FC2ブログ
村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スローロール
関西(琵琶湖:南湖)では、冬のメソッドの 一つとして スピナーベイトが 上げられる。ハイシーズンと違い 当然 要求されるのは スローロール。

スローロール仕様の物も 数種類 発売されているが
オイラが 昔から使っているのは コチラ!

 200701081621000.jpg


元祖?スローロール 重さは1oz。
3/4でも いいかと思うが ウィードも少ない時期+浮き上がりNGを
考慮して 1ozを使う事が多い。

もっとも 自分なりにアレンジして使うのだが 幾多のパターンを
用意して 使って行く内に 写真の仕様に落ち着いた。

ここのメーカーの場合 ワイヤーも振動を 殺さず しっかり伝達さす為に
太目の物を 使用している。

ならば その強度を活かし もっと強振動を! 
もっとブレード同士の イレギュラー時に発生する クラッシュ音を!
と言う事で フロントは、純正の4,5番 リアは、ヒルデの5番を装着。

そして クラッシュ音を 最大に出さす為に ブレードを定位置に 
固定する玉?の位置を 動かし エポキシで固定。
(前後に 遊動する幅を 最大限に 持たす)

こうする事によって しょぼいウィードTOPに 軽く干渉するだけで
「カシャン♪」と 音が鳴る。

どれ程ブレード同士が 干渉して イレギュラー時に クラッシュ音を
発生さし エッセンスを 加えられているかと言うと コチラの画像を見て欲しい。

200701081623000.jpg


フロントブレードの裏に 一定の擦れ傷じゃなしに 不規則に 擦れ傷が入っているのが
ご覧になれるだろうか?
これが イレギュラーに 干渉している証だ。

大げさじゃ無しに 長く同じブレードを使っていると 擦れ具合から
ブレードが薄くなり 最終的には 穴が開いてしまう。

当然 引き心地は 激震!
Wコロラドが しっかり回り ゴンゴンと リール越しにも 伝わってくる。
そしてリトリーブスピードは 異次元の遅さになる。

バイトの出方は 冬場は取り難いものだが このチューニングの場合
ゴンゴンが 確実に 止まるので 直ぐに判る。
そして そのあとに ロッドに重みが 乗って来ると言った 順番だ。

これと反対に ハイシーズン用のも チューニングをして 使っている。
ようは その季節 シュチエーションに 合った
自分の獲りたい魚を イメージして 速度 振動 音 
そして一定層を リトリーブ出来るように チューニングしているって訳だ。

まぁ 作られた方には ノーマルで使って欲しい!と 思われるに違いないが
魚は 日々学習し 日々成長しているので それに合わせて 毎度毎度
メーカー様が 型起こしするのは 不可能なので アングラー側が 少し触らせて頂いてる 状態だ。

でも基本が しっかり抑えられた物 だからこそ チューニング出来るってのもある。
スピナーベイトの カテゴリも ワームがあれ程 色分けされて 
リリースされているのであれば もっと細分化されても いいのでは?
と、思ってしまう。

せめて同じハード系なら クランクのようにでも フラットサイド型
シャッド型 丸型のように 出せる波動の違いや 発する音の高低の違いなどに
着眼した物が リリースされないか どうしても期待してしまう。
設備があれば 作ってみたい物だ。



スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/1147-deb5c26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク