FC2ブログ
村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
チョイと真面目に・・・
ハイシーズンは 琵琶湖では引き難くなった クランクベイト。(藻が有るからね)
でも、タックルには 必ず入っている。

そんなクランベイトでも 皆さんも そうだと思うのですが
使い分けが あると思う。

主に波動の違いによって いくつもの種類が スタンバイしている
状態かと思いますが 安定感がある物ってありますよね!?

オイラは 浅めの物意外 安定感があるって言えば コチラが登場します。

200701241552000.jpg


DTシリーズですね!
素材は シダーなんで 飛距離も稼げる所も お気に入り。
もう一つは 仕事するレンジまで 一速単に潜って行ってくれる所ですかね。

まぁ クランクやスピナベ・バイブレの場合 ストライクゾーンを
どれだけ ワンキャストで 長く引けるかが バイト率を上げる
要素でもあるのですが このDTは 基本に最も忠実に 作られている所も イイですね!
ゆえに 安定感があります。

泳ぎや 出す波動って 最近の物は テストをしっかりやってあるので
一昔前みたいに 大外れは まずありえません。
(たまに 当ってしまいますが・・・)

しかし、偶然の産物から生まれる 化け物ルアーも 数種類 存在する。
何を意図して 化け物と呼ぶか? と言う事なんですが・・・

単に、大型が釣れた!
10kg越えたよ!

などの、要素は色々あると思いますが よくよく考えれば
エリアのポテンシャルが 高くて大爆釣を起こしたり 
水門全開 ローライト しかも北風の要素などの プラス×⑤の
状態だから ビッグワンの連発が 起こったに 過ぎないのかもしれない。

オイラがジャッジする時は ガイド時なんかで お客さんを
ご案内して そのエリアで 「ここは 巻いて下さ~い!」なんて
エリアや 釣り方の説明をして 実釣に入った時に
お二人のお客さんは 各々 好きなクランクを 巻き始めはります。

その後 1時間もすれば ほぼ同じサイズに たまに大きいのが 
入ったりするのが 普通ですが まれに かたやビッグワンの連発
かたや ビッグワンは出ても 単発。

そんな現象を 目の当たりにする時に チョイとクランクを 見せて頂く。
その時に 「あ! このクランクね!」って 思うのですが
何が どう作用しているのかは ???です。

しかし、もう少し良く見てみると・・・

アイに、「あるメーカーのスナップ」を 交換がしやすいように 付けてあったり
前後のフックを 「以前のが 錆びたので・・・」と言う 理由から
交換されているのだが 番手が違っていたり、○○○が欠けていたりと
ようような イレギュラー?が 加わっているのを 見る事が出来る。

これは製造過程や テスト段階では まず判らない事で 意図的に
作ろうとしても 不可能な粋での 出来事であって 生の生態系に
聞いてみて 初めて発覚する 事実と そのルアー自体が
こんな些細な事で 化け物ルアーに 変るんだ!と 改めて
震えが来る位に 驚かされる。

オイラが言っている 偶然の産物によって 生まれる 化け物ルアーの
基準値は こう言う所にある。

そこからは、自身のストックしている ルアーを引っ張り出し 試しに試す。
しかし そう簡単には 秘めたる ポテンシャルは 見せてくれない。

だから 余計に熱くなり 「暴いてやるぞ! お前達!」の 勢いで
その作業に 嵌まって行く。

そんな事を 何年も何年も やってると その内 おぼろげに見えてくる。
おぼろげながら やっていると 観念したかのように なりを潜めていた 化け物ルアーが

それ! それを 

やってくれるの 待ってたんや!
って 

羊の皮を脱ぎだして 秘めたる 姿を見せてくれる。 

まさに その時は 感無量です。
快感です。

釣具屋で何気に こいつに出会って 購入して
何年か、 かかって ようやく 全ての、 MAXなポテンシャルを
引き出してやる事が 出来た訳です。

もしかすれば 一生 気付いて やれなかったかも?です。
ビルダーの人すら 気付いてない シークレットに 触れれた訳です。

この醍醐味は バスやる人なら 判りますよね!?
ルアー作る人なら 心臓がバクバクして 過呼吸する程の 勢いですよね!!

基本が しっかり抑えられたルアーであれば その可能性は
どれも十二分に 備えていると 思います。

過去ログに登場した ルアー達も 当然 1軍ですが
化け物は さすがに UPする勇気は ありません。

しかし ガイド等で 来られた方々には 何気に全ては
お見せしています。

間も無く シーズンインです。
今年も 更なる 化け物の発見が あるかもしれないと思うと
異常な程の 興奮状態に 陥ってしまいます。
そんなオイラは やはり変質者? かもです。。。

ゲンさん@たまには 真面目に書き込みました。 

P.S
ガイドお問合せ頂いております ド級の釣り吉の皆様! 
今年の試合の 全日程が間も無く 出揃いますので 
今しばらく お待ち下さい。
2月に入れば 受付開始 させて頂きます。



スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/1185-247a3617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。