型シェードを作ってくれれば
ジョニー戦法では無く ピンに近い狭い範囲から 匠の爆撃手法で
屋根下に順次 入って来た フレッシュな大型を 一網打尽にする事が 
出来そうな感じがします。

この2週間が ほんとキーな感じです。

沢山 書きましたが 琵琶チャプ 夏の陣 V5 連覇ならず・・・
それが 今回の全ての 結果です。

まぁ 勝つ時もあれば 負ける時もある!
だから 試合って リテイク無しの リアルなんで 面白いんですよね!

もっと更に 進化しないと いかんばい!
練習あるのみっす!

                              ~乙でした!~

200708051815000 gy




 
スポンサーサイト
TOP
やっぱり時間があると…


やっぱり時間があると 僕の場合、こういう使い方に なるようです。
今日は、ハイエースで大型バスボを牽引しても ケツが下がらないように
増しリーフを一枚 組み込みました。

気持ち車高が上がるので ついでに車検オッケー範囲内の1インチダウンブロックも 入れてやりました。
これでバスボ引こうが ベッドを組み込もうが ケツ下がりには ならないっす!

たぶん…

しかしまた体が バキバキに…
体、休めな オフ日の意味が無いですね…

TOP
まずは…


盆前から琵琶湖に入り浸りだったので とりあえずバキバキに痛んだ 体をケアしてやりたいと…
で、車で高速に乗り 兵庫は川西まで来て 久々にコチラに!

相変わらずですが 回る系で安いのですが 本チャンとネタが変わらないし旨い!
(写真は 大トロと 神戸牛の牛さし)
ガッツリ食べて 湖上食で減った体重を 戻してやりたいと思います。

TOP
琵琶湖チャプター

優勝は ハードパンチャーの使い手で 8600g(3本)!
圧巻です!
詳細は のちほど!

TOP
カスタム



オフ日を使い 愛知県のオグショーさんに ハイエースのカスタムの依頼にやって来ました。
打ち合わせしていると 夢が膨らみます!

TOP
どうにかこうにか・・・
軽い熱中症で 体が熱くて 寝れない僕ですが 
まぁ ほんと 今の琵琶湖は 忍耐がいりますね・・・

暑い・・・
辛い・・・
熱い???

その様な感じです。

最近は 試合前なので 何も語れなくて スイマセン・・・

早く体調 治さないと・・・
しかし 頭が痛いですよ・・・




TOP
更新です!
連日猛暑日! 
要約、琵琶湖でも本格的に 1爆のシーズンインって感じです。

そんな本日も キチンと更新!
お題は・・・

真夏の琵琶湖で
  本舗も1ozテキサスを主軸に
        グッドなエリア探し!後編


で お届け致します。

後編なんで 少し前に書き上げたので 少し、ここ2~3日の状況とは
異なりますが それでも、この中で 何処かが超絶ヒートしんですね!

どうぞ ご欄下さい!

                   (ワンクリ↓GO!!)







TOP
昨日の琵琶湖
琵琶湖に2日浮いて 1日、体休めて・・・
また翌日には 午前4時に起きて・・・

昨年までは 真夏でも連続釣行4日間をこなしても 大丈夫だったのですが
今年は、どうやら 気力はあっても 体が付いてきていないようです・・・

昨日も琵琶湖に浮いていて 釣行後 大阪に帰り 爆睡・・・

沢山 寝てやろう!と思っていても 目覚まし無しで 午前6時には
目が開いてしまう。

体内時計が どうやら、そうなっているようです。

さて、昨日の琵琶湖ですが かなり今年のエリアを追い込んで
僕なりに炙り出したのが 4箇所。

その中でも 凄くレスポンスの良かったエリアを この日は
隠密必須のGさんと 昨年の夏のチャプターで 僕と
ワン・ツーフィニッシュを決めた Mさんとで 修行に出た。

リグは何時もの 1爆と箸休めのゴジテキの ロッド各々2本ずつのみ。

朝一番は 多分、魚が今現在 最も濃いと僕が思っているエリア(ほぼピン)に入り
打ち込みを開始するが ベタ凪にもかからわず 全くノー感じ・・・

これ本当に原因が判らなく こじつけですが 魚の足が早いエリア
だったのかと・・・

その後 バイトは遠いが モンスター級の可能性が高い エリアに入り
何時もの沖目とは違い ミドルを意識して 打ち倒すが 出てくる魚は
45cm、46cm、48cm、MAXで53cm・・・

