村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
最終戦 ゲーリーインターナショナルCUP
情報とは早いもので 内々にしておりましたが 多くの方から 
お見舞いメールを頂いたりで 本当に、有難うございます。

かれこれ1週間になりますが まだまだ要介護状態です。
勿論、PCの前に座ることなど 夢の所業でスマホより
更新です。

DSC_05415.jpg

少しづつですが 足腰の感覚は 感じれるようになってきました。
電話にも 短時間であれば 出れるほど 回復傾向です。

ただ年度、最終戦の 真夏の陣(ゲーリーインターナショナルCUP)に
照準を合わせ 8月頭より 魚を追い込んでいましたが
此度は、欠場となります。

コアな一爆フリークな方は 私、程度の試合ですが
結果を楽しみにして頂いていた方も いらっしゃるかと思います。

今期は ケアに務める形になりそうですが 来期には復活し
初戦から頑張って行きたいと思いますので
どうぞ、宜しくお願い致します。

                                  村上




 
スポンサーサイト
TOP
視点の角度
熱闘甲子園(高校野球)も、終わりを告げ いよいよ赤とんぼが
ホバリングしだす 初秋の始まり・・・

日本の夏は 本当に短い・・・
何処と無く 寂しさを感じてしまいます・・・

で、高校野球の決勝を見ていて 私の場合は、自身の試合と
良く良く オーバーラップさせてしまいます。 
※設定3本リミット

下記は決勝戦の 得点ボードです。

東海相模 202 200 004=10
仙台育英 003 003 000=6


これを見ていて 東海相模は、試合開始後の モーニングバイトを
しっかり物にし 2kgをネットイン。
※イメージは 小の浜辺りのチャンネルの釣り

場荒れがしたのか 暫くバイトが遠のくが 3回に、回遊が入り
またまた2kgをネットイン。

対する仙台育英は 浜大津辺りで 一爆の釣りで 時間はかかるが
出れば3kgオーバー、悪くて2kgのプラをしての 当日展開。

3回に、要約バイトがあり しっかりフッキングも決まり
ドドンと3kgをネットイン!

しかし4回には 東海相模が 沖のチャンネルの釣りの安定感を見せ
またまた2kgを追加。推定ウエイト6kg、優勝が見えるウエイトです。

仙台育英も 自分のプラを信じ ひたすら打ち込みを続け
忘れた頃に 狙い通りの 3kgをネットイン。こちらもこれで6kg!

東海相模 2 200 004=10
仙台育英 00 00 000=6


東海大相模は あとは入れ替えして 何とか7kgの大台に載せたい所。
しかし日が高くなり チャンネルの釣りも パワーダウンでバイトが遠い・・・

かたや仙台育英は シフトダウンして ライトリグでも良いので 1kgを
1本でも入れれば 勝ちが見える心理状況・・・

されど仙台育英は 最後までシフトダウンせず 一爆をやり通し
圧巻の優勝を狙う戦法に・・・  

日が高く一爆には 条件が揃いつつあるが 
バイトが遠いのは 変わらず・・・

帰着時間(PM1:00)が迫る PM12:30・・・(9回戦)
東海大相模の小の浜沖の釣りに まさかの北湖の超大型回遊が入る!
その重さ4kg(60cmUP)!

同じ頃 浜大津で、遠いバイトを待ちながら ひたすら打ちまくっていた
仙台育英にも 今日一番の 強烈な金属バイト!

渾身のフッキングを決めるが 想定外に魚がデカイ・・・
カナダ藻の中で バスはバットパワーを物ともせず
余裕のダンシング・・・ そしてカナダ藻ロックで魚体ロック。

ロック藻の真上に位置し 祈りを込めて ラインを引き上げるが
そこに魚体はなく 試合終了・・・

ドラマです・・・
リアルにありそうな 試合展開です・・・

東海相模 202 200 004=10
仙台育英 003 003 000=6


優勝は 入れ替えに成功した 東海大相模の8kg。
奇しくも優勝は逃したが 最後まで自身のスタイルを
貫き通した仙台育英(6kg)

結果のウエイトだけ見ると 大差が見えるが その内容は
甲乙つけがたい。

と、こんな感じで オーバーラップさせて見ていた次第です。

現在の琵琶湖は 連日の雨で 水門をとうとう 開けてしまいました。
これで相当 パターンは変わるのは 想定内。

週末には、京都チャプターが開催され そのウエイトも去る事ながら
パターンに 興味津々です。

私は出場しませんが 破壊力のある打込隊か?
はたまた水温低下を加味し 回遊上等 アウトサイド系か?

