村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
今更ですが、回復したので・・・
水曜日になり 要約、プラと試合疲れが回復して 
人並みに 思考回路も回り始めて 会話も出来る!?
そんな有様の 本日です。

まぁ 真夏の炎天下に 4日も5日も 魚探かけては 爆撃して
反射がきつい 湖面を覗き込んでは マーキングして・・・

一昔前の30代ならまだしも 40も半ば近くもなると
相当 疲労困憊になりますね・・・

そんなこんなで 琵琶湖チャプター 最終戦の模様を
簡易的にレポートします。


お盆を過ぎて 一爆事情は 水温が30度を割初めて 少しパワーダウン。
そこに藻刈り船の団体が 六本柱南を舐めまわる・・・

季節は夏でも 魚探に映る映像は 2月?3月?を思わせる 
ウィードナッシング状態。

そこで爆撃隊としては 刈り残しに目を付けて 発見したのが
5年前にヒートした ハマオ沖の ハードボトム上に生い茂る
カナダ藻地帯。

地帯と言っても 刈り残しなので 正確には 南北に約15m 
西東に6mぐらいの L字型の盛り上がり。

それとディープホール 東岸フラットの 岩盤を隠すように生える
カナダ藻地帯。

今年の一爆での食い方の特徴に ウィードを貫通した直後の
フォール時に アタックしてくる魚が 90%!

それじゃ魚は 浮いてるの?と思いがちになり 効率良く
ドーム天井で 天井タッチしながらの シェイクなんぞ 
いれがちになりますが 一生食ってきませんから!

これマジです!
相当 試しました。

要は 夏なんですね!
フォールに 激反応するんですよ!

ババ荒れになれば また食い方は変わりますが 凪ぎや、ちょい吹きなら
貫通直後のフォールに ほとんどの魚がアタックしてきます。

よって乗りにくいって事にもなります。

この乗りにくさを 今回の僕は 攻略できず仕舞いで チャプター歴18年間で
初めての ゼロ申告・・・

当日は カメラも載せていたので映っていますが 数あるバイトを 
物の見事に やらかしています。

途中 一爆ロッド(プロト)が ソリッドか?と思うほど 
フッキング直後に曲がる 超大型も乗せるんですが 竿負けして 
ウィードに突っ込まれ 掛かりが浅かったのか 藻化け・・・

ほんまリールシートから リールが浮く感触が 伝わってくる程でしたよ!
毎年ながら 琵琶湖の魚は 草魚やレンギョの如く 巨大化をしているようです。

早朝より会場には 多くの選手が 集まっています。 暑い…
DVC00063_20110831131712.jpg

で、この日 優勝したのは マスター遠征を共にする エース君。

DH東岸で エース君とエリアが被り 流しながら打つエース君が
間もなく1本 抜き上げて 僕も気合が入るが バイトはあっても
乗せきれず・・・

細かくペグ調整をしても 乗せきれず・・・

ようは全く リズムが噛み合ってない状態に陥り もう1つの
ハマオ沖に移動。

GPSでピンに向かって行くと 1台のアルミが きっちり浮いてはる。
ベルト巻いてあるので チャプター参加の方。

よくこの広い ハマオ沖で このピンを見つけ出したものだ!と感心。
のちに分かるが 当日、2位と同ウエイト(ゼッケン負け)を持ち込み
3位に立った人だった。

インタビューアを務めたとき ゲーム内容を聞いて 僕がプラで探しあてた事を
きっちり こなしてはった様子。(天晴れ!)

ウィード貫通後 食ってくるのも 理解済み!
それを見越して リグを調整し 少しロングキャストでの 爆撃隊。
相当 やり込んではる方と解釈し 同種の使い手と敬意を表する心持でした。

2位は ご存知パンチさん!
東岸シャローの打ち込みで 安定感あるウエイトを出し きっちり仕事を
こなされていました。(パンチングスタイル ワーム=バンバス@ジュンバグ)

平日プラ後 フロントラインに立ち寄った際の 2ショット!
DSC000612-300x225.jpg

4位、5位の方も エリアは違えども フォールにキッカーが反応し
TOP5に入った様な ゲーム内容。

優勝のエース君は DH東岸とハマオ沖(ここも、やや被りでしたね)を
往復して 結局、DH東岸で 一爆 バンバス アメザリのみで
この日のTOPウエイトを 叩き出した!