まぁ ベイトを良く食べているので コンディションは良いのですが
これがまた このサイズなのに 食い渋りを激しく起していて
ワームの色 アクション 打ち込む角度と距離 全て気を使い捲くりで
要約 反応してくれると言うほど 難易度が上がっている始末・・・

Gさん Mさんには これまたバイトが無い・・・

エレキで上手く トレースし、位置決めをして 打ち込んで貰うが
それでも 当たらない・・・

程よく気の聞いた 雑談を交えながら 丁度、試合時間が終わる
(帰港に向かう時間)の わずか3分前に Gさんが
渾身のフッキングで 47cmを水揚げ。
※Gさんは試合を想定して 帰港時間に携帯アラームをセットしてはりました。

これ大きいクラスではないんですが 本当の試合に置き変えたら
帰港するまで あと3分しか この場所で釣りが出来ない・・・
時間的に ラスト1投げ・・・

その本当のラスト1投に カッカッン!って 1爆独特の金属的バイトが
在った訳です。

魚の大小じゃ無しに これはドラマな感じかと 僕は思うのですが・・・


その後 Gさんと ハイタッチをして 仕切りなおして 次のエリアへ!


このエリアは 少々、風当たりがあって どうかな?と思ってたのですが 
ここでもGさんが 沈黙を破って 溜めて! 待って! ここッ!って所で 
豪快なフッキング!
※エレキ踏んでて 後方見てないんですが 船が揺れるほどでした。

即座に振り返り Gさんのファイトをみたんですが ほんま、これ ムリ?
ってぐらい バットが魚に負けて のされていて・・・

それでもGさん 銅像のように 海老反りフッキングを決めたまま 
「││」(←ポーズ記号)

コンマ何秒でも遅れれば 命取りになる フッキング直後の ウィードから
バスを浮かす まさに、その瞬間の 海老反りフッキング!

しかしGさん もう体の海老反りを活かしての 魚を浮かす余白が無い。
簡単に言えば 反り度MAXなので あとはリールを巻いて 魚を浮かすしか
ないのですが そのコンマ何秒間を グリップから 手を離すことが
出来ないんですよ。。。

よって極自然に MAX海老反りしたまま ポーズ(││)と相成ります。

しいて言えば カカトを持ち上げ つま先で立ち ご自身の足のサイズだけ
魚を浮かす事ができる 余白があるくらいです。

僕もエレキで ファイトしやすいように 廻りこんだのですが
魚のトルクの方が勝っていたのか ウィードロックし 最後の手段の
運命の垂直ライン引き上げを行うが 浮いてきた大型藻団子の中には
バスの姿は 無かった・・・

ここは居る! これがこの時の同船した みんなが感じた所。
しかし実際には 気の遠くなるほど バイトは遠いですよ・・・

でも やっぱり1爆で 野太い糸鳴りさせて 魚を掛けたいんです!

その後 風当たりが強くなったので 朝一のエリアに入り直し打ち込むが
やはり 魚は 入ってきておらず そろそろ移動しようかな?と思っている
瞬間に Mさんが これまた豪快なフッキング!

ヨシ!と 思ったのですが 次の瞬間 有り余ったフッキングパワーと共に
バスも一緒に 宙を舞った・・・

少々 相手が軽かったようです。

一応 沖の流し場を ゴジテキでチェックするが 流したエリアが悪かったのか
全くノーバイト・・・

時間も時間になったので帰港と 相成りました。
Gさん! Mさん! 1日500発近くの打ち込み お疲れ様でした。

結果的には・・・ 
35cm以下2本 40cmクラス1本 45~48cm×4本 
50cm以上1本と かなり渋い1日となりました。


追記
中々どうして 日替わりで 一筋縄では行かない感じですね。
だから反対に 釣り人の欲求が満たされないので 更に熱くさせる。

面白いですね! 1爆は!

ちなみに本日も Gさん 連日の出船!
今日は ゴツイやつが 上がってました!