赤とんぼが飛び始めた 終夏の琵琶湖は 如何にです!?

200708051815000_201508211240199e3.jpg



TOP
台風接近中、奇跡のサプライズ
「台風接近中、奇跡のサプライズ!」と、何?なに?的な
表題を上げていますが 私にとっては、超サプライズ!

7月後半辺りから 絶対的な信頼度を置いていた モノクロ魚探が
電源が急にOFFになったり 画像が不意に真っ黒になったりで
ほぼ使用不可能な状態に陥り 本多電子さんに、旧型で修理期間対象外の
告知を受けている型番ですが レストアできないですか?と
相談していた訳です。

未だに、血眼になって探している方も 多いのでは?
USドルフィン UD-5ですょ!

まぁ、一度 この魚探の映り方を見てしまえば 他の魚探の解像度では
満足できなくなってしまう程です。

サクッと上げると、下記のような感じです。
正確な底質判断
ウィードの種類識別
反応ある個体が ベイトかバスか、キッチリ把握できる

通常の魚探では 底ベタに映って見えている個体の反応すら
ほんの数十センチ浮いている個体と ほんまの底ベタ個体を 
キチンと映り分ける

カナダ藻ドーム内の密度(空間の大きさ)や、
カナダ藻の茎の太さ?強さ?をも 把握させてくれる

まぁ、上げ出したら 切りがないです。

年に1個ほどですが 中古が出ていて 今年も、某オークションに 
出品されていて その落札価格にビックリ!
※発見した時には、既に、オークション終了でした…

旧型モノクロなのに GPS付カラー魚探の中古相場と ほぼ同等。
私以外にも 全国には これじゃないとダメだ!って言うコアな
アングラーが お多い事の裏付けですね。

で、話を元に戻し 本多電子さんからは 一度見てみましょう!
やれるだけやってみます。と、快い回答を頂き、
預けっぱなしにしていた所・・・

本日、クロネコさんが ピンポーン♪と、、、

高額貨物につき 取り扱い注意!
DSC_0539.jpg


相当、クション×2 してくれてはります!
DSC_0540.jpg


完全復活! 
DSC_0541.jpg

手紙が添えられていました。

基板から全て交換しています。一度、これで試してみてください!

諦めかけていたので 本当に、嬉しく 早く完全復活したのか
試したくて性がないって感じです。

ーーーーーーーーーーーーーー

魚探の相性には それぞれの釣りのスタイルが 大きく関与しますが
私にとっては GPSは最新の物が1番、しかし映像は 機種が古くても
自身が絶対的に信頼できる情報を 与えてくれるものが1番なんです。

※私の場合、面の釣りより ピンの釣りが得意なもので そのピンの情報を
 如何にリアルに繊細に、より多く 伝えてくれるかが 大事なんです。

週末から 早速、導入です。

甲子園では 決勝戦が 今、まさに行われています。
リテイク無しの 真夏のガチな勝負!

2校とも 全部出しきって 頑張れ!






TOP
重量挙げな日々から、さようなら~
またまた台風が 2つほど 週末に向けて 近づいて来ていますね…

今週の琵琶湖のパターンは そう変わりわないかと思いますが 来週辺りは
ググっと 大型の付き場所も変わり 大変そう…

で、今日は お盆間に発注しておいた 相棒のリアハッチのダンパーが
到着したので 台風の影響を受ける前にと 早朝7:00~作業開始!

ガスダンパーが抜けて リアハッチを開ける(上げる)度に その重たさから
オリンピックの重量挙げを イメージしていたほどでした…

コヤツがあれば もう大丈夫! 以外に長いのね~
DSC_0534.jpg


下の写真の 矢印の部分を 左右交換です。
当然、交換中 クソ重たいリアゲートを 誰かが支えて
置かなければなりません。

家のクローゼット内で 年中ツッパって 頑張っていてくれた 
突っ張り棒に ヘルプを求めて…
DSC_0535_20150819122753878.jpg

ごっつエエ仕事してます。突っ張り棒くん!

速攻 ガス抜けしたダンパーを 取り外し交換
DSC_0536.jpg

突っ張り棒なしでも バッチシ、ゲートOPEN!

