村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

深い。
以外に僕の場合は 本を読むのが好きで 最近、兎角 感動したのが コチラ!


※題名 もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの「マネジメント」を読んだら

読んだ人も 多いのでは?

ドラッカーの マネジメントは 大分、前に 読んだ事があったので
今回の高校野球を舞台にした ストーリーには 尚更、嵌まりました。

まぁ 直接、釣りには 関係無いのですが 読み出すと止まらなくなり
日常で読んで得た事を 活かそうとする 自分が居ます。

それぐらい 感化される 内容です。
お時間許せる方は お勧めです!



スポンサーサイト
TOP
スイミングショットチューンド“コブラ”
根強い愛用者が多い がまかつ製の コブラヘッドのラバージグ。

今年は更に手を加えられ すり抜け抜群の形状+スイミング姿勢が
抜群に安定するように チューニングされ発売されます。




フックも 4/0と 対デカバスように改良され ガッツリ上あご 抜けそうです。




発売は 3月下旬予定!
これは かなり 使用頻度が高いでしょ!




TOP
レアか?

今となっては レア物ですか?

でも感度が1番良いと思うのは 結ぶのに手間がいりますが
半田ショットが 歴代No.1かと思われます。

TOP
くるピカなう!


本間に一回 お世話になると 辞めれません。
自分でコイン洗車機で洗うのと ほぼ料金同じですから!

TOP
最強ロッドホルダー ハイエース 車載編
この時が 苦労が報われる時! 素直に嬉しい!!


一挙に積み込んでみました!
IMGP3521.jpg


アップでどうぞ!
IMGP3522.jpg


バーの上には 滑り止めラバーを 置いてます。 
その内にスポンジ筒型ラバーに交換予定!

IMGP3523.jpg


前から見ると こんな感じ!
IMGP3529.jpg


ちょい下から見上げたら・・・
IMGP3524.jpg


違う角度で 見てみたら・・・ (もうええって!)
IMGP3527.jpg


窓側のサイドバーも 帽子やタオルの掛けておくのに 有効活用!
IMGP3528.jpg


自己満足の世界ですが 納得の出来上がりです!
IMGP3526.jpg


こうやって自分流に 車を仕上げていくのは ホンマに楽しい!
これ自分のであっても 人の車であっても 僕の場合は、楽しめる人。

ちなみに今回、掛かった費用は 骨組みに最も錆びにくいステンレス 
SUS 304(通称:ジュウハチハチ)を使用したので その費用と 
あとは溶接代ぐらい。

実費で言いたい所なんですが 熔接屋のMさんに 安すぎるから言わんといてな~
の お言葉もあったので 触りで言うと ドコモの携帯料金で言うと
普通の方ぐらいの 月の使用料金ほどです。


今回も 職人Mさんには 大変、お世話になりました!
ヒッチメンバー作る時も 今回も、抜群の 仕上がり度合です!

逆上がりが出来る! 最強ロッドホルダー どうでしたか?


Mさん 懸垂中~! 体重75kgでも ビクともしません!(笑)
IMGP3512.jpg

                              ~完~



TOP
最強ロッドホルダー ハイエース 完成編
本日は猛烈に 花粉症のスタートを切った 感じのする ムズムズ感。
春は近いって 所でしょうか?

さて ハイエースのオリジナル ロッドホルダーの 完成図を
今回は お届けしたいと思います。

昨日の写真は L字型 ホルダーの骨組みまで!
IMGP3509.jpg


L字の先に ロッドの穂先の受けの腕を 可倒式にて追加!
IMGP3519.jpg


違う角度から見ると こんな感じ!
IMGP3516.jpg


こうやってベットの上に ロッドの穂先の受けが 被らないようにして
ラゲッジの片側面のみ使用し ロッドを掲載しても 寝起きの際に
頭の邪魔に ならないのだ。


これだと 寝起きに 邪魔に ならないでしょ?
IMGP3515.jpg


違う角度から見ると こんな感じ!
IMGP3513.jpg


各部の接点や 溶接バリも 研磨して ガッチリ&ピカピカ!
IMGP3514.jpg


ちなみに この可倒式バーは・・・
IMGP3517.jpg


ロッドを積まない時や オフシーズン時には この様に可倒して収納!
IMGP3518.jpg


可倒式バーの先端の 溶接後の処理も 研磨してピカピカに!
IMGP3520.jpg


さぁ それでは実際に 使用してみます!

                                つづく・・・



TOP
更新です!
月末になって 急に暖かい日が 続いています。
魚のポジションも グンと変わって来そうな気配!

そんな本日も キチンと更新!
今週のお題は・・・

早春に定番エリアで大きな魚を選んで釣れる?
            ラバージグのアクションとは?


で お送りいたします。

コアでマニアックな方は どうぞ、ご覧ください!

                  (ワンクリ↓GO!!)





TOP
最強ロッドホルダー ハイエース編
続 最強ロッドホルダー ハイエース編

今回、使用したのは 34パイ(肉厚3mm)の 強靭なステンパイプ!
耐荷重は 車載ロッドホルダーで 鉄棒の逆上がりが出来ること!?

まぁ 人間ぶら下がって 逆上がり出来る 車載ロッドホルダーなんて
有り得ませんが・・・

イメージする形は 従来のロッドホルダーなら 天井見上げた図は
 な、形でしょ?

あれだと車中泊した時に ベットから上体を起こした際に 頭がホルダーや
ロッドに干渉したりと 鬱陶しいわけですよ。 


昔ね・・・


リアルに経験あるのですが 目覚まし起床で上体を越し ロッドホルダーに 
リグごと天吊りしていた スピニングの むき出しダウンショットのフックで 
額の生え際あたりに グサッて・・・ 


試合初日の早朝 午前4時半・・・

まぁね・・・

帰ったろか!って 思いましたよ。


そんな経緯もあることから 今回は この形 # では無く
L の形をベースにしました。

要はベッドの真上には ロッドホルダーのパイプは無く 通路側?の片側のみ!
リアハッチから見ると 僕のハイエースは 右側にベッドがあるので 
左側の天井部分を使い 骨組みを組む形です。


鉄工所のMさんにイメージを伝え 寸法取りをして ステンパイプを溶接!
IMGP3510.jpg


ん?
今 気が付いた!

なんかオーブみたいなもん 沢山飛んでますやん!

まぁ 気にせずって事で・・・


仮組みをするため 取り付けてみる。
IMGP3505.jpg

これ車体に直付けの様に見えますが 実は、天井内貼り シートベルト固定金具
も外して 1回、全部剥がして ステンポールのネジ止めの部分には 
受けネジ用の架台を作り 車体には、ネジタップを切り 架台を、しっかりと
止めこんで もう1度 内貼りを 全部、嵌め直した後の写真なんです。

見えない所に キチンと良い仕事をします。


まだ仮止め溶接なので バリが見受けられます。
IMGP3506.jpg


うん! イメージ通り!
IMGP3507.jpg


前方向 スライドドアから見た感じ。
IMGP3509.jpg


さて これで L 型の ロッドホルダーの ベースが出来上がり
ここから ロッドホルダーとしての 機能を持たせて行きます。

                              つづく・・・




TOP
更に便利に!

昨年 どうしても、やりたかった作業で 時間が無く 本年度に持ち越し。
何を?って所ですが ハイエースの荷室の改良!

僕らアングラーは 嫌がおうでも 大量のロッドをラゲッジに積み込む訳ですが
既製品のロッドホルダーは 僕的には 使い勝手が悪く 買い留まってた所で
強度有りきで 車中泊しても 寝起きの際に 頭に干渉せず 尚且つ大量の
ロッドが積め 時には防寒着やジャンバーをかける ハンガーの役割も果たし
見た目も不細工じゃない ロッドホルダー!


そんなの ある?

勿論 無い!

んじゃ 作ってしまお!


って事で 本日は朝から以前 最強ヒッチメンバーを作ってくれた
鉄工所に入り浸り。

さて 丸一日かけて出来上がりは 如何にデス!

追って blogアップしますね!
かなり いい感じな物が 出来上がりましたよ!




