村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
何かと…


月末は 何かとバタバタしますね…
とりあえず ええ天気が続いてるので 久々に綺麗に!
綺麗は 気持ちが いいもんです!

秋やし、ぼちぼち 野尻の準備しんとね。

スポンサーサイト
TOP
今夜は…

今夜は、普段、お世話になっています 糸メーカーのボスに
お呼ばれ頂きまして 三次会の流れで キラビヤカな 所に
連れて来て貰ってます。

凄い雰囲気で 私も上海での 弾けぶりを 思いだしています。
ビバ!!!

ちなみに場所は 日本です!

TOP
動画UP(五時的 60UP)
五時的の解説と リアル60UP(4200g)の
動画です。

日差しが 夏してますね~





TOP
趣味が、高じて・・・
夏の最終戦? 京都チャプターが 琵琶湖で開催されている頃
私は趣味の料理に 没頭し…

本日は 串カツです! 
DVC00083_20120909222152.jpg

ソースも 赤ワインや、薄口+濃口ソース、リンゴにオニオンペースト
その他を 四日前から しっかり煮込み 作り上げた本格派!

実は、この日 大阪のお店を借り切って 仕事の関係で
異国から来た人たちが 帰国する日が近づいて来たので招き 
串カツパーティーを 開催してたんです。

ザクッと、その数 30人前!!

元々は、料理人だったので 苦にはならず 楽しみながら
仕込も完成し とりあえず 来客がある前に 自分でテイスティング!


普段 野菜嫌いなんですが 串カツなら 食べれます!
DVC00071_20120909222153.jpg


ささっと、揚げて 食してみれば 旨ぁ~い!
これなら 喜んでもらえる!

その後 異国の人達が 続々と、入って来られ
口に合うか 心配でしたが
 
皆さん「クーブ・モジャ!」(←最高に旨い!)と
連発で 大阪名物 串カツを 日本の思い出の
一つとして 感じ取って頂いた様子。

久々に、料理をやると また、面白くて
今期のオフシーズンには ガッツリ嵌りそうな
勢いです!




TOP
ビッグワン!
天然です!
カブラで ゴンッです!

DVC00060_20120909222155.jpg
※ちなみにエース君が 釣って来て 私んちに持って来てくれました!

こいつわぁ~
料理の、し甲斐がありマス!

今の私の気持ちを 音楽にすると… 
クリック↓ 音楽スタート♪

※注 音が出ます!


音楽に合わせて ボディーランゲージすると…

         Yeah!
00cW000IEPz.gif


             ~おわり~






TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖(完)
試合当日、天候晴れ 予報では、午前10:00頃より
南東4mの風。

私のメインスポンサー様の冠でもあったので
早朝より 秒殺で挨拶し(一切、何も文語を考えてなかったので…)
早速 フライト!

チャプターと言えども 琵琶チャプは タックルチェック等
キチンとしていて 今回は、フライトコールと共に
救命浮環を頭上に挙げて 出船して行く形。

私の場合 小型艇も相まって デッキをひっぺ替えして
浮環を取り出し 何とか、出遅れず スタート出来た感じ。

フライト直後の 長いスローエリア中の頭ちゅうは 
目指すは、天の川!

しかし、スロット開けた途端 なぜかV3が気になり バウを向け
本日のファーストエリアに 相成った。

すかさず一爆を投入すれば 一投目から、ガツッとバイト!
ミスる事無く獲り込んで 2キロGET!

こいつは、幸先が良い!
ほぼ無風な状態ながら ええ魚が出たので 続けて打ち込み



30分…


「無」


1時間…


「無」


移動~




パチンコで言う所の モーニングの台に 
嵌ってしまった様だ…



お次は 本命、天の川!
到着すれば ゲストを乗せた 営業中の船が わんさか…


う~ん…
流したいコースが 流せない…


そんな状況から ややBコースから 流し始めて


30分…


「無」


1時間…


「無」


2時間…


移動~




相当に食わなくなっていた。

慌て、いさしんで 戻って来たのが またもやV3。
※ええ思いは 忘れられないのが 釣り人の性〈さが〉


当然 日曜日なので 既に、入る隙間なし…

仕方なく 少し離れた Bポイントを打つが
当然 なにも、ナッシング…


その頃、「遅くなって、すまんのぉ~」とばかり
南東の風が サワサワと吹き始めたので 即効エレキを上げて
またまた 天の川へ!



程なく 天の川に着いたのだが ここは、無風の灼熱砂漠?

冷静に考えれば わかる事だが V3は 西岸に位置する為 東風なら、
少しの風でも サワサワするが 東岸寄りに位置する 
天の川は、風裏効果で 鏡、ヨロシク! 超べた凪!