一爆での優勝が 相当嬉しかったのか 優勝のコメントでは
上がり過ぎてか 文章が文法違いになったりと 異国の人を思わせる所もあり
その嬉しさと興奮が 僕には良く伝わって来ました。


おめでとう!


これを見ると 水温は下がり気味でも まだまだ夏んですね!

丁度、今 発売されている 一爆狂Ⅱでは9月の後半の試合で
水温は22度で プラで10キロオーバーと 一爆の本領発揮。

今週末の台風一過のあとの 水温低下と、弱いウィードをぶっ飛ばし後の
本気ウィードのみが残る このタイミングは まさに激嵌りする
タイミングかと思います。

9月の半ばからは 野尻湖へプラに向かいますが 来週から、その間まで
琵琶湖に通い詰め 一爆のハイシーズンを 楽しみたいと思います。

湖上で僕を見かけたら 遠慮せずに 声かけてください。
今年は、もう 試合が無いので 手の内オープンですから!(笑)


試合後の風景! チーム北山田! 

前日は 午前2時過ぎまで 酒盛りだったとか・・・(怖)
DVC00065_20110831131711.jpg


                          ~おわり~



スポンサーサイト
TOP
綺麗は良い

昨日は連日の琵琶湖疲れで 全く動けず 起きては寝ての繰り返し…
本日は 押してる仕事もあり 早朝7時から稼動。
合間を見て いつもの洗車屋で 相棒を綺麗にして頂き
こちらも琵琶湖疲れを 一掃~
琵琶湖チャプターの 詳細は 後ほど!

TOP
琵琶湖チャプゲーリーCUP


灼熱、琵琶湖を征したのは エース君!
リグは、一爆 バンバス アメザリ!
おめでとう!

TOP
今日の琵琶湖

45なら 数は出るけど スーパービッグは 皆目です…
一爆 バンバス シャッドのセット。
毎日 藻刈り船によって エリアが どんどん無くなって行きます…

TOP
琵琶湖なう

今日もキタ!

TOP
昨日の琵琶湖

ええヤツ(レギュラーサイズ)は この二本のみ。
あとは40前後が ポロポロ…
強烈に魚が 秋に向けて?動いた感じ…
僕には 釣れないっす…

TOP
琵琶湖なう

ど偉いスコールが 接近中!(汗)
退散ーん!

TOP
更新です!
今年は不作?と言われ続ける 南湖のウィード模様。
しかし、有るところには きっちり張ってます!

そんな下さりから 本日もキチンと更新!
お題は・・・

真夏の風物詩?
一爆(1ozテキサスリグのウィードフィリップ)!の
今年はどうなん?


で お送りいたします。

コアでマニアックな 一爆ジャンキーの方は
どうぞ ご覧ください!

                   (ワンクリ↓GO!!)







TOP
一爆狂2 発売開始! カメラに偏光レンズを付け・・・
ここを打つべし!

PVで これだけ見せても まだまだ内容は 盛りだくさん!
爆撃の破壊力を どうぞ、堪能して下さい!(PV 超ロングバージョン!)

TOP
本日の琵琶湖現地は…

10キロ越えのエリアは こんな感じになってました!
魚探とGPSを頼りに びしょ濡れになりながら ひたすら打ち込み!

しかし 良く食う日でした。
水温が下がったのが 効を成したのかな?

TOP
本日の琵琶湖!

一爆 バンバス ウチザリ 5本頭で10kgオーバー!
荒釣れ でした!

TOP
交換


本日は雨降りで 琵琶湖は、お休みして その間に相棒のメンテナンス。
ハイエース通の間では 作業内容に評価が高い カズキオートさんに来店。

内容はエンジンオイルにエレメント、ノンスリのオイル交換と言った具合。
30万キロ走破を目指す場合 小まめなオイル交換は必須。

荷柱で上げた際に ブーツ破れやオイル滲みが無いかも点検。
今回は異常ナシ!

交換中に、ぶらっと入ったショールームにあった LEDのテールランプが気になってしまい
暫くは 欲しい×2病に なりそう…

多分、買ってしまうな…

TOP
昨日の琵琶湖 続々と・・・
はい。 僕です。

一爆 バンバス ウチザリ 
DVC00178.jpg
その他 40~44まで 3本。


お次は・・・

今年マスターで調子のいい エース!
DVC00173.jpg
その他 35~43まで 4本。


続いて 三重県から参戦 テキサスさん!


ビッグワン! 一爆 バンバス アメザリ!
DVC00174.jpg
その他 38~43まで 3本。


オーラスは ハマオの怪人!


ホンマに 50ある? 一爆 バンバス アメザリ
DVC00172.jpg
その他 35ポロポロ。


他の方も いらっっしゃいましたが ノーフォトです。


5本リミットの重量戦じゃないので 午前中勝負は 
テキサスさんが 最長寸の怪獣を仕留めて 優勝です!

この日も南風が強く 本当に釣りにくかったですが 打つべきところ打てば
今年も既に 始まっています!

ショートバイトが やたらと多いので ワームは長めの物より
一口サイズが 丁度よい感じ。

間もなく発売になる 一爆狂Ⅱ(前編)には 今年のように
カナダ藻が少ない時のエリアや ショートバイト対策のヒントが
多数 写り込んでいます。

マニアの方は どうぞ、ご覧ください。

しかし 今年の南湖は 藻狩り船が 多いっす・・・







TOP
昨日の琵琶湖
お盆も最終?と言う事で 琵琶湖にマスター仲間と 
ローカルメンバーで出撃!

午前中だけのショートで デカさ勝負で 昼飯のゴチバトル!

南風、吹き荒れる中 さすが渋い南湖より 皆さん抜いて来ます!
皆の手法は 勿論 一爆で攻め倒し!

キーパーは なんと50UPから!

まずは 1本目! 
50UPで O,Kラインです!

SN3L0914sss.jpg

                        詳細 つづく…



TOP
暑い最中…


ハイエースのカスタムに 励んでおります。

今回は 、左側に 工具キャビネットを設置する台と 走行充電のバッテリー台に
充電システムの インバータと 魚探や小物を置くラックを作ろと
寸法ベースになる雛形を 四苦八苦しながら 作り中~

段ボールで雛形作って 鉄工所に持ち込み 強靭なヤツを こさえマス!
しかし、暑い…

琵琶湖は そろそろ 入りだしたかな?

TOP
その他


小さい方は 渋いながら食ってくれます。
フラフラに なりながら 同船者の方には 一爆オンリーで
本当に良く頑張って 頂きました。
お疲れ様でした!

TOP
琵琶湖なう上がり

本日 唯一の 50アップ!
一爆 バンバス アメザリ ステイ多め!

TOP
琵琶湖なう

本日も打ち込み隊、一辺倒ですが 相当ムズイ…
デカイのは どうしたんやろね…

TOP
本日の琵琶湖


飽きない程度に 同船者にも40アップが出る感じで
気を抜いてたら 20LBを切る怪獣にも遭遇×2!
切られても 爽やかな同船者の方デス!
素晴らしい!

TOP
本日の琵琶湖


ようやく水温が 30度オーバー!
ドームに入って来だしたけど 入れるドームが少ない?

アベは 41~45cm, バンバス アメザリ ステイ多めで バイトが出る感じ。

TOP
更新です!
いよいよ 盛夏到来 夏本番!
そんなジリジリな 今週もキチンと更新!

今週のお題は・・・

沢山の「トラウマ」を抱えつつ超大型化した
           天才系バスを狙うには?後編


で お送りいたします。

コアでマニアックな方は どうぞ、ご覧ください!

                  (ワンクリ↓GO!!)




TOP
一爆狂Ⅱ 前編 予告 最終PV UP!
夏は これ一本で 勝負するべし!        







TOP
間もなく発売!
DVC00168.jpg


今回は、カメラに偏光レンズを掛け 狙うべくウィードの形等も 
ハッキリ、クッキリ!

毎年、育ちが遅くなる 南湖のウィードに悩まされながら
プラを進めていく様と ハニースポットに辿り着くまでの
そのプロセスを解説入りで 前編、後編に分け 完全収録!

そして 万全の体制で迎えた試合!

一爆狂Ⅱ(前編) 間もなく発売です!
リテイク無しの ガチの試合模様を、 どうぞ、ご覧ください!

P,S
シーズンに入り メーカーにも在庫「0」の状態の バンバスは
全色 お盆明けに 全国のショップに再入荷します。
今、暫く お待ちください!



TOP
琵琶湖なう!上がり!