TOP
廃盤
今日ほど ボートメンテや 野外の作業に 適した日は無い?
そんな思いに駆られるほど いい天気でした。

・・・が 僕の場合 まだ腰痛の兼ね合いで ヨタヨタ歩きなので
引き籠っている始末・・・

で 昨年 ババ荒れの琵琶湖に出た際 ボートデッキでバウンドの
痛手にあったリールを 何とかしようと 試みた訳ですが・・・


ボールペンの指す所が 欠損しています・・・
DVC00029_20110219224310.jpg

一点は ハンドルを可倒する際に使うパーツが 根こそぎ無い・・・
もう一点は 回転ギアをフリー or ロックする際に使う ノブが折れた・・・

リールを使う際に この2点は どうしても必要なパーツ。

西宮にある 疑似餌屋さんから メーカーに修理依頼を
出してもらったんですが メーカーさんの回答は・・・


廃盤です。。。


まぁね・・・
このリール 20代半ばに買ったものですから・・・

ちなみに型番は ダイワさんの トーナメントX 2500SIA!

当時は そりゃ~もうね!
最新型の ゴッツええヤツやったんですが 今じゃね・・・

ちなみにドラグワーク必須な 野尻のスモール相手でも
毎年 試合に使ってますが なんら不具合 感じた事ないんですよ。

さすがに 現行モデルを使った後で これを使用すると重い!
また ドラグをカチッて捻って 1目盛り動かしたら その幅が、
やたら大きいと 感じます・・・

しかし他に不具合は無いので まだまだ使いたいと・・・
ちなみに同機種を あと4台持ってます。

物持ち良いのは 良い事なんですが 電化製品とリールって
やっぱり新しい方が いい感じですよね?


いっちょ 張り込みましょうか!?


と、言いながら 何とか使えるようにならないか?と 
試案八方中の 週末です。







TOP
ピンテール
暫くblogは 放置しておりました。
すいません…

まぁ 僕がblogを放置している時は 強烈に忙しいか
ダウンしている時か どちらかです。

今回は ダウンの方でして 急な寒さから
また腰痛が出て ヨボヨボしておりました・・・

ヨボヨボついでに時間ができたので タックルやルアーなんぞを
整理していたんですが 何度、見ても 惚れ惚れする訳ですよ!


何がって?
写真のアングリースティックの ピンテール!




釣果は発売以降 各地での 釣れぶりや 大会の結果から
今更、語る余地が無いほどで 僕が このワームに
惚れ惚れするのは 釣果も去る事ながら そのピンテールの細さ!

ゲーリーマテリアルで ここまで細く打ち込めるのに感心なんです。
打ち込めるって言うのは インジェクションで 打ち込むって意味です。

金型制作時 エアー抜き(逃げ)を 相当、考えて作らないと
いざ、打ち込んだ時に ピンテールにエアーが噛んで
歩留まりの 嵐になるわけです。

他にも塩入なんで これだけ細い所まで 確実に流し込むには 至難の技!

ピンテールマニアとしては 毎回、アングリースティックを見る度に
こだわったなぁ~と 感心しっぱなし。

見てて気持ち良くなるぐらい 綺麗に 打ち込めています。

原案を考え 金型職人に詳細に渡り イメージを伝え
職人は妥協なしに作り上げ 考案者の要望を100%満たす モールドを作り出す。

見えない所の話しですが ええ仕事してある一品です。



TOP
難航

今週末は 船の作業をやる!
思い始めて 二週間経過…

全ては寒波と 季節もんが 週末たんびにジャストミート。
現在 大阪市内でも この有様…

まぁ でも 綺麗なもんです。

今年の春は 冬が良く冷えて 湖も循環がきっちり出来たから
景気良くなりそうです!

TOP
更新です!
節分超えて いよいよ皆さん 準備段階って所でしょうか?
そんな今週も キチンと更新です!

お題は・・・

シーズンインの準備に“日本の暦”を基準に
          琵琶湖の早春の動きを考察!?


で お送りいたします。

コアでマニアックな方は どうぞ、ご覧ください!


                  (ワンクリ↓GO!!)





TOP
馬力


久しぶりの 食感!
関西名物やね!

ってか そろそろ釣りモードに切替なね…

週末の連休辺りから まずは船のメンテナンスからやって
ラインの巻き替えに タックルボックスの整理をこなして
感覚、戻す為に 琵琶湖に出撃!

月末のチャプターにでも 久々に参戦予定デス!

TOP
寒かっ…

今日は衝動的に 六甲山に登ってみました。
寒かったですが 久々に綺麗を 体感しました。

TOP
実感

今年もコレが届くと 始まった感がありますね~

TOP
マニア

嵌まり出すと止まりません。

TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク