村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖(続・其の3)
続いて V3の煮詰めに入る。

ここ最近のV3は ボコボコと水が出ていないので
一昔前のような 爆発力は無いように思う。

しかし、場所が場所だけに 魚を寄せる力は 一級品。

毎年、早々に V3インサイドや 取水の左右のライン等には
良いカナダ藻が 生い茂るんですが 今年は、ここも
4mの2mTOPと 中途半端な育ち方。

しかし、このV3を 立ち寄り場にしているバスにとっては
2mのウィードでも シェードになるようで 魚探を見ながらですが
形の良い藻が現れれば 撃ち込むと 案外、ガツガツと
激しく食ってくれる。(一爆)

ただ、日ムラが激しく 少しでも日中に 北風が吹いた日には
2kg~の 魚が、出るんですが そうでない、南東寄りの風の場合や
無風の場合は ほんと、打てども打てども 「無」なんです。

一応、前プラなので フィネスD,Sで 魚の反応を見る。
※獲り込める云々は別にして。

やはり、ウィードの面(ツラ)では 豆しか出ない。

ならば一爆で V3を拠点に 東・北・南と 広範囲に打ち込むと… 
無風の時でも 45cm位までなら出る事が分かった。

DVC00060q.jpg


当日に、北風が吹けば 入る事にして 次のエリアに向かう。


最後に、若宮沖を チェックする。

ここは、盆過ぎから 徐々に、船団化しつつあるエリアで
五時的、フィネスD,S、跳ね系、ラバジと オールマイティーで
「これじゃないと、ダメ!」が 無いエリア。

通常、私の場合 こう言ったエリアは 誰にでも釣れる可能性が高いので 
パスしがちなんですが ここ最近の 琵琶湖(南湖)の中では 
水が良く、安定しているので 日を追うごとに 多くの魚が、
このエリアに 依存し始め 釣果も上向きになっている。

そんな事から 馬鹿にはできず 何か、決め手を探そうと 
まずは、地形の変化で 釣果に差が出るか?を 確認する為

ウィードのアウトサイドエッジや、広範囲に広がる
ウィードフラットの中でも 時折、剥げた部分が点在する場所を
見つけ 色々と、趣向を凝らし 丁寧にやるが 普通に、
沖からジョニーで 流しているだけの釣りと なんら釣果は、
変わらないんですね…

そんな事から 当日、困ったら入るエリアと決め ひとしきり
主要なエリアのプラが 終わったので 早めの上がりとし
明日の、本番に備える。

ちなみに、試合当日は このエリアからウイナーが
出ています。

釣り方も 「えッ?」って言う 釣り方だったので
相当 納得しました。


                       つづく





 
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/4253-0e5af120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。