Gさんの試合もまだ先ですが まずは今週末に僕が 先方で戦ってきます!
他にも嵌まっているパターンが 現在、あるようですが 僕の
夏場のスタイルは 1爆のみなので これ1本で週末 爆撃開始し
やりあって来ます。

さて、週末は どうなるでしょうかね?
※Gさん Mさんは 試合前の隠密なので 写真は、一切ナシです。



TOP
深夜に怪談・・・
もう既に 時刻は深夜2:00を廻り 皆さん就寝中かと思いますが・・・
川さんから 播州で実際に目撃した おそロシアな写真が 届いた。

メールの内容は・・・

>播州には 有名な怪談で 播州皿屋敷がありますが・・・

 実は・・・

 私・・・

 見てしまいました・・・

 それは この世の物とは 思えない光景で・・・
 思わず写メってしまいましたが 果たして、この画像を 
 送っても いいのやら?と・・・



 その光景とは・・・ 
 
 生首が 等間隔に並べてあるんですわ!



す、すでに・・・
オイラ・・・
震えが 止まりません・・・

ガクブル12356y


その衝撃写真が こちら・・・


         ③
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ②
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ①
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓

100822_0623~0001

カラスも本気で 怖がりますやん!


こだわり人が多いと言われる 播州ならではの 農作法でした。
                       
                        ~おわり~ 寝よ。。。



TOP
デカットで乱舞!
マジでな?勢いの 梅さんから またまた、リバーバッシングの
釣果報告が届いた。

リバーロコは 必見!

内容は・・・

>猛暑・激アツ・の中、ゲンさんが 琵琶湖で1爆ってる時
 梅吉は 吉井川に行ってました。

 さすがに厳しく 釣り上げたのは 5本だけですが
 2㎏フッイッシュが 数本混ざり 余裕の8㎏オーバー 達成です!

 全てデカットテール(6.5インチ)の 0爆(ノーシンカー)!
 バスが居そうなスポットに 打ち込んだり ナチュラルドリフトで
 漂わすだけの 簡単釣法。

 カラーは もちろんシナモン!
 デカットテールは ほんまエサ級ですわ!


と言う内容のもので 写真がコチラ!


ほんま川の魚って感じ! 琵琶バス級のゴンザレス!
20100821184248.jpg


デカットの威力も然る事ながら これだけ川で釣れれば 
お腹一杯って感じです。

まぁ 何事も現場では それなりのテクや 駆け引きがあっての 
釣果とは 思いますが・・・


しかし スゴイ!
グッジョブです! 梅さん!




TOP
お盆の過ごし方 十人十色~
冬場で良く ブログに登場して頂く 元祖ヘビネコ使いの
スワンパー 川さん!

こちらも丁度 オイラが灼熱琵琶湖に 翻弄されている 
お盆にメールが・・・

>1爆中 失礼しま~す!
 夏といえば 私は、コレです!
 むっちゃ 大量ですヨ~


と言うもので 添付の写真は コチラ!


大型のカナブン入ってませんか? 川さん!
100814_0827~0001

兵庫県の播州では まだまだ幼少の頃の 夏の楽しみ方が健在です!
しかし ようさん 採れるもんなんですね!


ゲンさん@平田クワガタを捕まえたら 小学校ではヒーローでした!




TOP
デカットが炸裂!
オイラが灼熱琵琶湖で プラ真っ最中 久々に、
植木屋 梅さんからメールが・・・

>お久しぶりデス!
 いつの間にか シェビー君引退で ハイエース君に
 乗り換えてますやん!

 オイラもディーゼル車なんで あと半年の命…
 車種は違うけど 国産ワンボックス購入を計画中~

 でね! 琵琶湖では 一爆の夏でしょ!
 こっちのリバーでは デカット(10inカットテール)の
 0爆 祭りですわ!!!


と言うもので デカットの「0爆!?」って・・・
多分 シンカーレスの ノーシンカーってことでしょうかんね?

しかし 添付されてきた 写真がエグイ!

20100529190053.jpg


20100724190154.jpg


20100813184731.jpg


20100811184605.jpg



これホンマに 川なん?

背景が琵琶湖なら 琵琶バスに見えるんですが・・・
しかも 10inカットテールで!