シャキーーーン! 
DSC_0537.jpg

作業時間10分の 早業でした。

相棒も新車で来てから はや10万キロ・・・
色々と、1回目の節目(経年劣化、交換パーツ)時期が 来ているようです。

まっ、日本車で 量販されている車なんで パーツ代は、お安いもんです。
※大阪市内も このブログ、カキコ最中に 雨模様となって来ましたょ…





TOP
8.17の琵琶湖(嵐の月曜日)
80年代に流行った ハウンドドックの曲で 
嵐の金曜日(♪ワイン~グラスのぉ~)

そんな言葉が当てはまりそうな 昨日の琵琶湖。
ゲリラ豪雨に雷、そして強烈な南風と フルオーダー。

タックル準備中から 一寸先が見えないほどの 雨に遭いながら
爆撃隊のHさんと いざ南湖へ!

ローライト過ぎて 全くカナダ藻が見えない中 幸先良く
Hさんがブッコ抜き!

50cmは無いですが いい魚です!
IMGP1591.jpg

ピタッと雨が止んだら バイトが急増!
このサイズを いとも簡単に弾かず ヘビーな一爆ロッドでブッコ抜き!

一爆で このサイズを 穫る(乗せる)には 案外、テクが要ります!  
IMGP1592.jpg

その後 41~44cmが パラパラ出るも
モンスターが 天候のせいもあって どうやら、移動している様子。 

周期的に ゲリラ豪雨と爆風が 襲ってきます。
IMGP1595.jpg

ゲリラ豪雨を 修行僧の滝の如く 頭から受けている最中は
まんまホワイトアウトで GPSが無ければ 勝手知ったる南湖でも
不安になるほど・・・

あまりにも周期的に エリアの頭上を ゲリラ豪雨が通過するのと
モンスターが天候のせいで 居場所を変えている感じがするので
この場に見切りを付け 移動~

で、一爆狂DVDでもお馴染みの 通称ユラユラエビ藻 どっピン場所へ。

入って間もなく 20lbラインが 横に走ってる?
そんな現象を 見逃さなく Hさんが、モーゼの十戎の如く 
20lbで湖面を割る程の勢いの フルフッキング!


ドドーンと 50UP! いいファイトでした!
IMGP1593.jpg


その後も 飽きない程度に バイトが続くんでが 食いが浅く
一瞬、乗って→スッポ抜け・・・

う~ん・・・
ローライトって難しいですね・・・
と、Hさんと ポニョポニョ話ながら 打ち込み続けて頂いていると・・・

1キャスト 1バイトの 確変モードに突入!
どうやら群れが 入ってきた様子。

久々に、カツオの1本釣りの様な光景が 一爆で見れるか?と
ネットマンの私も 興奮状態。

しかし、何か フッキングのシーンを見ていると
異常なほど ロッドが曲がる(しなる)。

その様は 近大マグロでも 差してきたか?って
感じです。(マジ、大袈裟でなく)
 
フッキングして 完全に魚が乗って 藻から出そうと必死に戦ってもらうが
魚体が規格外にデカイのか? あの一爆ロッドが、バットパワー負けして
カナダ藻から バスの頭一つ出せなく カナ藻の中で バスは
余裕のダンシング!


ひとしきり踊り疲れたバスは 俺は、出んゾ!とばかり 今度は
カナダ藻ロックの、魚体ロック!(奥義:フック外しですね!)

こちらも負けじと 化けささんゾ!と 真上まで行って 大間の漁師のごとく 
手で直引きして ラインを引き上げるが バスの奥義に勝てず 藻化け・・・


これが4回も連続するんです。
Hさんも 相当、ヒートUPで 次こそは・・・ で、挑んで頂き

今度は、今日一番の 体全部を仰け反らせた フルフッキング!
※下手すりゃ(空合わせだったら)、間違いなく バク転気味に頭から 水中ダイブですょ・・・

そのかいあって 藻から一瞬出せたんですが 規格外の魚は歯もエゲツなく
2ヘッドシェイクで 軽く20lbを スッパ切り・・・

入念にリグり直す Hさん!
IMGP1596.jpg

どんだけバスが入ってきているのか?と思わせたピン(1.5m四方)も
さすがに場が荒れたのか 入れ食いバイトは 落ち着きを見せ
忘れた頃に・・・

チュドーンと 50UP!
IMGP1600.jpg

その後、嵐の晴れ間?と思わせる まさかのピーカン!
近大マグロは 違う場所に向かったのか 音信不通・・・

しかし、粘り腰で バイトを待つ 爆撃隊。
次第にエレキMAXでも耐えれないほどの 爆風に!

