村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2012.9.2 NBC 琵琶湖(完)
試合当日、天候晴れ 予報では、午前10:00頃より
南東4mの風。

私のメインスポンサー様の冠でもあったので
早朝より 秒殺で挨拶し(一切、何も文語を考えてなかったので…)
早速 フライト!

チャプターと言えども 琵琶チャプは タックルチェック等
キチンとしていて 今回は、フライトコールと共に
救命浮環を頭上に挙げて 出船して行く形。

私の場合 小型艇も相まって デッキをひっぺ替えして
浮環を取り出し 何とか、出遅れず スタート出来た感じ。

フライト直後の 長いスローエリア中の頭ちゅうは 
目指すは、天の川!

しかし、スロット開けた途端 なぜかV3が気になり バウを向け
本日のファーストエリアに 相成った。

すかさず一爆を投入すれば 一投目から、ガツッとバイト!
ミスる事無く獲り込んで 2キロGET!

こいつは、幸先が良い!
ほぼ無風な状態ながら ええ魚が出たので 続けて打ち込み



30分…


「無」


1時間…


「無」


移動~




パチンコで言う所の モーニングの台に 
嵌ってしまった様だ…



お次は 本命、天の川!
到着すれば ゲストを乗せた 営業中の船が わんさか…


う~ん…
流したいコースが 流せない…


そんな状況から ややBコースから 流し始めて


30分…


「無」


1時間…


「無」


2時間…


移動~




相当に食わなくなっていた。

慌て、いさしんで 戻って来たのが またもやV3。
※ええ思いは 忘れられないのが 釣り人の性〈さが〉


当然 日曜日なので 既に、入る隙間なし…

仕方なく 少し離れた Bポイントを打つが
当然 なにも、ナッシング…


その頃、「遅くなって、すまんのぉ~」とばかり
南東の風が サワサワと吹き始めたので 即効エレキを上げて
またまた 天の川へ!



程なく 天の川に着いたのだが ここは、無風の灼熱砂漠?

冷静に考えれば わかる事だが V3は 西岸に位置する為 東風なら、
少しの風でも サワサワするが 東岸寄りに位置する 
天の川は、風裏効果で 鏡、ヨロシク! 超べた凪!


あぁ… 無情…


そんな80年代の ヒットソングばりの 懐かしい言葉を、ぼやきながら
もう移動してても 時間の無駄と思い ここで六本木心中する覚悟。
※同年代の皆さん! 80年代は いい時代でしたよね?


時刻は、午前11:30分…
ライブウェルには 2キロが1本…


>ゲンさん…
 やっちまうのか? この試合…



悪魔が来たりて 笛を吹く…(←古いですね?)



イカンガー!!



そんなボヤキに 心、折れかけ…


勇気を貰おう! 
2キロフィッシュよ! 
こんにちは!


と、



その雄姿を 拝むべき ライブウェルを OPENしてみれば



♪大人の階段 登ぉ~ぼぉる~(←H2o 思い出がいっぱい)




>ゲ、ゲンさん…
 おれ…
 無理かも…



ガクブル12356y



バスが そう言ったか、どうかは定かでないが 2キロフィッシュが
まさに今 旅立とうとしていた。 


あかんで!
あかんでーーーー!!



と、心で連呼しながら 必死の介抱を続けるが
間もなく瞳孔が 遠い空を眺めるが如く 一回り小さくなった…



時刻は、丁度 正午…
残り時間は 僅か1時間足らず…


今一度 気持ちを入れ替えよう! 
そう思い ロッドを握り プラで行った事を 繰り返す。

丁度、その頃 天の川でも 湖面が風で ざわつき出す。


来た!

この風を 待っとったん!




条件は 整った! あとは食わすだけ!
そう思って流していると 近くで流していた エース君のロッドが
異常な弧を描き エレキ全開で 魚を追っかけだした。


一度は、ウィードスタックを喰らうも 何とか、獲り込んだ様子。
こやつがナント! 3kgオーバー(ロクマル)じゃん!


