村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
今更ですが、回復したので・・・
水曜日になり 要約、プラと試合疲れが回復して 
人並みに 思考回路も回り始めて 会話も出来る!?
そんな有様の 本日です。

まぁ 真夏の炎天下に 4日も5日も 魚探かけては 爆撃して
反射がきつい 湖面を覗き込んでは マーキングして・・・

一昔前の30代ならまだしも 40も半ば近くもなると
相当 疲労困憊になりますね・・・

そんなこんなで 琵琶湖チャプター 最終戦の模様を
簡易的にレポートします。


お盆を過ぎて 一爆事情は 水温が30度を割初めて 少しパワーダウン。
そこに藻刈り船の団体が 六本柱南を舐めまわる・・・

季節は夏でも 魚探に映る映像は 2月?3月?を思わせる 
ウィードナッシング状態。

そこで爆撃隊としては 刈り残しに目を付けて 発見したのが
5年前にヒートした ハマオ沖の ハードボトム上に生い茂る
カナダ藻地帯。

地帯と言っても 刈り残しなので 正確には 南北に約15m 
西東に6mぐらいの L字型の盛り上がり。

それとディープホール 東岸フラットの 岩盤を隠すように生える
カナダ藻地帯。

今年の一爆での食い方の特徴に ウィードを貫通した直後の
フォール時に アタックしてくる魚が 90%!

それじゃ魚は 浮いてるの?と思いがちになり 効率良く
ドーム天井で 天井タッチしながらの シェイクなんぞ 
いれがちになりますが 一生食ってきませんから!

これマジです!
相当 試しました。

要は 夏なんですね!
フォールに 激反応するんですよ!

ババ荒れになれば また食い方は変わりますが 凪ぎや、ちょい吹きなら
貫通直後のフォールに ほとんどの魚がアタックしてきます。

よって乗りにくいって事にもなります。

この乗りにくさを 今回の僕は 攻略できず仕舞いで チャプター歴18年間で
初めての ゼロ申告・・・

当日は カメラも載せていたので映っていますが 数あるバイトを 
物の見事に やらかしています。

途中 一爆ロッド(プロト)が ソリッドか?と思うほど 
フッキング直後に曲がる 超大型も乗せるんですが 竿負けして 
ウィードに突っ込まれ 掛かりが浅かったのか 藻化け・・・

ほんまリールシートから リールが浮く感触が 伝わってくる程でしたよ!
毎年ながら 琵琶湖の魚は 草魚やレンギョの如く 巨大化をしているようです。

早朝より会場には 多くの選手が 集まっています。 暑い…
DVC00063_20110831131712.jpg

で、この日 優勝したのは マスター遠征を共にする エース君。

DH東岸で エース君とエリアが被り 流しながら打つエース君が
間もなく1本 抜き上げて 僕も気合が入るが バイトはあっても
乗せきれず・・・

細かくペグ調整をしても 乗せきれず・・・

ようは全く リズムが噛み合ってない状態に陥り もう1つの
ハマオ沖に移動。

GPSでピンに向かって行くと 1台のアルミが きっちり浮いてはる。
ベルト巻いてあるので チャプター参加の方。

よくこの広い ハマオ沖で このピンを見つけ出したものだ!と感心。
のちに分かるが 当日、2位と同ウエイト(ゼッケン負け)を持ち込み
3位に立った人だった。

インタビューアを務めたとき ゲーム内容を聞いて 僕がプラで探しあてた事を
きっちり こなしてはった様子。(天晴れ!)

ウィード貫通後 食ってくるのも 理解済み!
それを見越して リグを調整し 少しロングキャストでの 爆撃隊。
相当 やり込んではる方と解釈し 同種の使い手と敬意を表する心持でした。

2位は ご存知パンチさん!
東岸シャローの打ち込みで 安定感あるウエイトを出し きっちり仕事を
こなされていました。(パンチングスタイル ワーム=バンバス@ジュンバグ)

平日プラ後 フロントラインに立ち寄った際の 2ショット!
DSC000612-300x225.jpg

4位、5位の方も エリアは違えども フォールにキッカーが反応し
TOP5に入った様な ゲーム内容。

優勝のエース君は DH東岸とハマオ沖(ここも、やや被りでしたね)を
往復して 結局、DH東岸で 一爆 バンバス アメザリのみで
この日のTOPウエイトを 叩き出した!

一爆での優勝が 相当嬉しかったのか 優勝のコメントでは
上がり過ぎてか 文章が文法違いになったりと 異国の人を思わせる所もあり
その嬉しさと興奮が 僕には良く伝わって来ました。


おめでとう!


これを見ると 水温は下がり気味でも まだまだ夏んですね!

丁度、今 発売されている 一爆狂Ⅱでは9月の後半の試合で
水温は22度で プラで10キロオーバーと 一爆の本領発揮。

今週末の台風一過のあとの 水温低下と、弱いウィードをぶっ飛ばし後の
本気ウィードのみが残る このタイミングは まさに激嵌りする
タイミングかと思います。

9月の半ばからは 野尻湖へプラに向かいますが 来週から、その間まで
琵琶湖に通い詰め 一爆のハイシーズンを 楽しみたいと思います。

湖上で僕を見かけたら 遠慮せずに 声かけてください。
今年は、もう 試合が無いので 手の内オープンですから!(笑)


試合後の風景! チーム北山田! 

前日は 午前2時過ぎまで 酒盛りだったとか・・・(怖)
DVC00065_20110831131711.jpg


                          ~おわり~


スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

>バンバス狂さん

詳しくDVD等 見ていただき ありがとうございます!
しかし あそこに気が付く方が いらっしゃるとは・・・(汗)

こちらでは、少し書きにくい内容ですので 宜しければ
ブログ右欄にあります バナー欄のEメールから ご質問頂けるなら
ご回答させて頂きます。

しかし 凄いですね!
あの点に 気づかれるなんて!^^;


【2011/09/05 20:02】 URL | ゲンさん #- [ 編集]

始めまして。
いつも、ブログ、DVDを見させて頂いています。一爆狂、一爆狂2を見ていて思ったのですが、シンカーを止める浮き止めゴムの位置なんですが、一爆狂では、シンカーのすぐ上に止めていらっしゃったように思うのですが、一爆狂2ではシンカーから15?位上にストッパー位置が変わっていたと思うのですが、なぜこのペグ位置にするのかを教えて頂きたいんですが、よろしいですか?
【2011/09/04 20:41】 URL | バンバス狂 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/4122-977e489c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。