安全第一を考慮して帰港となりました。
※丘に上がった途端 またまたゲリラ豪雨という有り様・・・

嵐が伴う琵琶湖は 普段、口を使わない 超大型を
その気にさせる様です。

Hさん、本日は どえらい天候の中 お疲れ様でした。
また、お時間合えば ご一緒しましょう!






TOP
蒸し暑さMAXな、お盆
お盆の釣果は 如何でしょうか?

私の場合 お盆は、少し 琵琶湖を離れ
日々、高校野球に 一喜一憂し感動しております。

彼らは リテイク無しの ワンチャンスに 日々の
過酷な練習の成果を 出しきろうと精一杯。

その姿が、琵琶湖をプラして 試合で結果を出す時の感覚が
オーバーラップして 人一倍、渡しの場合 感動してしまう様です。

で、今日は 前から気になっていた 相棒の靴を新品に!

暑い中 ありがとうございます!
DSC_0531.jpg

20インチの扁平なので そこそこの、お値段しますが
ここケチっていると 予期せぬ惨事を招くことがあるので
国産の、ええのん 張り込んだります。

バッキバキの 溝です! 気持ちいエエもんです。
DSC_05331.jpg

で、もう一箇所。
相棒のリアハッチのダンパーが 2日前、いきなり
スッカスカになり(ダンパー効かないと、相当、リアハッチ上げるの重いです)
これもオーダーし お盆明けに荷着予定の DIY。

お次に 最近、すごい頻度で 通っている 近所の釣具屋さんへ
日に、3~4個もロストする シンカーを買いに チャリでキコキコと・・・

まぁ、ほんと 釣り道具って 高いですね・・・
ちょいちょいと買うと 諭吉さんが 猛ダッシュで出て行きはります。

明日から、またまた 琵琶湖に入り込み。
雨模様ですが 新規エリアも含め しっかり叩いて来たいと思います。

 

 
TOP
8.13(雨の琵琶湖)
更新しようと思いつつ PCを調子に乗って ウインドウズ10を
ダウンロードし 次世代型?に チェンジしたものの
全く 使い方がわからず ブログすら更新できない有り様・・・

何とか基本操作は 出来るようになった本日です。

お盆初日(13日)も 出ておりましたが まぁ、どのエリアも
主要なエリアは 満員御礼?

釣る気は、はやれど バイトは遠し?
そんな琵琶湖だったんでは?

薄暗~い 朝です・・・
DSC_0528.jpg

当日は、夜半に 相当量の雨が振り 日中も基本、降って止んでの
繰り返しで アングラーも バスのポジションも 一定化せずで
相当 辛い展開になりました。

ここの所 必ず 50UPが 何発も出ていたピンは 
46cmを初めに、45cm、43~40cmが 反応してくれ

まぁ その内 50UPが出るでしょう?と 雨も降っているので
50cm以下は 写真も撮らずに 余裕で居ていると 状況は、
下降する一方・・・

昼過ぎに 一瞬(1時間半ほど) 晴れ間が覗いた瞬間に
バイトは かなり集中して 同船者のAさんにも ナイスな魚が!

今日のアベ?45cm! 渾身のフッキングでした!
IMGP1589.jpg

その後も 忘れた頃に Aさんの強烈なフッキングで
おっ!今度は デカイか?と 期待をしつつ・・・

IMGP1590.jpg

私も、ピンを 撃たして貰い まもなく20LBを 
フッキングが決まった後に

デカイ!(相当、ロッド締め込みます)
 ↓
走る!(切れた・・・)
 ↓
シンカー返してぇ~

と、晴れ間の一瞬だけ ピンに大型が 差してきた様子。

今ですよ!と Aさん共々、相当、頑張りましたが
この日は、これ以外の 大型は、反応なく終了となりました。

天候が安定しない 夏らしくない 難しいコンデションでしたが
最後まで 頑張って頂いて ありがとうございました。



TOP
昨日の琵琶湖(ブレイク必須?)
本日も 太っといラインのタックル引っさげて トライです。

暑くなりそうですよ・・・
DSC_0527.jpg

最近、好調なエリアを目指し 一挙に南下。
朝一の ドンっと出る事 願って爆撃開始!