同船者の釣果で 50アップ2本、45、43、42 頭5本で 7800g!
全て 一爆 バンバス アメザリ!
渋いながら 良く頑張って頂きました!
お疲れ様でした!


TOP
琵琶湖なう!

35 42センチと来て ようやく同船者に チュドーンと
50upが来ました!
バンバス アメザリ!

TOP
昨日の琵琶湖情報
ゴールデンウィーク以降の 約3ヶ月ぶりに 琵琶湖に出てみました
今年は(今年も?) 外気温の体感的なものとは 裏腹に、
水温が 伸び悩んでいる感じ。

今回 持ち込んだタックルは 1爆(1ozウィードフリップ)と 五時的のみ。

主体は1爆で 押し通しましたが 例年の大場所ですら ウィードが七分伸び…

打ち込めない事はないですが まだまだシェードに入り込む 要因が少ない為
大型は 出ず…

屋根の隙間も 大半が穴が開き過ぎて イマイチで
2か所だけ まぁ、なんとかって所が有り 打ち込むと・・・


長さは有るけど 重さはナシ・・・
DVC00069.jpg


兎に角 ザギャ~って ワームに歯型だけ残し フックUP出来ない個体が多く
スタック&ブレイク覚悟で 送って、待って ようやく乗るイメージ。


この日は 同船者も居てはり 同様に打ち込むが ホンマに乗らない。
もうええって位 送り込んで ようやく、フックUPに成功!

サイズに期待したが・・・


少し おかしな形をしている? 
DVC00067_20110805124324.jpg
 

その後も ポツポツでるが サイズが伸びず 打ち方、変えたり
アクション変えたり 思考錯誤・・・

兎に角 同船者の方は 実釣するよか 僕の打ち込む場所とか 
加えるアクション、ステイの時の 間の取り方を 観察され 
ほぼ1日の半分は 見てはる状態でした。(研究熱心)

一爆狂のDVDを見られ 何度も、ポーズ&再生を繰り返して見ても
どうしても判らない所が多々有り 生で見たいと言う衝動が強かった
ご様子です。


この日の当たりは バンバスの ウチダとシャッド。
バイトの多さが ダントツに違いましたね!


DVC00049_20110805124322.jpg


これはちょっと マシかな?
DVC00064_20110805124326.jpg


丸のみデス!
DVC00066_20110805124325.jpg


なんせ西岸の 水が悪い…
終日 東風が吹き付けたせいで ウィード根っこの 汚泥を巻き上げた感じかな?

兎に角 通常の食わせに走ると ノーバイトを長時間 味わう事になりそうなほど
生命観の無い イメージ。


その後 五時的にチェンジすれば バイトは、やはり増えますが 
サイズが選べない状態で 飽きない程度に楽しめる感じです。


バンバス(カラー:シャッド)
DVC00052_20110805124550.jpg


兎に角 このサイズが多く 超大型は、本日は見受けれず・・・

パンチ場には クリアーな水が有り 物凄く、居そうでしたが
僕の手法とは違うので 打ち込まず。

ちなみに水温は 28,1度(正午の段階)

唯一 水が良かったのが 小ノ浜ぐらいですね。
下物も 一部を除いては 笹濁り、ハマオも同様な水質で
V3等も 芳しくありません。

週末までに 水が変われば 釣果も伸びるかな?と言うのが
昨日の琵琶湖の 状態でした。


ちなみに3か月ぶりに マリーナに来てみれば 相棒は毎年の如く・・・


ツタにグルグル~っと されとりました!
      これ↓
DVC00048_20110805124550.jpg




TOP
久々に琵琶湖!

ええ天気!
詳細は 後ほど!

TOP
ゲーリーBlog 更新!
三瀬谷戦の模様は ゲーリー ファミリーBlogの方に 
2部に渡って 更新しております。
※黄色のファミリーBlogの方です!

ご興味のある方は どうぞ、ご覧ください!

        ワンクリ↓GO!!
     






TOP
ヘタり気味


三瀬谷、後遺症(疲れ)を 激体感しながら 迎えた週明け、月曜日。
休むこと無く 早朝より仕事に励むが 軽い熱中症か食欲減退…

こんな時の昼食は ここが最高に嵌まり何処!
本場 生野にある 韓国冷麺!
酢をかけて サッパリ頂いたりマス!

TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。