村上本舗
粋でイナセな釣り人生!  勝っても負けても常に吉!
☆ガイドサービス☆

受付終了
遊漁船登録 滋賀第142号
クリック↓イン!

バンカーバスターCM

リンク(順不同)
























since 2006.1/18

ちょいと、ひと勝負!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
琵琶湖チャプター 優勝パターン(イメージ水中画像含む)
本日も快晴で 元気にセミが鳴いて 夏っぽくて
非常にいい感じです。
体は グタグタに重いですが・・・

先週まで 1爆を どこに投げても アベ1800~2000gが
釣れていたエリアは チャプターに参加された方には 
お立ちコメントで お伝えした通りです。

昨日のチャプターのパターン詳細は
浜大津のカナダ藻。
※水深4mの ウィードTOP2,5mと 意外にウィードは低いです。

船団が出来ている場所とは、相当離れています。

カナダ藻の群生地帯の中でも、低質にゴロタ等の超ハードボトムが
が絡む 1m×3mぐらいの大きさのピンを 一日、叩ききりです。

出たサイズは、65、61、58~54cm(時間内:約5時間半=12本)で 
頭2本は ライブウェルが 小さいため 相当ケアに気を使いましたが 
最後まで 生かし切れず 検量外。
検量対象として 持ち込めたのは アベ2500gの魚のみ。
※優勝ウエイト 3本=7300g 5本参考ウエイト=12kg

ドーム中
※浜大津 同条件の水中画像 数年前の7月中旬撮影 まだ光がサンサンと入っています。


前日の嵐により 水が相当悪かったので、誰もがパッと見で
パスする感じのエリアですが こう言ったときほど 大型バスは
湿度が高くても ウィードのTOPに出てくるのでなく
ウィードの中に 良い水を求めて 入り込む個体が多いです。

バス2
※浜大津 ドームエッジの水中画像 数年前の7月中旬撮影 個体は50cmぐらい。

打ち込むのに バレットなら1/2 直リグなら10gでも 可能なほど
カナダ藻も まだまだ張り方が 薄いですが シンカーを軽くすれば
反応は 薄くなる一方で サイズも小型化する傾向でした。
※プラの釣りこみより感じた感じです。

ワーム:  バンバス 5インチ 南湖SP 
シンカー:1ozテキサス
ライン:  東レ バウオ プレミアアムプラス 20lb
フック:  がまかつ 310 3/0 ストレート
ロッド:  フロントラインプロダクション 7,1f 一爆狂 最終形プロト

IMGP0857.jpg

ラインは 当日もプラの時もありましたが 確実に20lb以上は必要。
平気で スッぱ切る エグイのもいます。
※スッぱ切るのは もう獲れないものとして諦める。
 この気持ちの切り替えが 試合中だと、大切だったりします。

アクションは 出来るだけ垂直に落とし 着底を感じたら 
ラインテンションフリーで バンバスの45度立ち姿勢を生かし
ナチュラルにて 誘いをかけて(湖底でのノーシンカー状態) 
10秒ほど待ち バイトが出なければ ラインを軽く
弾くような感じで ワンアクション。
※バイト比率 ステイ時:7 ワンアクション後:3

ギルバンバス
浜大津 湖底水中映像 中心に見えるのが バンバスの 湖底での立ち姿勢です

それでバイトが出なければ ピックUPの 打ち直しの繰り返し。
※注 打ち込んだ時に 着底を感じなければ トロロ藻の部分に
    落ちている事が考えれられので 無駄キャスト!
    即座にピックUPして 入れ直しです。

IMGP0860.jpg

風が吹くと フォール中、ウィードに触れた?様な感じの 
些細なバイトが出るので 即座にサミングをかけて 
シンカーの沈下を止めて対処。
※この場合 浅掛かりが多いため 早めに勝負を決めるないと 
 バレます。

 オフセットフックなら まず、乗りません・・・
 数日前のブログでも、記述しましたが がまかつ様より 8月上旬に
 発売される ケン付タチウオ ストロングが 市販の物では 
 最強かと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


ザクッと こんな感じです。

何時もは ジュンバグを使うのですが 今年は南湖SPが
異常に大型に反応します。
※要因は 分りませんが 相当、気に入っているのか
 ガッツリ噛んできます。

IMGP0862.jpg

このエリアは 7月末ぐらいまでは 持つかと思います。
※キーは 水温30度を叩く日が多くなると 一挙に大型は移動して
 次のエエ場所に 移り住んでしまう傾向があります。

アクションやボートポジション アプローチの仕方は
DVD 一爆狂シリーズを 今一度、見て頂くと 文章以上に
良く、ご理解いただけるかと 思います。

※バンバスは 現在、ショップには品薄です。(ほぼ無い?)
 フロントラインのオンラインショップでなら まだ在庫はあります。

さて、今年の夏も 藻刈りが 何処まで作業が進むかによって
爆発年になるか 沈黙の年になるか決まりますが
今の南湖は ウィードが超ワサワサで 走るのにも
気を使うほどですから 爆撃エリア、いっぱいです!

暑いですが 水分補給と休憩を取りながら 存分に
夏の風物詩 一爆を 楽しんでください!

ゴッツ糸鳴り しますよ!
では、また!
参加選手の皆さん 暑い中、お疲れ様でした。



 



スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

>Do Shallow 1号さん

あざぁ~す!
今年のいまいまは、ガッツリ、藻が残ってるので
55~の大型が 相当数、入り込んでますよ!
はよ行かな 刈られてしまいますよ~^^

【2014/07/22 15:59】 URL | ゲン #- [ 編集]

おめでとうございます(^^♪
ゲンさんさすがっすね!
やっぱり夏が似合いますな(^^♪
俺も爆撃したいよ~~~~~!!
おめでとうございます!
【2014/07/22 12:09】 URL | Do Shallow 1号 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honposouhonzan.blog51.fc2.com/tb.php/4396-341fe3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
本舗@YOU TUBE

一爆狂Ⅱ後編 PV

一爆狂Ⅱ前編 最終PV

一爆狂Ⅱ前編 其の④

一爆狂Ⅱ前編 其の③

一爆狂Ⅱ前編 其の②

一爆狂Ⅱ前編 其の①


一爆狂オープニング

一爆狂PV 其の二

一爆狂PV 其の一

B.G.Lローランスカップ

THE 熱狂人Ⅰ


THE 熱狂人Ⅱ

最近の記事+コメント

バナー

   ★バナー↓デザイン★ 当ブログをリンクご希望の方
下記より ご一報下さいまし!
    管理人 ゲンさん
   

訪問者数

QRコード

QRコード

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。