恐るべし・・・ 
植木屋 梅さん・・・

ゲンさん@オイラも1回 連れてって~



TOP
移動


琵琶湖空けの本日は 鉛のような体を引っ提げて 地元にチト用事で 帰省。
勿論 播州名物を昼食に頂き ご満悦~

やっぱり田舎の夏は なんか草木の匂いが ええ感じです。
しかし地元も少し帰って来ないと あちこち建物が建ったり壊したりで
景色が変わってて あるはずの所に無かったりすると えっ?って感じになったりします。

田舎は自分勝手ですが いつまでも幼少の頃の景色であって貰いたいもんですね。

TOP
調整は・・・
DVC00055.jpg
DVC00057.jpg
まだ試合は先なんですが 初期の調整は O,Kの様な・・・
まぁ 今日のは 出来すぎです。

大きい方から 5本換算で・・・ 

61(3010g) 
58(3210g) 
58(2920g)
57(3050g)
55(2550g)

トータル 14740g! 

流行りの? デジタルスケールで 計ったんで ビッタシかと・・・
これホンマ 便利屋ですね!

しかし今日の爆発エリアも いつまで持つのやらです。

むっちゃ不人気エリアなんで 誰も浮いてなく ええ感じなんですが
1爆の怖い所は 違う向きの風が 終日、吹き付けたら 魚 
ほぼ入れ替わるんで・・・ 

まだ他にも ドコドコ入って来てるエリア あるはずなんで
額に汗して 魚探掛け捲くって 「鳴くまで打とう 1oz」の精神で
探します!

混む前に帰って とっとと 寝ます・・・


TOP
ボスキャラか!?
DVC00054mznkzhi.jpg
頭デッカチやけど やっと60cm越えが出た!(3010g!)
光量が変わったんで バンバスの色を シルエットが出易い
ジュンバグに変えたら カツーン!と食って来ました!

追い求めた 真夏のロクマルだったんで 近くに浮いていた
知り合いに 写メって頂きました! あざぁ~ス!
それでは 熱中症気味なんで 退散~

TOP
連発!

連発ラッシュで 今度は55cm! 2550g!
セットは 先ほどと同じ 本日の1爆当たりセット!
2~3日前とは ガラッと魚が動いて ゴンゴン入って来てますね!
この爆発力が 1爆の凄い所! 今までで、最大級の爆発デス!

TOP
まだまだ!
DVC00052xz.jpg
恐ろしいぐらい 入って来てますわ! 57cm 3050g!
1爆 バンバス アメザリ がま310 バウオプレミアム20LBのセット!
ちなみに色を変えたら 中々、バイトが 出なかったっすね!
TOP
とめどなく!
DVC000504.jpg
入りました! 58cm 3210g!
ヒートして来ましたよ!
1爆 バンバス アメザリ がま310 バウオプレミアム20LBのセット!
湧いてますわ!
TOP
入って来た!

誰もおらん ノーマークエリア(不人気エリアとも言いますね)に 遂に入って来た!(2920g!)
ちょいスリムやけど ええのんちゃいますぅ?
口閉じ尾開きで 58㎝!

1爆 バンバス アメザリ がま310 バウオプレミアム20LB!
今日は このセットが 嵌まってる感じです。


更に、このエリア 今から熱くなりそうな感じ!
ようやく ゴツいのんが入って来たヨン!

TOP
金太郎飴か…

やっぱり金太郎飴状態か…
1640g 1爆 バンバス アメザリ がま310 バウオプレミアム20LBの さっきと同じセット!
今日は アメザリに 食いがたってます。
次に期待!

TOP
まずは1本目

1690g 1爆 バンバス アメザリ がま310 バウオプレミアム20LBのセット!
昨日より 激しいバイトやったから 入りたてっぽいですね!
3キロオーバーが 入って来てることに期待!

TOP
げんかつぎ

これが多い日は 調子いい!
まぁ 凪ってことですね!

TOP
早々に…

午後二時半には 帰港!
試合時間内に捕れる魚を 追っかけているので 早くも無しなんです。

今日は5本で 8200gぐらいっすね…
これじゃ勝てないんで 明日、何とか 3キロフィッシュが入るエリアに 辿り着けるよう
船酔いするまで 魚探掛けします。

しかし、ほんまに 難しい…
どっかに溜まってるはずやねんな…

しかも50前後の魚でも ワームの色 好き嫌いしよるんですよ。
困ったもんです…

とりあえず早いけど 激疲れしてるんで 夏の合宿所?で 寝ます…

TOP
小型化…

これぐらいの 41~43㎝は 飽きない程度に 釣れますが…(1000g~1200g)
1爆、バンバス、ウチザリの がま310のセット。

TOP
3キロは…

3キロは 何処ですか?
相当、苦戦してるんですが 皆さん釣れてるんやろか…
49cm 1爆、バンバス、ウチダの がま310のセット!(1780g)
もっと追い込みます!(`_´)ゞ

TOP
出るけど…

今度は52㎝の 1爆フィッシュ!
バンバスの アメザリに がま310のセット!(2120g)
屋根の張り方が 光量きついのに 追いついてない感じ…
デカイのが 入らんゎ…
多分 近くに おるんやろけど…

TOP
暑い…きつい…

50は越えてるけど 重さが無い…
1940gの 1爆フィッシュ!
バンバス ウチザリの がま310のセット。
水温 只今 上昇中!

TOP
更新です!
一日遅れですが 今週もスポニチの方で キチンと更新!
今週のお題は・・・

真夏の琵琶湖で
  本舗も1ozテキサスを主軸に
           グッドなエリア探し!前編


で お送りいたします。

中々、どうして 今年は難しいですよ!
どうぞ ご覧になって下さい!

                  (ワンクリ↓GO!!)








TOP
スタミナ


明日からに備えて 充填デス!
情熱系も、ええけど ここもヨシですよ!

TOP
本日の琵琶湖
う~ん・・・
夏日なんですが 夏じゃ無い?
そんな感じの琵琶湖に GさんとKさんと 1爆探索に出かけました。

先日、見つけていたエリアで 今日の天気からすれば 鉄板!?
朝一に向かうが これがノー感じで・・・

出てきても 40cm前後の小型が ポロポロと・・・

そして、第2の温存エリアに入り 打ち込むが そこでも意外に?
ノー感じ・・・

水の色 水温は いい感じ!
足らずは ベイトと風当たり・・・

それでも、目ぼしきドームを バターになりそうな位 エレキでグルグル廻り
打ち込んで MAX48cmと まだまだ早いよこのエリア~ の、合図を貰う。

そんじゃ朝一ポイントに戻り 次の魚が入ってきている事を願い 打ち込むが
ここでも35~40cmが ごめんやっしゃ~ と、顔を出す・・・


丁度、風も 吹き始め 意外に予報とは違う 北風が・・・
北風、吹いたら ゴジテキでしょ?
※注 ゴジテキとは 5gテキサスの意じゃ ございません。
   アフター5の意味合いを含めた お気軽・ご自由に!って感じの
   1爆の 箸休め的な テキサスリグの事です。


Gさん、Kさん、オイラとで はえ縄漁法のように 流し捲くれば・・・
ギューーーンと ロッドが!!!

大きさに期待したけど それでも43cm・・・


ゴッツ オイラ考えて・・・
考え過ぎたら トイレを催した・・・(←子供か?)


少々のタイムロスを許して頂き 今度は、北部へ打ち込みに!
水温 水色 ドームの形は モーマンタイ!
おまけにベイトも ワンサか居ます!

如何にも出そうな 雰囲気だしてるエリア!
それでも中々 口使いませんゎ・・・



ならば! 鳴くまで打とう1オンス!



Gさん!

キッチシ!

鳴かしましたよ!

ズキューンとね!



ヘビーロッドは 弧を描き これは行ったか? チュドーンコース!?
エレキで近寄り ネットを構えて Gさん以上に オイラがドキドキ・・・

でも、少し 弧を描いたイメージの魚とは サイズが違う・・・
しかし キッチリ鳴かした所は さすがGさん!



グッジョブです!



そんな感じで 本日は MAX48cm~MIN35cm・・・二桁って所でしょうか?
しかし次回に ヒートしそうな予感MAXなエリアを発見!

はい! 実は、GさんKさん トアル試合に出られる プリプラなんで
お顔も、お魚も 写真ナッシングの 隠密です。

本日は、1爆エリアの絞り込み方と その打つべきピンの見分け方
そんでもって ピンドームの、どの場所から打つべきか?を 額に汗して 
体に浸み込ませて 頂いた感じです。



その集中力!
ほんまモンでした!




もう1回!  グッジョブ!



次回は、総仕上げと 行きましょう!
本日は ゆっくり、体を休ませて上げて下さいね!
 



TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。