村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
京都チャプター物語
連日、猛暑? そんな言葉も出そうなぐらい 暑いですね・・・
週末のたびに、琵琶湖、通いされている方 魔の月曜日、
キチンと 社会復帰されていますか?(笑)

さて、チャプターの結果ですが 私は、ゼロ申告。
※箸にも棒にも引っかからないローウエイト&スポット参戦だった為。

全体的には 釣れていた試合でした。
しかし、それは結果を見ればの話しで 参加された選手の皆さんなら
理解できる 必死の展開を行い ウエイトを引きだした。
そんな言葉が 嵌まり文句かと思います。

優勝は、8640gだっと思います。
先週の琵琶チャプでも 優勝者した同じ人で 同じエリアで同じリグ。
凄いです。。。

2位も、8kg台で とんでもない ハイウエイト戦。
双方とも、直サイトでな無く ブラインド&半ブラインドでの展開です。

DSC_1803_201605231003294bd.jpg

ブログにUPしていませんでしたが プラの段階では、
ロクマルも飛び出すエリアも握り キチンと 
追い込めていたんですね・・・

63cm 4050g!
IMGP2487.jpg

その他には 53cm、53cm、52cm、52cm、52cmと
永遠、50UPが続く 差し込み最強の ポテンシャルを秘めたエリア・・・

ロクマルはマリーナに持ち込み計測。 おめでとう券ゲッツ!
IMGP2488.jpg
※おめでとう券=次回、揚降無料券(有り難いっす!)

そんな感じで前プラは 軽く流すぐらいで 昼上がり~

♪みんなぁ~  沖 好きなのね~  と、
訳の判らん歌詞に むりくり、リズムを付けて 鼻歌なんぞ 歌いながら
南湖をクルーズしておりました。(←アホ)

DSC_1801_201605231003279bc.jpg


しかし・・・
その前プラ(土曜日)に 水面下では とんでもない大引っ越しが 
結構されたいたのだ。

その引越に気づかない アホんダラ~の私は 夕方5時には 既に温泉で
頭に手ぬぐい乗せて、差し込みエリアに 気分はアゲアゲ!

♪私しぃ~ 待ぁ~つ~わ  
    いつまでも 待ぁ~つ~わ


と、80年台に大ヒットした 「あみん」の歌を 歌っている始末・・・


そして迎えた当日、
早朝より北東の風が吹き 昨日に、引っ越しを済ませたエリアに 
意気揚々と浮く アホんダラ~な私。

バイトが異常に遠いのに気づくが 「石の上にも3年じゃん!」と 

♪私しぃ~ 待ぁ~つ~わ  
    いつまでも 待ぁ~つ~わ
 と、

昨日の余韻を引きずる アホMAX・・・



時刻は、10時・・・
流石に、アカンやろ・・・ と、移動をし バックUPポイントで ベースを作りに行き
12時に今一度 差し込み隊を確認する為 エリアに戻るが 待ち人、現れず・・・

30分ほどやるが しびれをきらせて バックUPポイント3箇所目に向かうが
そこには、差し込み隊ならず 立ち込み隊が・・・

201629203958-thumb-300x300-8807.png

帰着時間まで、30分もあったが 完全に心が折れて 早上がり・・・

そんな試合展開でした。

その後、同エリアをシェアしていた仲間内から聞くと 私が去った
12時半以降に 朝一、調子悪かったから 入り直したらしく 
そこは、目を疑うほどの ハマチクラスの パラダイスだったとか・・・

今日の気分は・・・

201629203632-thumb-300x300-8796.png

京都チャプター アホんダラ~物語 「ロックしたのは、私でした。」編   
                                ~おわり~

 









スポンサーサイト
TOP
京都チャプター

早朝より、続々と 集まって来ています。
先週のように ハイウエイト戦になるのか?
プラで、やった事を忠実に実行し 頑張って来ます!

TOP
琵琶湖チャプター ハイウエイト戦
週半ばの濁りも薄れて 連日、夏日。 水温は、グングン上昇!
金曜日もプラに入ってたんですが 水温の上昇と共に
日増しに差して来る個体が増えつつ、その大きさにも 
「今回は、6キロ必須の 勝つには、7キロいるかな?」

そんな予測を立てつつ 本日を迎えたのですが・・・

6210g(3本)で 7位・・・ 
IMGP2460.jpg

相当、数は釣りましたが 1本、1500g位が どうしても入替え出来ず・・・

結果表を見ると・・・

優  勝 8670g 3匹
準優勝 7880g 3匹
三 位 7240g 3匹
四 位 7040g 3匹
五 位 6380g 3匹

六 位 6250g 3匹
七 位 6210g 3匹(ゲンさん)
八  位 6090g 3匹
九  位 5900g 3匹
十  位 5820g 3匹

釣れ過ぎでしょ? 7kg台 混戦って(汗)
しかも試合中に ロクマルが、5本か6本? 検量(持ち込まれる)状態。

来週末は、京都チャプターで 大潮ですが 更に、荒釣れ琵琶湖となるのか?
はたまた、第1派が差し込んだ後の 第2派なので 難しくなるのか?

しかし、どえらい釣れ様な 日でした。
参加された選手の皆さん、暑い中、大変お疲れ様でした。






TOP
琵琶湖チャプター結果

優勝は8600g!
7kg台、必須の 釣れようでした。
私は7位で 6200g…
次回、がんばります!
TOP
琵琶湖チャプター

間もなくミーティングです。
プラも、しっかり入ったので、今回こそ、
船のトラブル無しに やりきれる事を願いつつ
プラが報われる事を願います!
TOP
ゴルウィー明けの 琵琶湖
兎に角、寒い・・・
水温も 急激に凹み 魚も、レンジや 場所を、コロコロ変えるわで
中々、難しい感じでした。

DSC_1808.jpg


所要な所を 面で釣っていくと・・・


47~48cmの 1500gは イージー!
IMGP2412.jpg

サイズUPを狙って 場所を変えると・・・


エリアが違うと こうも魚の体型が変わるのね~ でもサイズUP成らず・・・
IMGP2426.jpg


で、急な水温低下が 大型の回遊の足を引っ張ってる?と判断して
ピンを攻めるスタイルに変えると・・・


どど~~ん、と 2700g! ブリブリやん!
IMGP2422.jpg


段々、紐解けて来た感じ。
更に 気配を殺して 超丁寧に、ピンを叩くと・・・



ドドーーーン、と 62cm(4400g) 重すぎやん♪
IMGP112419.jpg


その後も、同様にピンを回ると、 53cm×2本 51cm×3本と
まぁ エリアと釣り方が合うと 嘘のように出るのが
まだまだ 春っぽいね~

で、寒いのと これ以上の開拓が今日は無い感じがしたので
昼上がりの 早くも自宅でPCにて更新です。

来週、試合ですが まず、このエリアは 持たない感じ・・・
さてさて、大変ですゎ・・・







TOP

本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。