本日のマニア、Nさんに 少し遠慮がちな41cm!
IMGP1577.jpg

???
魚が入れ替わって サイズが変わったのか?と思い
私もキャストを させて頂き 即座に、バイトの無いバイトを
ガツンと合わせたら・・・

ツーヘッドシェイクで 逢えなくブレイク・・・
※20lbクラスを切る個体は 何をしても獲れないですね。

大将クラスの怪獣は、やはりこのピンに 滞在中。
Nさんに ポニョポニョ(あ~で、こ~で、こんな感じ)と 今日の感じを伝え
その後 間もなく Nさんも 渾身のフッキング!

強烈にバットまで 絞り込まれ必死に耐えて頂きましたが
魚の方がパワーが勝り 若干、横走りされ 残念、藻化け・・・

要領を掴んで頂き 爆撃を繰り返すと 忘れた頃に
若干の違和感のあるバイトを Nさんが、フッキング!

今度もデカいと ネットスタンバイ!
その数秒後 私に引き続き ラインブレイク・・・

次なるモンスターに備え 入念にリグり直し中~ 
IMGP1575.jpg

湖流ナシ。
風ナシ。
湿度は上昇中~

体感的には きつくなる頃 バシッと水面をラインで割るほどの
フッキング!

45cmを 難なくキャッチ!
IMGP1581.jpg

私も、ピンを外しながら キャストしていると・・・

49cm 先鋒クラスを ごぼう抜き!
IMGP1578.jpg

日が上がりだし シェード位置が変わり始めて
魚のサイズが 少しダウンし始めたので 船をピンの対面に位置し 
打つ角度を変更。

で、間もなく 強烈なフッキング音が・・・

50UP 捕獲です!
IMGP1582.jpg

続いて 私の方にも・・・

55cmの 副将捕獲!
IMGP1585.jpg

その後も 何度か、ブレイクや 個体が大きすぎて
突進にタックルが耐え切れず 藻化けの場面を繰り返しつつ・・・

50cmには ちょい足らず・・・
IMGP1587.jpg

残り僅かな時間 集中力もMAXなNさんに
またもや大将クラスが 食らい付きましたが
魚のトルクが尋常じゃ無く 途中で、フックアウト・・・

課題は多く残った昨日の琵琶湖でしたが 最後まで集中力を切らさず 
また、ブレイク、藻化けにも メンタルを、しっかり保って頂いて
やり切って頂いて 有難う御座いました。






TOP
8月6日の琵琶湖(乗せれるか?否かは運次第?)
甲子園(高校野球)も 本格始動!
今日の琵琶湖も 入道雲がモクモクで 灼熱必須!

IMGP1574.jpg

朝一が勝負の ここ最近の琵琶湖。
本日も、Iさんと ご一緒させて頂き 
一挙に南下し 勝負場で爆撃開始!

先に食ったのは 私の方で バイトなんて 一切出ません・・・

食い方は繊細ですが 幸先の良い50UP!
IMGP1566.jpg

Iさんも 藻化けや すっぽ抜けを 繰り返しつつ
本日の食い方に アジャスト!

太っとい 50UP! 流石です!
IMGP1569.jpg

ハスのボイルを横目に チャンス到来か?
お次は 私の方へ・・・

これも太い 50UP!
IMGP1565.jpg

今日は、少し ローライトで 体感的には 釣りやすい感じ。
しかし魚は 繊細で 中々、シェイクか?ステイか? はたまた・・・

Iさんと試行錯誤しながら 釣りこんで・・・

太い46cmを 直リグで!
IMGP1573.jpg

私は、ステイを中心に カナダ藻を見つけては 直下落とし。
久々に カツン!と 景気の良いバイト!

むっちゃベイトを食べてる 50UP!
IMGP1564.jpg

Iさんも ステイを意識しながら 1投に時間をかけて
寄せて食わす戦法で・・・

狙い通りで 50UP!
IMGP1568.jpg

この引き たまらん!と 連呼されています。
IMGP1571.jpg

午後より 多少、濁りが入りだし 食いが渋くなり バイトが遠のく中
すっぽ抜けや 藻化けに 落胆する場面もありながら
46~43cmに遊んで貰い 本日は終了です!

Iさん、灼熱琵琶湖のガマン大会?に 本当に最後まで
集中力を切らさずに 釣りこんで頂いて感謝です。

また、お時間合いましたら ご一緒しましょう!
お疲れ様でした!