ココロ、折れる… _│ ̄│○



努力が 報われない…
そんな言葉を ぼやきたいが
報われない努力は 努力と呼ばない…


名言です。


残り時間 僅かながら 最後まで、やり切ったる!
そんな面持で居ると グン!と重みのある バイトが!!

すかさず合わせて 難なく取り込み 推測1800gゲット!

即座 ロッドチェンジし 再度、リグを投入すれば
2連荘で 推測1500gゲット!

この時点で もう帰着30分前!
船が遅いので 後ろ髪、引かれ隊な状態ながら 帰着に向かう。


桟橋が見え出した頃 ふと、時計を見ると あと5分ぐらい
釣りが出来そうなので V3に、入ってみる。

すかさず一爆を投入し なんと、一投目のフォール中に
ひったくる様なバイト!

きちっちり合わして 獲り込んで 期待外れの 800gゲット!
そそくさと エレキを上げて 帰着に向かう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


検量前に桟橋で エース君の魚の状況を 本人に聞くと 
6キロは 余裕であると…

その他の選手でも 6キロ越えが 居るようですと…


はい。勝てません…
スポット参戦なので 潔く「0」申告します…


時間は経ち 表彰式へ…

ジュニアの選手! 
IMGP4146.jpg


V3で… と、言ってはります。
IMGP4148.jpg


お次は シニアの TOP5!
IMGP4149.jpg



そして 集合写真!
IMGP4150.jpg


いやぁ~ 今年の、ゲーリーCUPも 暑くて熱い 試合でした。

本当に沢山の 選手の方々に 参加、頂いて 
メーカーに代わりまして お礼申し上げます。

また琵琶チャプ役員の皆さん! 1年間、お疲れ様でした。
翌年は更なる 大所帯となる事に 期待しております。


最後に、2012.9.2 NBC 琵琶湖 ゲーリーCUPシリーズを
最後まで 飽きずに読んで頂いた 読者の皆さん!

ありがとうございます!

今回、記載した内容は 私自身のプラからの由縁で
主観が強い 内容となっております。

明日、明後日の 釣行時には お役に立つかどうかは
わかりませんが 何かの、ご参考になれば 幸いかと思っております。

それでは、過ぎ行く夏の琵琶湖を 楽しんで来て下さい!

200708051815000_20120907223533.jpg
※真野の 立ち込み隊と 夏の夕日


                    ~おわり~

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

>三歳児の父さん

先日は、暑い中 応援に来て頂いて
有難う御座いました!

成績の方は 「…」で凹んでましたが
息子さんの お話を沢山聞けて

物凄く ガンバル元気と 活力を頂いて
帰路に付いた 次第です。

将来、息子さんが ジュニアからシニアに上がられ
同じ土俵で 勝負できる日まで 劣化せずに
現役で居続けたいと 思いマス!

その頃に今一度、「三歳の頃な~ 僕を見に来たん 覚えてるぅ?」とか
聞いてみたいものですね!(笑)

これからも 更に進化しつつ?頑張って行きますので 
息子さん始め ご家族で 応援して頂けれ 幸いです。

お忙しい最中 コメントの書き込み 有難う御座いました!



【2012/09/10 14:14】 URL | ゲンさん #- [ 編集]


初コメント致します。
三歳児の父です。

当日はお疲れのところ ありがとう御座いました。
あの日以来、以前にもまして 我が家でのDVD再生率が
とんでもなく上がりセリフまでフルコピしそうな勢いです。(笑)

次回も機会があればお邪魔すると思いますが、宜しく
お願い致します。

三歳児がお立ちに上がるようになるまで 現役バリバリで
宜しくお願いします。

突然のコメント失礼致しました。。。
【2012/09/10 12:39】 URL | 3歳児 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/4254-53335b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。