村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
まず最初の1歩(目指すは、最強!)
なぜに? ハイエースにしたの?
ラダーじゃなしに モノコックなのに・・・

はい・・・
良く聞かれます・・・

一言で言いますと・・・
形が ほんまカッコ良かったから・・・


と、安易な発想から ディーラーに注文を入れた訳ですが
ことハイエース200系は 牽引するには やはり不向き・・・

これは前期型の100系ならまだしも 200系になってから フレームの後方
丁度、スペアタイヤが吊り下げてある部分が 肉薄でしかも 余計な穴が
ボコボコに 空いているのが原因。

はい、そんなこんなで 牽引するには 不向きなようで・・・ 
って、原因が わかれば 何とでもなるしょ! 

原因が判れば 車って、その部分を改善してやれば 良い訳ですよ。
原因がピンポイントじゃなしに 広範囲に渡る場合は 
どうしようも ないですいが・・・

そんじゃ ハイエース買っちまったし やるしかないぜ!って事で
アメ車も真っ青! 骨太フレーム 歪みナシ!

牽引能力は 5トン以上!
最大垂直静荷重は 1トン以上!
30fクラスまで 余裕で引っ張れる!

これがテーマで まずは、鉄骨屋(溶接屋とも言います)を 
関西圏から ピックUP!

探せば有ります! ええ腕持った 町工場が!

それで納車まで 日にちがあったので ハイエースのフレーム構造の図面や
フレームの肉厚から 実際に、ここに1番負荷が掛かって この部分が弱くて
歪が出易くなる・・・ ポニョポニョ・・・ 

最終的には、 ハイエースは、この部分から やられて行って歪が出て
イージークローザー?まで ダメにしてしまう 原因を追究!

そして、その原案を 溶接屋に持ち込んで 必死のパッチで頼み込み
職人さんも興味が湧いたらしく ヨッシャ!やったるわ!って事で
モノコックをラダーフレーム並の 強度を出す作業開始です!


新しい車って ほんとピカピカしてて キレイ!
DVC00012_20100811230134.jpg


荷柱で上げて 補強部分を実際のフレームを見ながら説明!
DVC00024_20100811230156.jpg


これハイエースのリアの フレーム! ほんま穴だらけ! 
しかも途中、継ぎ足してるし!(赤↓) 
そりゃ肉厚もないし 強度も出んわ・・・

DVC000asdf16.jpg

上の写真を見て貰って 1番左の緑の↑と、その右の緑の↑
この間に強烈に 負荷が加わって そのネジレが経年劣化と共に
前に前に伝わり 最終的に 上に乗っかってる ボディーのドアなんかも
ギィ~って 閉まるようになってしまう訳!

写真には タグ○スターと言う 国産のヒッチメンバーを 仮に付けて見た。
750kgの牽引能力は あるようですが 垂直静荷重は、ボルト左右に1本で
止めているだけなんで オイラクラスがヒッチに乗って 大はしゃぎで
バウンドしたら もうヤバイですな・・・
(垂直静荷重は、実際の所 約100kgまでです)


・・・で、1番左の緑の↑から 1番右の黄の↑まで 9mm厚の鉄板を
フレームを巻くように直溶接して 完全に補強し 強度も出し 
ネジレ、歪みを 防ぎます。


そして、その最強補強している間に 10本のボルトでヒッチメンバーを止めるわけ!
そんじゃ当然 1本辺りに掛かる負荷を 分散してくれます。(負荷 1/10)

これで垂直静荷重は 先のタグ○スターを例に上げれば 軽く1トンクラスは 
確保できた事にるんで 高速で激しく上下に動いても 全くモーマンタイですよ!
※1軸の前加重な レンジャーでも 余裕ですね!


フレームの捻れ、歪み、強度対策は これでバッチリなんで 次は、これに見合う
最強のヒッチメンバーを 作ります。



単管から 素材を選びます。 オイラが指定したのは 肉厚9mmの極太!
DVC00013_20100811230133.jpg


まぁ 何があっても モゲたり クラックが入ることは ありませんよ!

寸法を指定して 溶接屋さんに 職人仕事してもらい キレイに溶接!
そしてエンジンブロックに吹き付ける 最強塗料(耐熱・耐酸・耐油)で仕上げ!


沢山 作りすぎましたゎ・・・ 本当は、オイラの寸法間違い。。。
DVC00014_20100811230133.jpg


で、ここがキモ! 幾ら分厚い鉄でも 縦Gには強いが 横Gには弱い・・・
判りやすく言うと A4の下敷きみたいなものを 想像して下さい。

下敷きは立てると強度は出ますが 欲からの力(G)には 弓の字に曲がります。
これ鉄しかりなんですよ!

だもんで 四角の肉厚なメンバーでも 取り付けて牽引する時は 実際、
四方八方から 予測できぬ負荷が加わるので その負荷を逃がさないと
ダメなんですね!

ちなみに ヒッチ自体 こんな形でしょ? │__│
元々 引けば引くほど 撚れる(捻れる?歪む?)構造なんです。

その四方八方から来る 負荷を分散するための パーツを考えに考えて
形にしたのが コレ!


これも9mm厚で作ったっす! 最強です! もちろんワンオフ!
DVC00015_20100811230132.jpg


妥協無い仕事は 実に、気持ちイイ!
オイラのエキスパ君 仕上げた時も こんな感覚だったかな?

・・・で 本日は、この事前に 作っていたパーツ(ヒッチ)を 
車体に組み込む 作業でした。



まずはフレームの 補強から始まって・・・ 

それで・・・

日が暮れて・・・ 終了~



明日は、最強ヒッチを 取り付けます!


まぁ ここまでやっておけば レンジャーの22fクラス 引っ張っても
なんら問題ナシですね!

ちなみに 全使用鉄骨重量は 55kg!

ハイエースのリアバネ硬いから 丁度、程よい重みとなって 乗り心地も
良くなる事でしょう!

ハイエースで ごっついもん 引っ張れないって・・・
そんな事は 無いですよ!

ちゃんと原因(弱点)さえ判れば 車は、如何様にでも 
対応できる 乗り物ですから!


だから オモロイねんな!


ゲンさん@本当は明日から 琵琶湖入りやったんやけど・・・ 




スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

>生涯現役さん

深夜に 乙です!^^
はい! 今回は新車にしました!

しかし車内の新車の匂い?
あれに本日 運転中 酔いました・・・ _│ ̄│○

まだまだこれから イジリ倒します~

しかし 銀山でまた 思い出しました!
生涯現役さんの 入れ食いを・・・

今年は お手柔らかに~^^

【2010/08/12 03:16】 URL | ゲンさん #- [ 編集]


楽しそうですね~。
新車ですか?羨ましい~!!
僕の80来月車検なんでもう2年頑張ってもらう予定です。
銀山でニューゲンさん号拝見させてもらいます<m(__)m>
【2010/08/12 03:11】 URL | 生涯現役 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/3851-58c83349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。