村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
昨日の琵琶湖
琵琶湖に2日浮いて 1日、体休めて・・・
また翌日には 午前4時に起きて・・・

昨年までは 真夏でも連続釣行4日間をこなしても 大丈夫だったのですが
今年は、どうやら 気力はあっても 体が付いてきていないようです・・・

昨日も琵琶湖に浮いていて 釣行後 大阪に帰り 爆睡・・・

沢山 寝てやろう!と思っていても 目覚まし無しで 午前6時には
目が開いてしまう。

体内時計が どうやら、そうなっているようです。

さて、昨日の琵琶湖ですが かなり今年のエリアを追い込んで
僕なりに炙り出したのが 4箇所。

その中でも 凄くレスポンスの良かったエリアを この日は
隠密必須のGさんと 昨年の夏のチャプターで 僕と
ワン・ツーフィニッシュを決めた Mさんとで 修行に出た。

リグは何時もの 1爆と箸休めのゴジテキの ロッド各々2本ずつのみ。

朝一番は 多分、魚が今現在 最も濃いと僕が思っているエリア(ほぼピン)に入り
打ち込みを開始するが ベタ凪にもかからわず 全くノー感じ・・・

これ本当に原因が判らなく こじつけですが 魚の足が早いエリア
だったのかと・・・

その後 バイトは遠いが モンスター級の可能性が高い エリアに入り
何時もの沖目とは違い ミドルを意識して 打ち倒すが 出てくる魚は
45cm、46cm、48cm、MAXで53cm・・・

まぁ ベイトを良く食べているので コンディションは良いのですが
これがまた このサイズなのに 食い渋りを激しく起していて
ワームの色 アクション 打ち込む角度と距離 全て気を使い捲くりで
要約 反応してくれると言うほど 難易度が上がっている始末・・・

Gさん Mさんには これまたバイトが無い・・・

エレキで上手く トレースし、位置決めをして 打ち込んで貰うが
それでも 当たらない・・・

程よく気の聞いた 雑談を交えながら 丁度、試合時間が終わる
(帰港に向かう時間)の わずか3分前に Gさんが
渾身のフッキングで 47cmを水揚げ。
※Gさんは試合を想定して 帰港時間に携帯アラームをセットしてはりました。

これ大きいクラスではないんですが 本当の試合に置き変えたら
帰港するまで あと3分しか この場所で釣りが出来ない・・・
時間的に ラスト1投げ・・・

その本当のラスト1投に カッカッン!って 1爆独特の金属的バイトが
在った訳です。

魚の大小じゃ無しに これはドラマな感じかと 僕は思うのですが・・・


その後 Gさんと ハイタッチをして 仕切りなおして 次のエリアへ!


このエリアは 少々、風当たりがあって どうかな?と思ってたのですが 
ここでもGさんが 沈黙を破って 溜めて! 待って! ここッ!って所で 
豪快なフッキング!
※エレキ踏んでて 後方見てないんですが 船が揺れるほどでした。

即座に振り返り Gさんのファイトをみたんですが ほんま、これ ムリ?
ってぐらい バットが魚に負けて のされていて・・・

それでもGさん 銅像のように 海老反りフッキングを決めたまま 
「││」(←ポーズ記号)

コンマ何秒でも遅れれば 命取りになる フッキング直後の ウィードから
バスを浮かす まさに、その瞬間の 海老反りフッキング!

しかしGさん もう体の海老反りを活かしての 魚を浮かす余白が無い。
簡単に言えば 反り度MAXなので あとはリールを巻いて 魚を浮かすしか
ないのですが そのコンマ何秒間を グリップから 手を離すことが
出来ないんですよ。。。

よって極自然に MAX海老反りしたまま ポーズ(││)と相成ります。

しいて言えば カカトを持ち上げ つま先で立ち ご自身の足のサイズだけ
魚を浮かす事ができる 余白があるくらいです。

僕もエレキで ファイトしやすいように 廻りこんだのですが
魚のトルクの方が勝っていたのか ウィードロックし 最後の手段の
運命の垂直ライン引き上げを行うが 浮いてきた大型藻団子の中には
バスの姿は 無かった・・・

ここは居る! これがこの時の同船した みんなが感じた所。
しかし実際には 気の遠くなるほど バイトは遠いですよ・・・

でも やっぱり1爆で 野太い糸鳴りさせて 魚を掛けたいんです!

その後 風当たりが強くなったので 朝一のエリアに入り直し打ち込むが
やはり 魚は 入ってきておらず そろそろ移動しようかな?と思っている
瞬間に Mさんが これまた豪快なフッキング!

ヨシ!と 思ったのですが 次の瞬間 有り余ったフッキングパワーと共に
バスも一緒に 宙を舞った・・・

少々 相手が軽かったようです。

一応 沖の流し場を ゴジテキでチェックするが 流したエリアが悪かったのか
全くノーバイト・・・

時間も時間になったので帰港と 相成りました。
Gさん! Mさん! 1日500発近くの打ち込み お疲れ様でした。

結果的には・・・ 
35cm以下2本 40cmクラス1本 45~48cm×4本 
50cm以上1本と かなり渋い1日となりました。


追記
中々どうして 日替わりで 一筋縄では行かない感じですね。
だから反対に 釣り人の欲求が満たされないので 更に熱くさせる。

面白いですね! 1爆は!

ちなみに本日も Gさん 連日の出船!
今日は ゴツイやつが 上がってました!

Gさんの試合もまだ先ですが まずは今週末に僕が 先方で戦ってきます!
他にも嵌まっているパターンが 現在、あるようですが 僕の
夏場のスタイルは 1爆のみなので これ1本で週末 爆撃開始し
やりあって来ます。

さて、週末は どうなるでしょうかね?
※Gさん Mさんは 試合前の隠密なので 写真は、一切ナシです。


スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

>Eagle 175 さん
琵琶湖も まだまだ灼熱ですよ~
バンバスは 全色は無いかもしれませんが 7パームスさんには
追加で入っていますので 多分、あるかと・・・

バンバスは今 製造工場で流している物で 今年の分の生産は
STOPとなるので 欲しい色は 今の内に、どうぞ~^^

ちなみに琵琶湖は 水温高すぎて デスレイク状態ですヨ・・・

【2010/08/26 23:33】 URL | ゲンさん #- [ 編集]

今週末こそ行きます。
忙しくて釣りしてなくて、すっかり琵琶湖の禁断症状でてるので、今週末は奥さんと琵琶湖る予定です。
お邪魔します!!
あっ、まだバンカーバスター買ってないけど7パームス行けば買えますかね。
【2010/08/25 00:13】 URL | Eagle 175 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/3885-6c771c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。