村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
大和の国から来ました・・・
最近ようやく こちら台湾も 涼しくなって来ました。

涼しくなって行く時節柄 どうしても雨や曇りの日が多く
少々 憂鬱になる時も しばしば…

そんな日でも 来客は途絶えず 多忙な日々でして…

これ、最近 気付いたんですが 来社される方によっても
個性が色々で 言い方変えれば 最初の挨拶の一言で
この人となら 上手く行ける!?と 言葉が心底 通じなくても
判るように なって来たんですね!

例えば こう言うこと!
最近の台湾の 天候を題材にあげれば、、、


「今日は 足元が悪くて 大変やわ…」と、言う方と


「一雨振って 涼しくなるね!」と、言いはる方。


この文章を 明と暗に分類するなら ネガティブな思考と ポジティブな思考と
相成るような気がします。

仮に点数を付けるなら 高い得点を付けたくなる方は
ポジティブな思考の人と 通常なるかと思うんですね。

これは物事は 少し見方を変えるだけで プラスにもマイナスにも
変幻自在と言うことかと 思うんです。

そんな来客者の 開口一発で その人の内面を透視する? 言わば
言葉の壁を凌駕するワザを 身に付けつつある僕ですが 
ほんとアジア圏で 侍魂とも言うべき ジャパンクオリティーを
しっかり伝えるのは 大変で 日々、悶々としております。

かつて日本も 昭和30年代の頃は メイド イン ジャパンと言えば
安かろう・・・ 悪かろう・・・ の、代名詞的な時代もあったんですね。

当時のUSジョークでは ピストルを構え 弾が出ないと
「メイド イン ジャパン!」と言われ 笑われていた時代です。


それが現在では 確かな技術力に基づく 品質の高さこそが
メイド・イン・ジャパンの 真骨頂!とばかりに その評価は世界一!

安かろう 悪かろうから 50年余りで 日本の技術者達は 世界の頂点を
極めたんですよ!

これには並々なるぬ 努力があったのは 言うまでもなく
先駆者達の偉大さを 改めて実感させられる所です。


2000年~2005年の間に NHKの番組 プロジェクトXでも特番で組まれた
国際的巨大企業ソニーの話を 当時、番組を見た僕は 感銘を受けた次第です。

内容的に簡単に言いますと・・・

メイド イン ジャパンが 安かろう、悪かろうの 昭和35年の時代。
当時のソニーは 町工場に毛が生えた位の規模で 当然、ソニーが造る
高性能小型ラジオは 諸外国では、誰も 見向きもしなった・・・

そこで諸外国に認知されるよう ソニーの営業マンが たった3人で
1日5カ国を回る 殺人的とも思える 営業スケジュールの元
日本を飛び立った訳です。


3人の意思は・・・


何処の国でも 喫茶店に入って 「ご注文は?」と聞かれたら 
「ソニーを下さい!」と、言うと言う・・・


不思議な 意思?です。。。

さすれば その3人の真意は・・・


ウエイターが 「ソニーは ラジオでしょ?」って 言うようになれば
「我社は 世界を制覇した 証しだろ?」って・・・


かっこイイじゃないですか!?


されど現実は厳しく 全く売れず 費用も、底を付き始め もう撤退か・・・と
3人の営業マンは 意気消沈してしまいます。

最後に・・・
どうせ撤退するなら 最後に、一か八かの 勝負に出よう!と 3人は決意。

そのラストチャンスとも思える勝負を 3人の営業マンは 死に物狂いで物にして
ソニーの名前を ブランドとして認知されるまで 持ち上げるんですね!


そしてある日・・・


いつものカフェで いつものように 「ソニーを下さい!」と言った所
「あら、いやだ。 ソニーはラジオでしょ?」と ウエイトレスが・・・

やがて わざわざ自分が持っている ソニーのラジオを持ってくる
ウエイターまで 出てくるようになったんですね~


これぞ 感動じゃないですか!
これが 仕事の 醍醐味じゃないですか!


僕ね・・・
その時の番組を 克明に心に焼き付けて 第2の挑戦とも言えるアジア圏で
今 頑張ってる訳です。

決してブログでは 伝わりきれないし 書けない事も山盛りですが
大和魂を忘れず 成果が得れなければ帰らない! 特攻の精神ですよ!

若い頃には 見えなくて 感じ得なかった感覚が
アラフォーになって来たら 少しは見えて 感じるようになって来ました。


例えて言うなら・・・


年齢は 山登りに似ていて
登れば登るほど 息切れするけど
視野は ますます 広くなる!



そんな感じじゃ ないでしょうか?


いつの環境 いつもの仲間。 
いつもの範囲で いつもの会話。

平和が故 愚痴が出て・・・
時間が余ってるから故 人の事が気になって・・・


幸せな環境が 日本では多いですよ。


いつもの環境、いつもの範囲。

その粋を超えたとき 本当の今の自分の ポテンシャルが
確認できるように 思います。

そして その力量を試され ダメなら、
はい、サイナラが 営利を目的とする 世界です・・・



こんなモロイ事は 無い!


僕は そう思ってしまいます。


止め処ない話になりましたが 僕も、海外まで来て 仕事をする以上
夢を見ますよ!

しかし 1人で見るのは 夢で終りますが 2人でみれば現実になる!
そんな 感じがするんですね~


海外で 孤独に陥る時期は 過ぎました。
(海外勤務経験ある方なら ご理解頂けるかと・・・)

そろそろ暖機運転も終わり アクセルを踏んでも 良い時期かと・・・


そんな事を考えつつ 僕は、こちらで 日々、奮闘です。
言葉 通じずとも ジェスチャーで O,K!
今日も無言で 屋台のカウンターです。

IMGP3467.jpg








スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/3951-26f6c83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。