あぁ… 無情…


そんな80年代の ヒットソングばりの 懐かしい言葉を、ぼやきながら
もう移動してても 時間の無駄と思い ここで六本木心中する覚悟。
※同年代の皆さん! 80年代は いい時代でしたよね?


時刻は、午前11:30分…
ライブウェルには 2キロが1本…


>ゲンさん…
 やっちまうのか? この試合…



悪魔が来たりて 笛を吹く…(←古いですね?)



イカンガー!!



そんなボヤキに 心、折れかけ…


勇気を貰おう! 
2キロフィッシュよ! 
こんにちは!


と、



その雄姿を 拝むべき ライブウェルを OPENしてみれば



♪大人の階段 登ぉ~ぼぉる~(←H2o 思い出がいっぱい)




>ゲ、ゲンさん…
 おれ…
 無理かも…



ガクブル12356y



バスが そう言ったか、どうかは定かでないが 2キロフィッシュが
まさに今 旅立とうとしていた。 


あかんで!
あかんでーーーー!!



と、心で連呼しながら 必死の介抱を続けるが
間もなく瞳孔が 遠い空を眺めるが如く 一回り小さくなった…



時刻は、丁度 正午…
残り時間は 僅か1時間足らず…


今一度 気持ちを入れ替えよう! 
そう思い ロッドを握り プラで行った事を 繰り返す。

丁度、その頃 天の川でも 湖面が風で ざわつき出す。


来た!

この風を 待っとったん!




条件は 整った! あとは食わすだけ!
そう思って流していると 近くで流していた エース君のロッドが
異常な弧を描き エレキ全開で 魚を追っかけだした。


一度は、ウィードスタックを喰らうも 何とか、獲り込んだ様子。
こやつがナント! 3kgオーバー(ロクマル)じゃん!


ココロ、折れる… _│ ̄│○



努力が 報われない…
そんな言葉を ぼやきたいが
報われない努力は 努力と呼ばない…


名言です。


残り時間 僅かながら 最後まで、やり切ったる!
そんな面持で居ると グン!と重みのある バイトが!!

すかさず合わせて 難なく取り込み 推測1800gゲット!

即座 ロッドチェンジし 再度、リグを投入すれば
2連荘で 推測1500gゲット!

この時点で もう帰着30分前!
船が遅いので 後ろ髪、引かれ隊な状態ながら 帰着に向かう。


桟橋が見え出した頃 ふと、時計を見ると あと5分ぐらい
釣りが出来そうなので V3に、入ってみる。

すかさず一爆を投入し なんと、一投目のフォール中に
ひったくる様なバイト!

きちっちり合わして 獲り込んで 期待外れの 800gゲット!
そそくさと エレキを上げて 帰着に向かう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


検量前に桟橋で エース君の魚の状況を 本人に聞くと 
6キロは 余裕であると…

その他の選手でも 6キロ越えが 居るようですと…


はい。勝てません…
スポット参戦なので 潔く「0」申告します…


時間は経ち 表彰式へ…

ジュニアの選手! 
IMGP4146.jpg


V3で… と、言ってはります。
IMGP4148.jpg


お次は シニアの TOP5!
IMGP4149.jpg



そして 集合写真!
IMGP4150.jpg


いやぁ~ 今年の、ゲーリーCUPも 暑くて熱い 試合でした。

本当に沢山の 選手の方々に 参加、頂いて 
メーカーに代わりまして お礼申し上げます。

また琵琶チャプ役員の皆さん! 1年間、お疲れ様でした。
翌年は更なる 大所帯となる事に 期待しております。


最後に、2012.9.2 NBC 琵琶湖 ゲーリーCUPシリーズを
最後まで 飽きずに読んで頂いた 読者の皆さん!

ありがとうございます!

今回、記載した内容は 私自身のプラからの由縁で
主観が強い 内容となっております。

明日、明後日の 釣行時には お役に立つかどうかは
わかりませんが 何かの、ご参考になれば 幸いかと思っております。

それでは、過ぎ行く夏の琵琶湖を 楽しんで来て下さい!