TOP
8月5日の琵琶湖(絞り出しの50UP)
今日も暑くなりそう・・・
水門も45トンから 15トンに 更に〆た本日。
そろそろ、一爆も 最盛期か?

IMGP1552.jpg

ドンと出たのは 私の方に食って来た50UP!
IMGP1557.jpg

同船者のIさんにも バイトが無い抑え込みバイトで
ギュンギュン糸鳴りさせた 50UP!

ナイスな50UPです!
IMGP1554.jpg

その後は バイトがあるが 乗らず・・・に苦戦しながら
何とかフックUPに成功!

こちらも ズッシリ50UP!
IMGP1559.jpg

このバスは 小バスを捕食しておりました。

奥に小バスの 尻尾が見えます。
IMGP1563.jpg

その後 Iさんも バイトが出ない バイトに苦戦しながら
45cmクラスを ブッコ抜き!

食ったかは 自身の感覚の問題? 繊細な食い方
IMGP1555.jpg

もう1ッ発 43クラスを ブッコ抜き!
IMGP1556.jpg

そんな感じで 灼熱琵琶湖を 徐々に攻略しつつ
ポニョポニョ 会話も楽しみながら 気を抜いていると・・・
Iさんが 渾身のフッキング!

接近戦が故 すっごい引きを見せた 50UP! 
IMGP1560.jpg
※あまりにも乗らないので こちらは直リグです。

私も何度か 藻化けをやりながら 何とかフックUPに成功!

これも、ナイスな 50UP!
IMGP1561.jpg

途中 ブレイクや 藻化けもあったりと 絶えず集中しておかないと
貴重な魚を 逃してしまう 気の抜けない琵琶湖でした。

船上では 渋いながら 何とか50UPは5本と言う結果ですが
道中はバイトも遠いし 暑さも相まって 相当、忍耐しながらの
成果です。

Iさん、暑い中 頑張って頂いて 有難う御座いました。







TOP
8月3日(釣果)
灼熱の琵琶湖に 連日浮くのは 流石に体に来ますね…
本日は 快適20fのボートに同船して ある物のテスト釣行へ。
※ガイドではないので 少々、気楽です。

テスト対象魚は 一爆釣法で ロクマルを掛けてみて 
その食い方を見る(考察)ってものなんですが 中々、今の琵琶湖で
スーパーモンスターは 難しいですよ・・・

と、前置きをしておいて 出船。

で、南湖中を 走り回りましたが 中々、モンスターどころか
40クラスなら パラパラ釣れるものの 大型の反応が悪く
最後に ここで出なかったら 無理ぃ!と 半ばキレ気味で
延々、ピンスポットで 同じ個所を 打ち込み捲りの 粘り倒しで・・・ 

60.8cm(3900g上) 57cm(3400g下)
150803_175406.jpg
※業界の、お仕事依頼なので ボートも 何もかも露出はNGです。

ライブウェルが 窮屈な位の 長さと太りようは
眺めているだけで 心も体も癒してくれます。

まぁ 何とかミラクルが起こったおかげで ミッション完了で
速攻、寄港~

今期は、無理かと思いますが 来期辺り?もう少し煮詰まって
なぜか大型が反応し易い?と 確信が持てた所まで来たら
私のブログか 他所からか? 何処かから、公になるかと思います。

明日は、一日 体休めて 明後日から、またまた 
灼熱琵琶湖、案内人になります。

 
TOP
8月のガイド空き状況
8月のガイド予約(空き)状況を ブログ左上に UPしております。
※8月2日(20時現在)

ご利用、日程調整等の、ご参考にして下さい。

DVC00062q_20150802204851172.jpg



TOP
本日の琵琶湖 爆撃情報
むっちゃ暑い日でしたね…
出撃されていた皆さん お疲れ様でした。

で、私も 少々、 疲れ気味なので
簡単に本日の 爆撃をUP。

同船者のMさんに チュドーン!
IMGP1544.jpg

細いけど2kgは十分 有りますよ!
IMGP1548.jpg

ヤマセンで ズキューン!
IMGP1542.jpg

ピカピカシンカーでも 食わせるMさんが素敵です!
IMGP1543.jpg

他は、43cm等々が チラホラ・・・

バイトは 多いのですが 乗っては藻化け多発な
そんな感じな日でした。

Mさんの、一爆リズム。
中々、どうして 見ていても カッコ良かったですよ!

明日からキチンと 社会復帰してくださいね!
お疲れ様でした。





TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。