200708051815000_20120907223533.jpg
※真野の 立ち込み隊と 夏の夕日


                    ~おわり~


TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖(続・其の3)
続いて V3の煮詰めに入る。

ここ最近のV3は ボコボコと水が出ていないので
一昔前のような 爆発力は無いように思う。

しかし、場所が場所だけに 魚を寄せる力は 一級品。

毎年、早々に V3インサイドや 取水の左右のライン等には
良いカナダ藻が 生い茂るんですが 今年は、ここも
4mの2mTOPと 中途半端な育ち方。

しかし、このV3を 立ち寄り場にしているバスにとっては
2mのウィードでも シェードになるようで 魚探を見ながらですが
形の良い藻が現れれば 撃ち込むと 案外、ガツガツと
激しく食ってくれる。(一爆)

ただ、日ムラが激しく 少しでも日中に 北風が吹いた日には
2kg~の 魚が、出るんですが そうでない、南東寄りの風の場合や
無風の場合は ほんと、打てども打てども 「無」なんです。

一応、前プラなので フィネスD,Sで 魚の反応を見る。
※獲り込める云々は別にして。

やはり、ウィードの面(ツラ)では 豆しか出ない。

ならば一爆で V3を拠点に 東・北・南と 広範囲に打ち込むと… 
無風の時でも 45cm位までなら出る事が分かった。

DVC00060q.jpg


当日に、北風が吹けば 入る事にして 次のエリアに向かう。


最後に、若宮沖を チェックする。

ここは、盆過ぎから 徐々に、船団化しつつあるエリアで
五時的、フィネスD,S、跳ね系、ラバジと オールマイティーで
「これじゃないと、ダメ!」が 無いエリア。

通常、私の場合 こう言ったエリアは 誰にでも釣れる可能性が高いので 
パスしがちなんですが ここ最近の 琵琶湖(南湖)の中では 
水が良く、安定しているので 日を追うごとに 多くの魚が、
このエリアに 依存し始め 釣果も上向きになっている。

そんな事から 馬鹿にはできず 何か、決め手を探そうと 
まずは、地形の変化で 釣果に差が出るか?を 確認する為

ウィードのアウトサイドエッジや、広範囲に広がる
ウィードフラットの中でも 時折、剥げた部分が点在する場所を
見つけ 色々と、趣向を凝らし 丁寧にやるが 普通に、
沖からジョニーで 流しているだけの釣りと なんら釣果は、
変わらないんですね…

そんな事から 当日、困ったら入るエリアと決め ひとしきり
主要なエリアのプラが 終わったので 早めの上がりとし
明日の、本番に備える。

ちなみに、試合当日は このエリアからウイナーが
出ています。

釣り方も 「えッ?」って言う 釣り方だったので
相当 納得しました。


                       つづく





 
TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖(続・其の2)
本日 午前11:00 ジャスト。
携帯のメールが 異様な呼出音と共に 着信した。

な、なんじゃ?
そんな面持で メールを覗くと…

エリアメール 訓練通報 DRILL(大阪府)
訓練!訓練! 大阪府で大阪880万人、訓練を開始しました!

と、大阪府から 地震に備えての訓練用のメールが 
着信ランプも 赤色で、届いた。

大阪府、在住の皆さんにも 届いたのでしょうか?
少々、ビックリしました。


さて、昨日のブログの続きですが アベレージで 
1800gが出て 時折、3キロ近い大型も出る場所、
3か所に エリアを絞り 更にリグを詰めて行く作業に
掛かった…

で、持ち越しでしたので その続きから。



まず、天の川では 無風時は、一爆で大型が出ていた。
ただ、ウィードは 4m水深で2mTOPと低いので
魚探を見ながら 撃ち込むと言う、効率の悪い、しんどい作業。

ブツは、バンバス(アメザリ)が 最もレスポンスが高かった。

また、同エリアで 五時的にした場合 バンバス(ウチダ)に
食いが立っていた。


五時的の場合 アベレージは 少し下がるが それでも
2kgクラスは出る。     

双方、何れにせよ バイトが遠い。

よって、獲れるか?獲れないかは別にして バイトを誘発するために
5LBフィネス(D,S)を 導入してみた。


予想通り バイトが 頻繁に出る。

リグは、D,Sには アンバランスだが バンバス(ウチダ)に
がまかつ314・3/0に 1/32の 組み合わせ。

ようは、大きいワームじゃないと 濁りも相まって 
魚が 見つけてくれないイメージなので バンバスを導入。

あと、如何に大きなワームを ナチュラルに操れるか?と言う
コンセプトなもので 超軽いシンカーをセッティング。


これが意外に良く バイトは、多くなるし 出る魚は2kg~だし
掛けた後も 何とか、藻化けにならず 取り込める。

と言う事で、この天の川では このリグが、もっとも有効打と判断し
次のエリアに向かう。


ちなみに、このエリアで 大会当日は 準優勝が出る。
はい。結果から言うと エース君が、ここで私と並行流しで
ロクマル含め 良型で揃えた訳です。


試合当日の ロクマル!
qDVC00095

このエース君と 私の違いは ただ一つだけでした。
それは、またのちに…



                                   つづく




TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖ファイナル(続)
今週辺りから 大阪市内も 熱帯夜が緩み 
すっかり熟睡できるほど 夜も過ごしやすくなって来ました。

秋近し?でしょうか…

さて、昨日に引き続き 先日行われた ゲーリーCUP夏の陣の
続編をお送りしたいと思います。

それでは、早速…


プラの段階(お盆の頃)から 今年の夏の状況を伺うため
琵琶湖に通い詰める。

DVC00065a_20120904104538.jpg


南湖をぐるナビ(←ぐるぐる見て周るの意)して ウィードの低さに
今年は、沖での 一爆の成立は 無いかも…

そんな思いとは 裏腹に…

8月末までに 水位が徐々に下がるのと、ウィードの伸び具合で
9月頭の試合に ウィードTOPと 水面のクリアランスが縮まれば
有り得るかも?

双方の思いを頭に浮かべながら とりあえず、南湖を釣り込むと
お盆過ぎから 1週間後までは 通称:天の川(南湖南部に位置する)所が
超絶ヒート状態。(アベ2kg~2400g)

この天の川は 毎年、1度は 大型の魚が溜まる場所で
ロコには有名なエリアで その後、天の川の両サイドにある
ウィード帯の背丈が グングン伸びて行くと 
そこは 一爆パラダイスとなる。

しかし、お盆過ぎから2週目には 大きな濁りが蔓延し出し
おまけに ターンも入りだす始末。

一時的に 完全に終わったエリアに見えるが 実の所
4m水深の ウィードTOP2mの そのウィードの中に
大型は、避難していて 居るには居るが 口を使い難い状況になる。

試しに背丈は低いが 一爆で、魚探を見ながら 落としていくと
忘れた頃に 糸鳴りMAX級の マッスルゴン太が釣れる。


62cm 4kgオーバー!
DVC00062q.jpg


ただ、目視でウィードの形が 見れないので 非常に効率の悪い
爆撃となります。

多くの方は ロングワームのテキサス、あるいは跳ね系で
ウィードの中に居るであろう大型に アピールして食わす手法。


お次に、ディープホール(8mフラ)や たけし城前
カネカシャロー お化け V3 若宮沖 アクティバシャロー 
下物沖(浚渫絡み) 赤野井ミディアム 名鉄ワンド
小ノ浜シャローと 隈なく見て周り 撃ち込める所は打ち込み

ウィードが低い場所(ハードボトム+ウィードパッチ)の条件が絡めば
五時的で、丁寧に 攻める。

これらのエリアを、徹底的に プラで釣り込み 日を追うたびに
消去法で 絞り込んで行くと言う 激疲れコースを行う。


8月も末に近付く頃 かなり絞られて来た。

moblog_fd4ef63b.jpg


アベレージで 1800gが出て 時折、3キロ近い
大型も出る場所を コメントを付け評価すると…

天の川     非常にバイトは遠いが 魚がデカい。
         (フィネス・五時的・一爆)

V3       無の時も有れば 一挙にラッシュで大型が 
         釣れる爆発力がある(一爆)

若宮沖     中型が頻繁に釣れ 生命観は有り×2! 
          時折、大型が入る(五時的)

名鉄ワンド   安定して1500の中型が釣れる(一爆)

小ノ浜シャロー 数は非常に少ないが 出れば2500gは有る(一爆)


この様な感じで 5か所に絞られた。

私の場合 小型艇なので 試合時間を考え 北部に位置する
名鉄・小ノ浜は 今回はパス。

よって、天の川 V3 若宮沖の 3か所で勝負をする事にして 
更にリグを 詰めて行きます。


               続く…








 

 
TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖ファイナル ゲーリーインターナショナルCUP
暦は9月でも 夏本番?

朝夕こそは 真夏のそれとは 少し違う涼しさですが
湖上に出て 風が無い日にゃ フライパンの上?

そんな暑い夏の 最後を締めくくる 恒例イベント!
灼熱 琵琶湖を舞台にした 「暑くて、熱い夏が好き!」

夏


どれだけ 暑い夏が好きなのか?
兎に角 この夏、燃えたくてしかない強者達が集い

NBC琵琶湖 ゲーリーインターナショナルCUPが 
今年も 開催された。



TOP
ガッツリ

二連覇、狙ってる人と いつもの店で ガッツリです!
マスター戦の試合前日とは また違って 気持ち的には、楽しいです!

TOP
上がり

今日は 良く荒れました。

腰痛が出はじめ、ちょい ヤバい感じでしたが
キチンと やれる事は やったので

明日の、ゲーリーカップは 楽しみながら
夏の釣りを 押し通したいと思います。

明日は 荒れない事を 望みます~

TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。